数字が打てなくてイライラ!NumLockキーって一体何のためにあるの?

PCでメールや文書を作成していて、数字を打ちたいとき。テンキーを使いますよね。タンタン、と数字を打ちますよね。あれ・・・出ない? 画面になにも打ち出されない!
そんなとき、テンキーの「7」の上にある「NumLock」というキーを押せばまた数字が出るようになる、というのをご存知の方は多いと思います。

で、「NumLock」って一体、何なの?
今回は、意外と知らない「NumLock」についてご説明します!

※テンキーがついていないキーボードもあります。今回は、テンキーがついているキーボードを例にしてします。

オフにすると、矢印キーのかわりに!?

「NumLock」はそのまま、「ナムロック」と読みます(※)。
これは「Numeric Lock」の略で、何をするキーかというと、オンにするとテンキーを数字を打つキーとして使用し、オフにするとカーソルキーとして使用できる、というものなのです。

数字を打つキー、というのはテンキーの本来の役目。でも、カーソルキーって?? 

・・・そうなんです。通常、文章を打っていて上の行や下の行、一つ右の文字に移動したいときなど、テンキーの左下にある矢印が表示されたキーを使いますよね。これがカーソルキー。つまり、「NumLock」がオフになっていると、テンキーを使って上下左右に移動することができるんです。(さあ、やってみてください! ほらね!)

これは、かつてのキーボードがテンキーとカーソルキーを兼ねていた(カーソルキーがなかった)ので、「NumLock」キーを使ってその切替を行っていたことに由来します。現在のキーボードでは、ほとんどがテンキーとカーソルキー、それぞれ搭載されているので必要なさそうですけどね・・・。

ちなみに、数字が打てないときは、キーの近くにある「NumLock」ランプ(または「Num」ランプ)が消えているはず。これが「NumLockがオフになっている」状態です。

※ニューメリックロックキーとも読みます

常時オンorオフを固定できるソフトも!

さて! 先述のとおり、現在のキーボードではほとんどがテンキー、カーソルキーを搭載しており、「NumLock」によって切り替える必要はありません。ということは、うっかり「NumLock」キーを押してオフになり、イライラ! ということばかりなんですよね。

そんな方には、「NumLock」のオン/オフを固定するフリーソフトもあります。

「NumLockLock」
※サイトの一番上に表示されているのは広告です

ほんのちょっとしたことですが、PC作業では極力イライラ要素を排除したいもの。

今までに何度か経験のある方は、ぜひソフトを使って快適に数字を打ちまくってくださいね~!

ピックアップ

林さやか

フリーの編集者兼ライター。「本が好き」の一心で編集者になったものの、スポーツ、文学、手芸、東洋医学など興味はとことん「広く浅く」。父親のやっていたパソコン通信から中学生でインターネットにハマった1983年生まれ。

記事(75本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック