PDFファイルを開いたときに右にでるパネルを消したい

PDFファイルを開いたとき、右側に出る表示を消したい! でも設定がわからないからその都度消している、というアナタ。表示を消す方法、教えます!

「Acrobat Reader DC」を使ってPDFファイルを開くと、右側にこのパネルが表示されて邪魔くさい……。

このパネルは、パネル左はじにある「」をクリックすれば消えますが、PDFファイルを開くたびにごていねいに毎回表示されるので、いちいち消さなければなりません。
「表示されないようにしたいけれど、設定方法がわからないので、とりあえず開くたびに手動で消している」という人も多いのではないでしょうか。
でも、PDFファイルって仕事でも使う頻度が高く、そのつどカーソルを移動させてポチポチ消すのは地味にストレスがたまりますよね~。
これは設定で消せます! しかもカンタン。
さっそく消しちゃいましょう!
※記事中では、OSはWindows7、ソフトは「Acrobat Reader DC:バージョン2017.012.20098」を使用しています

PDFファイルの右側のパネルを表示させない方法

まず、どれでもいいのでPDFファイルを立ち上げて、右側に例のパネルが出るのを確認します。
次に、パネルの左はじにある「」を押して、パネルを表示していない状態にします。

ここから、「編集」→「環境設定」の順にクリック。

続いて、「ツールパネルの現在の状態を記憶」のチェックボックスにチェックを入れて「OK」を押せば完了。

すると「パネルが表示されていない状態」が記憶されるので、PDFファイルを閉じて立ち上げてみると、パネルが表示されなくなりますよ!
うーん、なんてカンタンなのでしょう!
でも自力で探すと、意外とわかりにくい設定方法だったりするのです。
これでPDFファイルをスムーズに開けます! 快適~♪

関連記事

【iPhone小技】いま見ているページをPDFにしてDropboxにダイレクト保存する方法
知ってると捗る!ワード内の画像をいっぺんに取り出す方法
Microsoft Word、Excelは無料で使える!

あなたにオススメ

Kana.mM(かな)

編集プロダクション勤務を経てフリーライターとして独立し、そろそろ10年。旅行、不動産、広告、生活系のジャンルで執筆活動中。趣味は野球観戦と戦争ゲーム。アナログ心を忘れないデジモノ好きを目指しています。