iPhoneでアルファベットの大文字を連打する方法。これは設定しておくべき!

ABCと入力したいけど、1文字ずつShiftキーをタップして入力するのは面倒。そんなときのために、事前にとある場所の設定を変えておくだけで、アルファベットの大文字入力が楽になるんです。

iPhoneで、英単語や英語のお店の綴りを「すべてアルファベットの大文字」で打つとき、みなさんはどうしていますか?

仮に「ABC」とすべて大文字で打つなら、上記の「Shift」キーを利用して、「Shift」⇒「A」、「Shift」⇒「B」、「Shift」⇒「C」と入力するはずです。
実は、この「Shift」を毎回押さなくてもいい便利設定があります。
今回はそちらをご紹介しましょう。

「Caps Lock」を「オン」にするだけ。

[設定] – [一般] – [キーボード] と進んだら、Caps Lockの使用を「オン」にしましょう。
設定はこれだけです。

使い方は「Shift」キーをダブルタップ。

大文字で打ち続けたいと思ったら「Shift」キーをダブルタップします。
すると「Shift」キーが黒く塗られ少し形が変化します。
この状態でアルファベットを入力していくと・・・

ほら、この通り、すべて大文字のまま入力することができます。
1文字ずつ「Shift」キーをタップする必要がなくなり、とっても快適です。
ちなみに、大文字入力を解除するときは、「Shift」キーを1度タップすれば解除されます。
いかがでしたか? 「Caps Lockをオン」にしておくだけで、この機能は使えるようになりますので、ちょっとしたすきま時間に設定しておくと、今後大文字入力がはかどりますよ!

関連記事

え、まだ使っていないの!? iPhoneの音声入力を「こんな場面」で使いこなそう
スマホの1文字辞書登録が便利!アカウント名や住所などの面倒な入力におさらば
「ツァ」や「トゥ」をキーボードで打つ方法

あなたにオススメ
Recommends

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身後、WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターキャラクターの中の人までこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き。