光回線の基本33「ルーターを再起動するにはどうすれば?3つの方法を紹介!」

Wi-Fiルーターを再起動する方法を紹介。「設定ツールを操作する」「再起動ボタンを押す」「電源コードを抜き差しする」の3つのやり方をまとめています。

インターネットにつながりにくい場合などに勧められる、Wi-Fiルーターの再起動。これによって調子の悪いルーターの動作が改善されることもありますが、「再起動しましょう」と言われても、咄嗟には方法がわからない人も多いのではないでしょうか。

この記事では「光回線の基本33」と題して、ルーターを再起動する方法を紹介します。

〈ポイント〉
方法1:設定ツールを操作して再起動する
方法2:再起動のボタンを押す
方法3:電源コードを抜き差しする

Wi-Fiルーターの3つの再起動方法を紹介!

Wi-Fiルーターを再起動する方法を順に紹介していきましょう。

1. ルーターの設定ツールから操作する

設定ツールがインストールされているタイプのルーターの場合は、「再起動」の操作を行いましょう。「設定」や「メンテナンス」などと書かれた画面で、「再起動」の項目を選択すればOKです。

2. 再起動のボタンを押す

製品によっては、「再起動」のボタンが付いているものもあります。本体の側面にボタンがないかを探して、「再起動」と書かれた部分を押せばルーターが再起動されます。

3. 電源コードを抜き差しする

設定ツールも再起動ボタンもないルーターの場合は、「電源コードを抜き差しする」ことで再起動できます。

電源コード(コンセント)を抜いて、しばらく放置。10〜30秒ほど経ったら、電源コードを差し直しましょう。電力が供給されれば、自動で本体が再起動されます。

まとめ

以上の3つが、ルーターの主な再起動方法となります。メーカーや製品によっても操作は異なりますので、もし手元にルーターのマニュアルがあるようでしたら、まずはそちらをご確認ください。

また、下記ページでは再起動とは別に「リセット」の方法を説明しています。再起動とリセットでは実は大きな違いがありますので、気になる方はあわせてご覧になってみてください。

▼光回線の基本34「ルーターの再起動とリセットの違い|Wi-Fiがつながらないときの対処法」

インターネットを最大限楽しむには「ビッグローブ光」の光回線がオススメ!

「インターネット回線が遅い」
「インターネット料金が高い」
などのお悩みはありませんか?

安定した速度とリーズナブルな光回線なら、
IPv6接続(IPoE方式)*1で最大1Gbps*2の「ビッグローブ光」がオススメです。

「ビッグローブ光」なら他社の光回線(フレッツ光・コラボ光)をお使いでもお乗り換えはかんたんです。
工事費実質無料、おトクな特典もご用意しています。

 

*1 IPv6に対応していないサービス/サイトはIPv4接続となります。

*2 最大通信速度は光回線タイプによって異なります。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。

 

ビッグローブ光について詳しく知りたい方は、こちらのバナーをクリック! 

あなたにオススメ

けいろー(@Y_Yoshimune)

フリーライター。ネット大好きゆとり世代。趣味のブログをきっかけに依頼をもらうようになり、勢いで独立。書評・アニメ・グルメ・旅行など何でもござれ。 ⇒ぐるりみち