皆さんは、家計簿やお小遣い帳ってつけてますか?

もう三日坊主とはサヨナラ!「支出管理」アプリが便利すぎる

予算内でやりくりしたい人、無駄遣いを防ぎたい人の中には、つけている人もいるかもしれませんね。と同時に、ワタシのように「常に三日坊主」という人もいるのではないでしょうか(苦笑)。

これまで、手書きのお小遣い帳から家計簿ソフト、レシートを読み込んでくれる(はずなのにあまりうまく読み込めない)アプリまで、様々なツールを試してきましたが、続いた試しがありません。

なぜなら、ラクに使えそうに見えて、結局ラクじゃないから! 仕事が忙しくなってくると、家計簿をつけるために費やす時間が惜しくなってきてしまうのです。

「お金を無駄なく管理するための家計簿が、お金を稼ぐ時間の邪魔になるのは本末転倒」と思うのはワタシだけじゃないはず・・・!

そんなわけで、仕事が忙しくなると結局中断してしまう家計簿ライフだったのですが、そんなワタシでも続けられるツールに、ついに出会ったのでございます!

その名もズバリ、「支出管理」

読んで字の如し、支出を管理するためのiPhone用アプリです(説明とダウンロードはコチラ)。

もともと知人が愛用しているのを知って、軽い気持ちで試してみたのですが、なんと既に三カ月続いています。自分でもビックリです。

ポイントは、とにかく楽に使えること。毎月の予算を立てて、支出があったら、何にいくら使ったかを入力。この2ステップだけで支出管理ができます。「そりゃそうだろ」と思うかもしれませんが(笑)、とにかく、前代未聞のラクチンさなのです!

画面はこんな感じ

こちらは、毎月の予算を入力する画面。

もう三日坊主とはサヨナラ!「支出管理」アプリが便利すぎる

あらかじめ設定しておけば、今月の支出の合計金額と予算との差額が常に表示されるので、無駄遣いを防ぐのに役立ちます。

こちらが、支出を記入する画面。

もう三日坊主とはサヨナラ!「支出管理」アプリが便利すぎる

入力せずとも項目を選ぶだけでOKの欄も多く、直観的にサクサク記入できます。やってみてもらえると分かると思うのですが、記入作業が全く苦にならないのです!

冒頭で述べたように、「忙しいときにも記入が苦にならないこと」が家計簿を続けるためのカギを握っていると思うので、ワタシが続けられたのも納得です(自分で・笑)。

記入を続けていくと、このページに載っている画像のように、今月は現時点までにいくら使っていて、あといくら予算が残っているかが一目瞭然。自分がどんなジャンルに毎月いくらくらい使っているかも目に見えて分かってくるので面白いです。

これまでいかに無計画にお金を使っていたかも反省させられました。自分の消費行動が一目で分かる形で提示されると、人は節約しようという気持ちになるのですね。このアプリ、10年前にほしかった・・・!(そしたらもっとお金を貯められた・・・かも・・・)

予算内で支出を収められたときの充実感も知ったワタシ。今後も記入を続けていこうと思います。今まで家計簿が続かなかった人も、騙されたと思って使ってみてください。85円の有料アプリですが、その価値はありすぎるほどだと思いますよ!

ピックアップ

ダヨリン(ヨダエリ)

パソコン通信からネットに親しみ、ユーザー視点に立ったデジタル活用術の記事を『日経新聞』『日経ネットナビ』など多数の媒体で手がける。「イマ・ヒト・ココロ」が執筆テーマで、恋愛アナリストとしての著書も。思春期はドイツ在住。好物はお茶とROCK。 ⇒ダヨリン普通日記

記事(210本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック