人に見られたくないiPhoneの予測変換ワードを消去する方法

文字を打ち込むときに便利なiPhoneの「予測変換」。でも、打ち込んだワードを人には見られたくないときもあるよね。そんなときに役に立つ予測変換ワードの消去方法を紹介しよう。

インターネットで検索をしたり、人にメールを送ったりすると、その検索結果やメールの内容は残ってしまうよね。
これを人に見られたくない場合は、インターネットの検索履歴や送ったメールを消去すればOK。
でも、それですべてが消去されたワケではない。
実は残ってしまうモノがあるのだ。
それはキーボードの入力履歴が表示される「予測変換ワード」。
通常なら打つ手間を省いてくれる便利な機能だけど、見られたくないワードが表示されるのは厄介だ。
そこでここでは、iPhoneの予測変換をリセットする方法を紹介しよう。

「予測変換」こうやってリセットしよう!

まずは「設定」アイコンをタップし[一般]を選択。
すると一番下の項目に[リセット]が表示されるのでそれをタップする。

その中に[キーボードの変換学習をリセット]をタップすると[パスコードを入力]の画面が表示されるので、パスコードを入力する。

すると「キーボード上で入力したすべてのカスタムワードを削除し、キーボード辞書を工場出荷時のデフォルト状態に戻します」と表示されるので[辞書をリセット]をタップすれば完了だ。
他人に予測変換ワードを見られることはあまりないと思うけれど、万が一でも見られたくない、そんな場合はすぐに消去しておこう!

関連記事

iPhoneのメールの通知を、下にスワイプするとプレビューできるの知ってた?
【今さら聞けない】iPhoneでテザリングをする方法
iPhoneの「写真」にある「モーメント」とか「メモリー」って、ナニ?

牛島義之(うしじまよしゆき)

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆している。 ⇒今日も明日も『ゆる~い生活』

あなたにオススメ
Recommends