*この記事は2018年6月8日に更新しました。

★お急ぎの方用"3行でまとめ"

1.格安SIMでも大手携帯電話会社と同様のサービスを受けられる。
2.安い理由は通信ネットワークを携帯電話会社から借り受けているから。
3.BIGLOBEモバイルの通信・通話エリアはドコモと同じ。

「格安SIMに乗り換えたら、今まで通りネットや通話ができなくなりそう......」そんな不安をお持ちの方も多いでしょう。
実際は大手携帯電話会社と同じです。
ではなぜ、大手携帯電話会社と同じクオリティを保ちながら、低料金でサービスを提供できるのでしょうか?その理由を解説します。

料金が安い理由

格安SIMの提供会社が、大手携帯電話会社と比べて半額程度の料金でサービスを提供できる最大の理由は、通信ネットワークをドコモやauなどから借り受けているから。
通信サービスを提供するためには電波を中継する基地局を作ったり、メンテナンスを行ったりと、維持費だけで莫大なコストがかかります。ですが、通信回線を借りるだけならそれほどお金はかかりません。
さらに、格安SIMの契約はインターネットによる手続きが主流。契約手続きを実店舗で行う大手携帯電話会社より人件費や店舗運営費などがずっと少なくて済みます。
また、格安SIMの販売に多くの会社が参入し、価格競争が生まれたことも安さの要因になっています。

以上のような運営コストの削減や価格競争により、格安SIMはより安い料金でサービスを提供できるのです。

BIGLOBEモバイルのサービスエリアはドコモと同じ

では、肝心の対応サービスエリアはどうでしょう?
BIGLOBEモバイルが借りているのは、通信において抜群の安定を誇るドコモの回線。BIGLOBEモバイルではドコモと同じ通話エリアで通話・通信サービスが受けられます。
また、「VoLTE」や「キャリアアグリゲーション」など最新の通信技術にも対応しているので、対応端末であれば利用できます。

「格安」でも、大手携帯電話会社と同じサービスエリアに対応しているなら、安心ですよね。

乗り換えてみてもいいかも...と思った方は、思い切って「格安SIMデビュー」してみてはいかがでしょうか?

ピックアップ

神戸紅実子(かんべくみこ)

編集プロダクション「ゴーズ」に所属。スマホやアプリ情報のほかに、地域情報の発信にも取り組む。最近入手したiPhone 6sで若者文化に追いつこうと必死。趣味は相撲と野球のテレビ観戦。

記事(46本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック