Windows 8.1のスタート画面を整理整頓!使いやすくする工夫

Windows 8.1のスタート画面に並んでいるタイルは、好きな位置への移動やグループ分ができます。整理整頓して、使いやすいスタート画面にしましょう。

Windows 8.1のスタート画面に並んでいるタイルは、好きな位置への移動やグループ分ができます。整理整頓して、使いやすいスタート画面にしましょう。

タイルを移動させてグループをつくる

スタート画面のタイルは縦の並びで「グループ」分けされています。
タイルを移動させると、グループから削除したり、グループに追加できたりします。タイルを移動させ、自由にグループを分けましょう。

1.移動させたいタイルを選択する

移動させたいタイルをクリックしたまま長押しします。
ここでは、Excelを移動させます。

2.タイルをドラッグして移動させる

タイルをドラッグして、任意の場所に移動させます。
タイルが移動し、グループに入ります。

グループに名前をつける

タイルのグループには、名前をつけることができます。グループの用途やカテゴリに合わせて、グループ名を設定しましょう。

1.グループ上部を右クリックする

グループ上部を右クリックします。

2.グループ名を入力する

グループ名を入力する[Enter]キーを押します。
ここでは、「officeとインターネット」と入力します。

グループ名が入力されます。

サーイ・イサラ編集部

BIGLOBEが発行している、会員情報誌「サーイ・イサラ」編集部です。 情報誌に掲載した記事の中から、インターネットやパソコンの便利ワザ などをピックアップして紹介します。⇒サーイ・イサラとは?

あなたにオススメ
Recommends