「Zoom」で高画質、高音質なWeb会議が簡単に!その活用方法は?

「Zoom」はパソコンやスマホから会議にオンラインで参加できるツールです。どんな活用方法やメリットがあるのかをご紹介します。

「オンラインで会議に参加できたら、時間も手間も節約できるのになあ」と思ったことはありませんか? そんな願いを叶えてくれるのが、Web会議ツールの「Zoom」です。パソコンやスマ、ホタブレットなどから参加できるので、離れた場所からでもすぐに会議に参加できます。
ここではほかのツールにはない「Zoom」ならではのメリットや活用方法をご紹介します。

Zoomとは?

Zoomとは、世界中で利用されているWeb会議ツールです。パソコン、スマホ、タブレットなどの端末があれば、いつでも、どこからでも会議に参加できます。カメラやマイクなどが無い端末でも、外部機器を接続すれば利用可能です。
全世界で約75万人以上が利用しており、特にビジネスに特化しているのが特徴です。
無料版と有料版があり、無料版では時間や人数などに制限があります。

Zoomのメリット

Zoomには数多くの機能があります。ここではZoomの代表的な機能とメリットについてご紹介します。

高画質・高音質

Zoomは他のツールと比べて「高画質・高音質」なのが特徴です。HD画質で、モバイルテザリング環境でも安定して接続できます。
また音声の遅延や人工的な音の聞きづらさもないので、ストレスなく会議を進められます。パソコンやスマホであれば、最初から搭載されているカメラやマイクでも充分に利用できます。
また参加者数の上限の多いのもZoomの特徴です。なんと1つの会議で1,000名まで参加可能です。(オプションによる最大人数)

画面の共有が可能

画面共有機能も充実しており、テキスト、音声、ホワイトボードなど多くのファイルを共有できます。複数の参加者が各自の画面を同時に共有し、注釈も入れることが可能です。

録画や録音ができる

Zoomは通話の内容を録画することもできます。画面の下にある「レコーディング」をクリックするだけで簡単に録画を始められます。
会議の内容を後から確認したり、資料としてまとめたりする時にも役立ちます。

会議だけじゃない!Zoomの活用方法

会議やセミナーなどビジネスツールとして使われることの多いZoomですが、プライベートな利用方法をしている方も多くいます。

離れた友人ともすぐ会える!オンライン飲み会のススメ

プライベートなZoomの使い方としてメジャーなのが、オンライン飲み会です。「気心の知れた友人と飲み会をしたいけれど、ちょっと遠くに住んでいるから集まるのが大変」と思ったことはありませんか?
Zoomなら参加者の顔を見ながらおしゃべりできるので、まるで目の前にいるかのように飲み会ができます。ほかのツールと違って高画質・高音質なので、ストレスなく話せるのがいいですね。
オンライン飲み会なら交通費や場所代がかからず、眠くなったらすぐに寝られるのもメリットです。
「今まで遠くに住んでいたからなかなか会えない」と思っていた友人も、Zoomなら気軽に飲み会に誘えます。
ただし無料版は1回の通話につき40分までと制限があるので注意が必要です。
ビジネスでもプライベートでも活躍すること間違いなしのZoom。ネットやスマホでその便利さを体感してみてはいかがでしょうか。
▼ZOOMの詳細はコチラ

快適なテレワークにはインターネット環境が大切

テレワークには、高速で安定したインターネット接続が欠かせませんよね。Web会議を行ったり、大きなデータをやりとりしたりする場合は特に、モバイルデータ通信よりも自宅の固定回線から有線やWi-Fiで接続する方が、データ通信量が気にならずにすみます。自宅でも外出先でも仕事をするという方は、モバイルWi-Fiが便利です。

ビッグローブ光は、光回線とプロバイダサービスがセットになった固定回線サービスです。毎月定額で高速かつ高品質なインターネットを利用できます。さらに、auユーザーやBIGLOBEモバイルユーザーなら、お得な割引も用意されています。

また、BIGLOBE WiMAX 2+は、モバイルWi-Fiなので小さな端末を持ち歩けば家でも外出先でも快適なインターネット通信が利用できます。工事も不要なので、端末が届いた日からすぐに使えます。急ぎでテレワーク環境が必要な方にもおすすめです。

テレワークが増えたこの機会に、料金の見直しも含めて、インターネット環境を整えてみてはいかがでしょうか。

▼ビッグローブ光の詳細はコチラ

▼BIGLOBE WiMAX 2+の詳細はコチラ

関連記事

VRChatってなに?いろいろな楽しみ方がある新しい”チャット”の魅力
子どもの習い事は、オンラインが便利!タブレット学習も体験してみた
カラオケボックスの活用方法。会議やライブビューイングにも!

月木なつめ

会社員を経てフリーランスに。文化財学科出身なので趣味で歴史系の分野を調べることも。IT・旅行・ゲームなどの分野で執筆活動中。

あなたにオススメ
Recommends