Zwiftとは?ゲーム感覚でトレーニングができる、サイクリスト向けサービスの魅力

自宅に居ながらにして、世界中のサイクリストと一緒にトレーニングや競争ができるサービス『Zwift(ズイフト)』。

天候に左右されずにトレーニングができるのはもちろんのこと、大勢のサイクリスト仲間とオンライン上でグループライドをすることも可能。ゲーム感覚でインドアトレーニングに励めることから、世界中の自転車乗りのあいだで評判を呼んでいます。

本記事では、そんな『Zwift』の魅力をまとめました。

Zwiftとは?

Zwiftとは?ゲーム感覚でトレーニングができる、サイクリスト向けサービスの魅力

Zwiftは、ゲーム形式のオンライントレーニングプログラム。あるいは、「実際に身体を動かして遊ぶことのできる、サイクリングオンラインゲーム」と言い換えてもいいかもしれません。

トレーニング機材とつないだ自転車のペダルを漕ぐと、パソコンやタブレットなどの画面に映し出されたアバターが連動して動き、バーチャル空間のコースを走ってくれます。コントローラーによる操作ではなく実際に自転車を漕いでプレイするため、ゲームを遊びながら実践的なトレーニングができる──という寸法です。

走ることのできるコースは、リッチモンド、ロンドン、南の島などさまざま。自分のペースで自由に走ってもいいですし、世界中のプレイヤーと競うイベントに出場してもOK。中にはプロの利用者もいるとの話で、有名なサイクリストと一緒に走れるという楽しみも魅力となっているそう。

実際に編集部スタッフの家族に『Zwift』にハマっているサイクリストがいたのでその魅力や楽しみ方を聞いてみたところ、次のようなコメントをいただきました。

「天気や曜日に関係なくいつでも自転車に乗れます。しかも実際に乗ってるような感覚で風以外はほぼ一緒。ワークアウトメニューも充実していて自転車ライフがさらに広がりました! 週1回しか乗っていなかったのが週6回乗るようになりました」

Zwiftとは?ゲーム感覚でトレーニングができる、サイクリスト向けサービスの魅力

いつでも、屋内で、世界中のサイクリストと一緒に、ライドを楽しむことができる──。

それがZwiftの大きな特徴であり、もう何年にもわたって大勢のサイクリストから人気を博している理由だと言えます。

Zwiftを始めるために必要なものは?

Zwiftとは?ゲーム感覚でトレーニングができる、サイクリスト向けサービスの魅力

では、Zwiftを使うためには、どのようなものが必要になるのでしょうか。順を追って確認していきましょう。

パソコン/スマートフォン

リリース当初はWindows PCしか対応していなかったようですが、現在はMac OSに加えて、iOS/Androidアプリとしても提供されているZwift。

パソコンで利用するにあたってはある程度のスペックが必要となりますが、ここ数年以内に発売されたスマートフォンを持っていれば問題なく利用できそうです。

その一方では、パソコンを使って大きなモニターにZwiftの画面を映し出したほうが、より臨場感のあるライドが可能に。家にパソコンや大きなテレビがあるという人はせっかくですし、大画面で楽しむ方向で環境を整えてみてはいかがでしょうか。

トレーナー(ローラー台)+各種機材

ロードバイクやクロスバイクといった自転車はもちろんですが、Zwiftを利用するには、それ以外にトレーナー(ローラー台)や各種機材も必要となります。

最もおすすめなのは、パソコンやスマートフォンと接続することのできる、スマートトレーナー。データ受信機と一緒に揃えることで、Zwiftを存分に使い倒すことができます。ただし高機能な分、お値段は高め。

すでにローラー台が家にあるという人は、スピードセンサーと受信機を合わせて準備すれば、そこそこの出費でZwiftを始めることも可能です。ただしスマートトレーナーの場合もそうですが、騒音・振動対策は必須となりますね。

詳しくはZwiftの公式サイトを御覧ください。

▼Zwiftの公式サイトはコチラ

アカウント登録+アプリインストール

周辺環境の準備ができたら、あとはZwift側の設定だけです。

公式サイトのダウンロードページから、アプリをダウンロード&インストール。アカウント登録をしたら、すぐに使い始めることができます。

有料版は月額1,500円となっていますが、最初の7日間は支払い不要の無償トライアルを提供中。機材を用意したあとで「やっぱりやめた」となるケースはあまりないようにも思いますが......せっかくの無料期間ですし、いろいろと試して使い倒してみましょう。

インターネット回線も忘れずに

最後になりますが、インターネットに接続して利用するサービスということで、当然ながらオンライン環境は必須となります。

最新のネットゲームのように通信速度が勝敗を左右するタイプのゲームではありませんが、ラグや回線切断が頻繁に起きるようでは、せっかくの臨場感も台無し。目の前の仲間たちと一緒にトレーニングに集中するためにも、安定したネット回線を整えておきたいところです。

BIGLOBEでも高速・安定の光回線をご提供しています。サービスの種類や詳細は、下記のBIGLOBEのサイトにて紹介しています。あなたに合うサービスがあるかもしれません。

▼BIGLOBEの光回線については、コチラから

関連記事

ゲームや観光地でも活躍!VR・AR・MRって何?
日本で初めて札幌に上陸。世界標準のおしゃれシェアサイクル「Mobike(モバイク)」に乗ってみた
iPhoneで「ヘルスケア」アプリ眠っていませんか?歩数計として使えます!

ピックアップ

けいろー(@Y_Yoshimune)

フリーライター。ネット大好きゆとり世代。趣味のブログをきっかけに依頼をもらうようになり、勢いで独立。書評・アニメ・グルメ・旅行など何でもござれ。 ⇒ぐるりみち

記事(20本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック