企業が「LINE公式アカウント」を使う理由とは?中の人に聞いてみた

企業が「LINE公式アカウント」を使う理由はなぜか? BIGLOBEのLINE担当者に話を聞いてみた。

LINEの利用者がますます増えている中、それを上手に活用しようという企業も増えてきた。
特にその中核となるのが「LINE公式アカウント」と呼ばれるサービス。友だち登録すると、個性的なスタンプが無料で使えたり、限定クーポンが配信されたりするので、何かしらの企業アカウントを登録をしている方も多いはずだ。

では実際、企業はこの「LINE公式アカウント」をどのように活用しようとしているのか。先月より期間限定の公式アカウントを立ち上げ、友達登録者数が400万人を突破しているBIGLOBEのLINE担当者に話を聞いてみた。

BIGLOBEがLINE公式アカウントを作ったワケ

「今回のLINE公式アカウントの開設は二回目になります」と語るのは、同社のLINE担当の有本さん。

「LINEの一番の魅力は、当たり前ですが、スマホを使っている層とつながれるいう点です。となると必然的に若い方々が多いとも言えます。BIGLOBEとしてはもっと若い方にもBIGLOBEというブランド、サービスを知っていただきたいわけで、その点LINEはうってつけなんですよね。」
確かに、LINE公式アカウントに名前を連ねる企業は、チェーン店やブランドなどが多く、来店促進として活用しているケースが目立つ。特にチェーン店はクーポンを配信するなどして、LINE利用者の取り込みに積極的だ。
「BIGLOBEは実店舗を持っていないので来店促進といった効果はないですが、SIMカードスマホが割引になるクーポンを配信しています。特に最近はMVNO格安SIMという言葉も一般的になってきて、スマホを、携帯キャリア会社を使わずにSIMカードを差してお得に利用するケースも増えていますからね。そんな方々に、BIGLOBEの魅力を伝えていきたいです。」
LINEならではのユーザの利用動向も非常に興味深いと、有本さんは語る。
「とにかくみなさんの反応が早いんです。クーポンなどのメッセージ配信と合わせてホーム画面で簡単なアンケートやコメント募集企画もやっているのですが、掲載したとたんあっという間に「いいね」やコメントが寄せられてきます。このリアルタイム性はLINEならではですね。」
公式アカウントは二回目のBIGLOBEだが、特に今回は初めてスタンプを投入するなど(スタンプの配信は既に終了)、積極的に取り組んでいる。

「具体的な数字は申し上げられませんが、やはりスタンプの効果は大きいですね。特にスタンプは若い女性の方が好んで利用されますし、こちらもいろいろ考えて、そういった方々に特に親しんでいたたけるようなスタンプを作りました。おかげさまでお友だち登録者の数は400万人を超えるなど、当初の想定をはるかに超え、 非常に好調です。」
先日はBIGLOBEスマホの購入がお得になるクーポンを配信したばかり(7/13 23時まで)。今後もお得なクーポンやキャンペーンを行っていくという。

企業の公式アカウント活用が盛り上がっている中、オンライン企業ならではの特性を活かした活用に取り組むBIGLOBEのLINE公式アカウントの取り組みに今後も注目だ。
※友達登録者数は2014/7/11時点の数字です。

あなたにオススメ
Recommends