ExcelやWordファイルの「読み取り専用」を解除する方法

WordやExelなどのファイルを開くと「読み取り専用」になっている時があります。なぜ?どうやって解除するの?・・・解説します!

メールなどで送られてきたWordExcelなどのファイルが「読み取り専用」になっていて、保存後に編集ができなくなってしまう時があります。

そもそも「読み取り専用ファイル」って何なのか、どうやって設定・解除するのでしょうか。

※本文中では、Windows 7でExcel2007を使用しています

「読み取り専用」ファイルって何?

WordやExcelなどのファイルは、誤って削除したり内容を変更されないように「読み取り専用」にすることで保護することができます。

「読み取り専用」になっているファイルは閲覧だけができる状態です。
ファイル内のデータなどを更新して保存をしようとしても「”○○”(ファイル名)は読み取り専用です。コピーを保存するには[OK]をクリックし、[名前をつけて保存]ダイアログボックスで新しい名前を保存してください」という表示が出て、上書き保存はできません。その場合は、もうひとつ別名のファイルを作成して保存する必要があります。

「読み取り専用」ファイルの設定・解除方法

ファイルを「読み取り専用」に設定したい場合は、該当ファイルを右クリックし、[プロパティ]をクリックします。

次に[全般] タブにおいて、 [読み取り専用] チェックボックスをオンにし、[OK] をクリックすれば「読み取り専用」ファイルにすることができます。

後でファイルの変更が必要になった場合は、[読み取り専用] チェックボックスをオフにすると、「読み取り専用」の設定を解除することができます。

ファイルが勝手に「読み取り専用」になってしまう・・・

Windows7やVistaでOffice2010のファイルを編集していると、勝手に読み取り専用になってしまうトラブルが起こることがあります。
この場合、上記の方法で設定を解除しても再び「読み取り専用」に勝手に設定され、編集ができなくなるケースが多い模様。
主な原因として、ExcelやWordのファイルが入ったフォルダのプレビューウィンドウ機能が有効になっていると、ファイル設定が自動的に「読み取り専用」になる現象が起こるようです。
この場合は、フォルダで「プレビューウィンドウを表示させない」ようにすることで解決できます。
※参考URL
Windows7 & Word & Excel:編集中「読み取り専用」になってしまう場合の原因と解決法
プレビューウインドウを非表示にするには、ファイルが入っているフォルダを開き、[整理]→[レイアウト]→[プレビューウインドウ]を選択して非表示に切り替えます。

勝手に「読み取り専用」になる、という方は上記の方法を試してみてくださいね!

あなたにオススメ
Recommends

Kana.mM(かな)

編集プロダクション勤務を経てフリーライターとして独立し、そろそろ10年。旅行、不動産、広告、生活系のジャンルで執筆活動中。趣味は野球観戦と戦争ゲーム。アナログ心を忘れないデジモノ好きを目指しています。