無料Wi-Fiスポットを探すときのポイント

Wi-Fiスポットを利用することで、パケット通信料を節約することができます。
さらに、フリーのWi-Fiスポットを使うことで、携帯電話の低料金コースや格安SIMユーザーなど、あまりパケットを使えない人でも、気兼ねなくポケモンGOをプレイすることができます。

それだけでなく無料のWi-Fiスポットを上手に使ことで、「アイテム収集」「レベルアップ」「モンスターゲット」が同時に行えます。しかし、これには「ポケモンGOトレーナーが多い」「ポケストがある」という二つの条件がつくんです。

無料Wi-Fiスポットの探し方

まずは無料のWi-Fiスポットを探しましょう。コンビニでは、ローソン、ファミリマート、セブンイレブンなどが利用できます。カフェだと、スターバックス、銀座ルノアール、タリーズなどがあります。もっと詳しく調べたい人は、「FREESPOT・公衆無線LANスポットサービス」というサービスを使えば、多くの無料無線LANスポットを発見することができます。あなたの職場や学校、通勤・通学途中にフリーで使えるWi-Fiスポットを見つけることができるかもしれません。


また無料でありませんが、ドコモやソフトバンク、auといった携帯電話会社も、自社の利用者のみが使える無線LANスポットを提供しています。プロバイダーも無料、もしくはオプションで無線LANスポットが使えるようになるサービスもあるので、チェックしてみましょう。

そうそう、この「エンジョイ!マガジン」を提供しているBIGLOBEも1ライセンス月額250円(税抜)でWi-Fiサービスを提供しています。使える場所はなんと全国で8万6000ヵ所。この地図ページからどこにWi-Fiスポットがあるかわかります。BIGLOBE SIM、スマホ、LTEルータを ライトSプラン、12ギガプランで利用している人は、1ライセンス無料で使えるので、確認してみましょう。

※料金(税抜)は、2016年10月時点の情報です。最新の金額等は公式サイトでご確認ください。

▼BIGLOBE Wi-Fiの詳細はこちら

フリーの無線LANスポットを見つけたら、そこにポケモンGOのトレーナーが多い場所なのかどうかチェックしましょう。繁華街にある、駅近く、学校、カフェやコンビニ......人が集まりそうな場所、そして長い時間いても疲れない場所がポイントです。いくら無料Wi-Fiが使える場所でも、まわりが田んぼで座る場所がないようなロケーションでは意味がありません。

座っているだけで経験値があがりモンスターも次々ゲット!

無料のWi-Fiスポットがあり、人が集まる場所であれば、たいてい「ポケストップ」もあります。可能であればカフェやベンチがある場所など、長時間居ても疲れない、怒られないところに座りましょう。

ポケストップは一度アクセスしても5分後に再度アクセスできます。つまり1時間で12回アクセス可能です。もし近くにポケストップが3つあれば1時間で36回もアクセスできるということです。ポケストップは1回のアクセスで道具と経験値が50~100XPがもらえます。1時間で12回アクセスすれば最低でも600xp、3つあれば1800xpもの経験値がゲットできますね!

そして、これが一番のメリットですが、ポケモントレーナーが集まる場所は、ポケストップにルアーモジュールを使っている可能性が高いのです。そう、他人が使ったルアーモジュールの効果を使わせてもいましょう。中には朝から晩までルアーモジュールが使われているポケストップも珍しくありません。

こういう場所を見つけたら、そこにいるだけで、ポケストップにアクセスして経験値と道具を稼ぎ、ルアーモジュールで出てきたモンスターをどんどんゲットすることができるのです。長時間のポケモンGOプレイは、外部バッテリーがあった方が良いので、忘れずに! また、まわりに迷惑をかけないように気をつけましょう。

ピックアップ

江原顕雄

PC、インターネットが得意ジャンルのフリーの編集・ライター。「ぁゃιぃわーるど」「下水道」で誕生して、「あめぞう」で乳児期を過ごし、「壺」で育ててもらいました。

記事(25本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック