マスターすれば人気者!『おしぼりアート』にチャレンジ!

“おしぼりアートの伝道師”笹川勇さんに学ぶ「おしぼりアート」。一枚のおしぼりがこんなにも姿を変えるなんて! 簡単に作れる「おしぼりペンギン」の作り方も掲載。今度の飲み会で試してみては?

最近はあまりに暑くて、お店に入ると、思わず「おしぼり」で顔を拭いてしまう。
首まで拭いちゃったら女性に嫌われるっていうけど、コレだけ暑いと、ついつい拭いちゃうよね。
で、おしぼりで付けてしまった悪いイメージは、やはり、おしぼりで挽回せねばなるまい!
というわけで、コレ!

おしぼりア~ト~!

おしぼりアートの伝道師に、直接教えてもらおう!

首を拭いたおしぼりでも、カエルやペンギンにパパッと作りかえれば、たちまち人気者になれるに違いない!
というわけで、”おしぼりアートの伝道師”笹川勇さんをお呼びして、「おしぼりアート講座」を開講しちゃいました!

超ウケる! おしぼりヒヨコのつくり方
超×2ウケる! おしぼりネコのつくり方』など、おしぼりアートの著書をたくさん持つ人なのだ。

まずは簡単に作れる「ペンギン」から挑戦!

笹川さん「では、いちばん簡単なモノから作りましょう。まず、おしぼりの裏面を上にして広げてください」
え~! おしぼりって、裏表があるの~っ!?
って、こんなトコで驚いてる場合じゃないよね。
縫いしろがあるほうが裏面ですか・・・

で、それを三角にして、

両端を折って、

クルクルッと巻いていって・・・

クチバシの部分を少しだけ残して二つ折りにすると・・・

できたっ! 「ペンギン」だぁ~!!
な~んだ、スゴい簡単!

他にも、こんな作品がおしぼりで作れちゃう!

土下座する人

おにぎり

くちびる

全部おしぼり一枚でできているなんて信じられない!
しっかし、すごいな~笹川さん。
なんでこんなコト、できるんだろう?

おしぼりをいじくれば、何かが見える?

この「おしぼりアート」、何がきっかけで作り始めたんですか?
笹川さん「仕事の打ち合わせ中に『ウサギ』を作った人がいたんですよ。それを見て、いろんなモノができるんじゃないかな、と始めたんです」
レパートリーは、何種類ぐらいあるんですか?
笹川さん「150くらいですね」
150! 全部「コレを作ろう!」って決めて、作り始めるんですか?
笹川さん「いえ、なんとなくいじくり回しているうちに『コレ、○○に似てるな』って思いはじめて、そこからカタチにしていくんです。初めての人でも、意外とできちゃうものですよ」
えっ、ホント? ボクにもできちゃうかな?

調子に乗って、オリジナル作品、製作開始!

よ~し、それじゃぁ各自でオリジナルを作ってみましょうか?
そして、おしぼりをいじくり回すこと30分・・・

できた! 「カタツムリ」で~す!
輪ゴムがズルい感じで~す!
編集部M「こちらも完成! 『カエル』!!」

お~、スゴイ! 目玉を付けるとリアルだな~。
目玉を用意しておくと完成度が上がる、と先生から聞いていたので、編集部で買っておいたもの。ちなみに100円ショップで見つけたんだとか。
笹川さん「こんなモノもできますよ!」

あぁ~! 「ピカ~」って言うヤツと、森に棲んでるフカフカなヤツだ!

子どもたちの反応は・・・

後日、家で「ペンギン」を作ってあげると・・・

大騒ぎになってしまいました・・・グズっているとき向きですかね?
次は飲み屋で、女性がいる時に試してみよっと!
一度できると、思った以上に簡単!
笹川さんの著書『超ウケる! おしぼりヒヨコのつくり方』と『超×2ウケる! おしぼりネコのつくり方』を見ながら作ると、うまく作れるんだけど、コレを覚えようと思うと・・・

もっといろいろ見てみたいと思った人は、こちらへ!

▼笹川さんのブログ「ササブログ」

牛島義之(うしじまよしゆき)

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆している。 ⇒今日も明日も『ゆる~い生活』

あなたにオススメ
Recommends