光回線の基本17「 回線速度が速い光コラボ事業者はどこ?」

どの光コラボ事業者を選ぶかによって、回線速度は変わるのかどうか。「光コラボ」の仕組みについて簡単に説明しつつ、ネットの速度に影響を与えるいくつかの要因についても取り上げます。

一口に「光回線」と言っても、その種類はさまざま。

フレッツ光の他にも、さまざまな事業者が光コラボサービスを展開しています。――となると、「業者やサービスによって、回線速度は違うの?」という疑問も自然と浮かんできますよね。

〈ポイント〉
・どのコラボ光を選んでも、実は回線速度には差がない
・ただし接続方式によって、ネットの速度が変わることがある
・ルーターなども通信速度に影響するので、注意が必要

回線速度が速い光コラボ事業者はどこ?

意外に感じるかもしれませんが、実は「事業者」を基準に考えた場合、回線速度それ自体には差がありません。

なぜなら、そもそも光コラボ事業者は、いずれもフレッツ光と同じNTTの光回線を利用しているから。どのサービスを選んだとしても、利用する「回線」それ自体は実は同じものなのです。

「光コラボ」の仕組みについてさらに詳しく知りたい方は、下記リンク先の記事もあわせて読んでみてください。

▼光回線の基本3 光コラボとは?どんなメリットがあるの?

接続方式や通信環境によって速度が変わる!

しかし一方で、「コラボ光を別のサービスに変えてみたら、インターネットが速くなった(または遅くなった)」という声もしばしば耳にします。

理由はいくつか考えられますが、大きなポイントとして挙げられるのが「接続方式」と「環境」の問題です。

光コラボ各社が使っている「回線」は同じものですが、一方で異なるのが「接続方式」。光回線をインターネットに接続する際の方法が事業者によって異なり、特に新しい接続方式を採用していると、通信速度が速くなる傾向にあるのです。

また、もうひとつ無視できないのが「環境」要因です。具体的には「地域」や「ルーター」などが挙げられますが、意外と忘れがちなのが後者ですね。使っているルーターが古いと、せっかくの光回線の速さを活かすことができません。

ですので、業者選びの際に比較するのならば「接続方式」を、実際に光回線を利用する際には「ルーター」などを意識して検討するようにしましょう。

インターネットを最大限楽しむには「ビッグローブ光」の光回線がオススメ!

「インターネット回線が遅い」
「インターネット料金が高い」
などのお悩みはありませんか?

安定した速度とリーズナブルな光回線なら、
IPv6接続(IPoE方式)*1で最大1Gbps*2の「ビッグローブ光」がオススメです。

「ビッグローブ光」なら他社の光回線(フレッツ光・コラボ光)をお使いでもお乗り換えはかんたんです。
工事費実質無料、おトクな特典もご用意しています。

 

*1 IPv6に対応していないサービス/サイトはIPv4接続となります。

*2 最大通信速度は光回線タイプによって異なります。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。

 

ビッグローブ光について詳しく知りたい方は、こちらのバナーをクリック! 

あなたにオススメ

けいろー(@Y_Yoshimune)

フリーライター。ネット大好きゆとり世代。趣味のブログをきっかけに依頼をもらうようになり、勢いで独立。書評・アニメ・グルメ・旅行など何でもござれ。 ⇒ぐるりみち