LINEやTwitter、Facebookなどのプロフィール画像に、あなたはどんな画像を載せていますか? 自分の顔を載せるのは恥ずかしいけど、友人や知人が見た場合にひと目でわかるようにしたいと思う人もいることでしょう。そんなときに役立つのが似顔絵やアバター画像。でも、なかなか自分が気に入る画像を作るのは難しいものです。

自分のキャラクター画像を作れる「撮ってキャラスタジオ」

そんな人におすすめしたいのが、今回紹介する「撮ってキャラスタジオ」という無料アプリ。
顔写真を元にキャラクターを作成し、様々なポーズをしたり、セリフをつけたりした、LINEのスタンプのような画像も作れるんです。

LINEのプロフィール画像が簡単にできる!似顔絵アイコン作成アプリ

キャラクターの作り方は簡単! アプリを起動して、「スタンプを作る」をタップ。

LINEのプロフィール画像が簡単にできる!似顔絵アイコン作成アプリ

次に「撮影する」か「写真を選ぶ」のどちらかをタップ。今回は「写真を選ぶ」を選択。

LINEのプロフィール画像が簡単にできる!似顔絵アイコン作成アプリ

写真を選んだら「はい」をタップ。

LINEのプロフィール画像が簡単にできる!似顔絵アイコン作成アプリ

自分のイメージに近いキャラクターが自動で作成されます。「似てる」というよりも、「雰囲気が近い」キャラクターになるはずです。この段階でテーマを選んだり、髪型を変えるなどして、より自分の好みに近づけることもできます。

LINEのプロフィール画像が簡単にできる!似顔絵アイコン作成アプリ

キャラクターを決定すると、21種類のスタンプが表示されます。このうち3つは無料で保存でき、有料(iOS版は120円、Android版は108円)サービスでは21種類すべてを保存できます。

LINEのプロフィール画像が簡単にできる!似顔絵アイコン作成アプリ

スタンプを選んで、セリフを変更することも可能。いろいろなスタンプを作って、LINEのトークに使うのも楽しいかもしれません。

この「撮ってキャラスタジオ」は、カシオ計算機が作ったアプリです。デジタルカメラやケータイの分野で培った顔認識技術が応用されているため、顔の輪郭やパーツなどを分析し、顔写真に近いイメージで、なおかつ、他者から好感が持たれるキャラクターが生成される仕組みです。

『撮ってキャラスタジオ』のダウンロードはこちら

誰からも愛される顔イラストが作れる「chappie」

iPhoneユーザーの間では、「chappie」(無料)というアプリも人気を集めています。

LINEのプロフィール画像が簡単にできる!似顔絵アイコン作成アプリ

chappie(チャッピー)は「groovisions」というデザインスタジオが製作した特徴的な人物イラストで、企業広告などに使われることも多いので、「わぁ、懐かしい!」と思う人も少なくないでしょう。
このアプリではなんと、自分自身をそのチャッピーにしちゃえるんですよ!

LINEのプロフィール画像が簡単にできる!似顔絵アイコン作成アプリ

「chappie」は顔写真は使わず、自分で顔のパーツた服装などを選んで、イラスト画像が作れる仕組み。

LINEのプロフィール画像が簡単にできる!似顔絵アイコン作成アプリ

完成した画像は、アプリ内に保存されるほか、「カメラロール」に保存することも可能。

どんな人でも、いい感じの似顔絵が作れること請け合いなので、SNSのプロフィール画像にも最適です。ぜひ、試してみてくださいね。

『chappie』のダウンロードはこちら(iPhone)

ピックアップ

村元正剛(むらもとまさかた)

iモードが始まった1999年からモバイル業界を取材し続けているITライター。編集プロダクション「ゴーズ」を率い、雑誌、Webなどにさまざまな記事を寄稿している。趣味は演劇鑑賞と中国ウォッチング。

記事(39本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック