本題に行く前に軽く自己紹介を。 私は「さめざめ」というアーティスト名で音楽活動をしている笛田さおりです。 実は占いが好きすぎて、一度占いの館の受付のバイト面接もしたことがあるくらいです!

今回は「原宿にある占いの館「塔里木(タリム)」に潜入!「私の今後は、どえらい人生になることが発覚!」の記事で占ってもらった占い師dainmt(ダイ)さんに直撃インタビュー!!

占い師さんに今まで聞きたかったことを全部、聞いちゃいました。私たちにはなかなかわからない占い師さんの頭の中は果たしてどうなっているのでしょうか!?

占い師になったきっかけは偶然!?

見た目がとてもロックで今にも一緒にステージに立ってしまいそうなdainmtさんは東洋・西洋、複数の占術を組み合わせて占いをするそう。

笛田「今日は占ってもらいありがとうございました!今日はタロットカードで占ってくれたのですか?」

dainmtさん「使ったのはタロットと、ロードオブザリングとかに出てくるルーン文字の石、あとは数秘術、西洋占星術です。」

笛田「色々な方法で占っていたのですね。dainmtさんが占い師になったきっかけってあるのですか?」

dainmtさん「偶然です。占いには興味がなかったです。僕もともとデザインなどやっていた人間だったのですが、クリエイティブな仕事するのがイヤになって、そのあと、つまらない仕事をしていたんですよ。」

笛田「へ~。つまらない仕事?(笑)。それはそれで気になりますね。その後に占いの仕事に?」

dainmtさん「そのとき偶然、隣に座った同僚がタロットカードを持っていたんですよ。それでその気になって、タロットの本を買って独学で学びました。だから誰かに占ってもらったことすらなかった。そのあとその仕事をやめて占い師になりました。」

笛田「そうなんだ。それはすごい偶然ですね。それまで占いに興味なかったってびっくり。」

dainmtさん「その後占いの館の占い師になるための実技試験を受けたんです。」

笛田「へえ、占い師さんにも実技試験てあるんだー。」

dainmtさん「実技試験ってどんなことやると思いますか?実は"このお店のことを占って"というのもあるんですよ。」

笛田「そうなんですか!?さすが占い師の試験ですね!!でも、実技試験に合格して占い師さんをしているということは本当に天職なのでしょうね。」

占い師は自分のことを占うの??

笛田「前から気になっていたのですが、占い師さんて、自分のことも占ったりするんですか?」

dainmtさん「はい。あと、他の占い師さんに占ってもらうこともたまにありますよ。自分のことを占っているとどうしても主観が入ってしまい良い方に見てしまったりするので、バランスとるためにやってもらいますね。」

笛田「占いの結果を見て、その先の行動を決めたり?」

dainmtさん「正確には自分の流れというか、今どういう場所にいて、精神状態がどうなのかを占い、その上で行動を選択していくという。こうやったら上手くいく、というよりも、今はしょうがないからじっとしておこうとか、バランスを考えるような感じですね。」

笛田「そうなんだ、占い師さんは自分のことも占うのかずっと気になっていたんです。」

dainmtさん「でも、占いのプロになるかならないか決めるときは自分で占いました。占った結果、占い師になれと出たので今の自分があります。」

笛田「それ面白い!!占い師になるかを占いで決められるのは、占い師ならではですものね。自分を占えるのって羨ましい。私も私自身のこと占えたら、どんなときも占いに従って行動するのにな(笑)。これからどんな占い師になっていきたいとかありますか?」

dainmtさん「一応ビジョンとしては、占い師で世界一になりたいです。」

笛田「世界一!!それはスゴい。」

dainmtさん「それとは別に自分がとりつづけてるスタンスがあって、あまり占いそのものに決定論をやりすぎない、ということ。"絶対に自分で選べる"ということを伝えられる占い師になりたいと思っています。」

自分にあった占い方法を知りたい!!

笛田「占いもたくさんの種類がありますが、占いたいことによって、どの種類の占いをすればいいか悩みます。どうやって占い方法を選べばいいんですか?」

dainmtさん「とっても面白い質問ですね。逆にお聞きしますが、占い師によって、けっこう言っていることって違うと思いませんか?」

笛田「そうそう、同じことを占ってもらっても占い師さんによって言葉が違うから感じ方も変わるし。だから占いすぎると結局分からなくなったり(笑)」

dainmtさん「みんなどこかで同じことは言っているのだけど、得意、不得意の分野ってあるんですよ。イメージとしては画材であり、筆。この部分なら、こういった筆がいい。違う部分ならこの筆がいいみたいな。占い師さんの性格なども反映されたりするのが一番占いを分かりにくくしている。道具や占いも癖もあるけど、占い師によって、西洋と東洋でも考え方が違うんですよ。自分でも何を占えばいいか分からないときは西洋。具体的なものを占いたいときは東洋がやりやすい。」

笛田「へ~そうなんだ。みんな言っていることは同じだけど、占い師さんによってニュアンスが変わっているだけなんだ。そのとき占ってほしいことによって西洋か東洋か選べばいいんだ!今日は貴重なお話ありがとうございました!」

最後に...

今回は占い師さんになかなか聞けなかったこと全部聞いちゃいました!
占い師さんの頭の中をちょっと覗けた気がして面白かったです。

普段も悩み事があるとすぐに占いに行くタイプですが、これからもっと占いにハマりそうな予感。

今後私の音楽スタイルや歌詞の内容が急に変わったら、それはもしかしたら占いの助言かもしれません(笑)。どちらにしても、自分の意思で決められることは占いに頼らず突き進んでいって、ちょっとどっちに進めばいいか、どうしたらいいのかを知りたいときはやっぱり占いが良いかも。

占い師さんは私のような悩める人たちに、そっと手を差し伸べてくれる素敵なお仕事だってことはこれで分かりました!私も音楽で、恋に悩める女子たちに手を差し伸べるアーティストにもっとなれるよう、日々たくさん恋をして、女磨きをしなくちゃ!!

dainmt(ダイ)さんの占いはインターネットでもできます。
BIGLOBE占い「【TVで反響爆発】異例の実現力で当てる全現実 シュピール魔数占」

--------------------------------------------------------
取材協力:原宿占い館 塔里木(タリム)
住所: 東京都渋谷区神宮前1丁目8-21
URL:http://uranai-tarim.jp/


BIGLOBE占い 年運特集

BIGLOBE占い「2016年の年運特集」で、気持ちも新たに2016年の運勢を試しましょう! 人気占いランキング、無料コラムもあります!

ピックアップ

笛田さおり(フエダサオリ)

音楽家・作詞家・文筆家 2009年「愛とか夢とか恋とかSEXとか」の誕生をきっかけに笛田さおりのプロジェクトとして“さめざめ”の音楽活動を開始 →さめざめ オフィシャル ホームページ

記事(5本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック