知らなかった!話題のメルカリ、3つの常識を紹介します

話題のメルカリ、じつはルールがあるんです!

フリマアプリのメルカリでは、規約があるのはもちろんですが、ユーザーなら知っておきたいルールがあります。

メルカリの基本については、こちらの記事を参考にしてください。

関連記事:初めてのメルカリ!流行の理由と注意点とは?

メルカリでは、これまでヤフオクなどを利用していた人にとっては馴染みのないルールがあり、初めは少し戸惑うかもしれません。今回は、メルカリを実際に使ってみてわかった「メルカリの常識」についてまとめてご紹介します。すでにメルカリユーザーの方も、気になっていた疑問が解消できますよ!

メルカリで取引する!3つの常識をチェック

メルカリでは数多くの出品商品があり、見ているだけでも楽しいですよね。

ただ、実際に取引を進めてみると使い方やマナーが合っているのか戸惑う場面に遭遇します。以下でご紹介するメルカリの常識をチェックすれば、最近のフリマアプリ事情についても理解できます。

1、金額は送料込みにすべき?

メルカリでは、出品するときに送料込みにするか設定できます。特別な理由がないなら、送料込みの設定がおすすめ!出品者も購入者も落札後の手間が省け、取り引きがスムーズになります。

また、メルカリでは、送料がおトクになる「らくらくメルカリ便」サービスもあるので送料込みにしておく方が購入されやすくなりおすすめです。

2、値下げ交渉ってしていいの?するとデメリットはある?

値下げ交渉ができるかどうかは、出品者次第です。

ですが、まず礼儀としてあり得ない金額での値下げはNG。

出品者のプロフィールを見ると、値下げ可能かどうか言及していることも多いのでまずはチェックしてみましょう。。プロフィールで出品内容や値下げについて言及していない場合は、コメントで値下げについてできるだけ具体的な金額を提示すると出品者も答えやすくなります。

3、個人(◯◯様)専用商品があるのはなぜ?

値下げ交渉のあと、値下げした途端に別の人が購入したり、諸事情で取り置きをお願いしたいときに「◯◯様専用」という対応をしていることがあります。

ですが、メルカリ公式ルールでは、個人専用商品(「◯◯様専用」など)という販売方法は認められていません。個人専用商品で取り引きをした場合、万が一トラブルになったときにメルカリ事務局のサポートが受けられないので注意が必要です。

【番外編】持っているものが即お金に変わる"メルカリNOW"

メルカリでは、売りたい商品を撮影してアイテムのブランド・カテゴリー・状態を選択すると、すぐに売上金として入金される「メルカリNOW」というサービスもあります。

カテゴリーは今のところファションに限定されていますが、順次増やしていくそうなので、すぐに処分したい人におすすめです!

利用時間は10時〜14時と18時〜22時の昼夜2部制になっており、混雑していることもあります。商品の集荷や発送も無料なので、一度試してみるのもいいですね。

安心のために取引実績やプロフィールもチェックしよう

フリマアプリは、絶対トラブルがないとは言い切れません。安心のために出品者の取引実績やプロフィールを確認しておくと安心です。

また、メルカリの規約にざっと目を通しておくとより安心して取り引きを進められます。メルカリをスマートに使いこなして、手軽にプチ断捨離や欲しいものをお手頃価格で手に入れられそうですね。

関連記事

初めてのメルカリ!流行の理由と注意点とは?
セカイモンで買い物してみた。日本でレアなものもゲットできるぞ
1時間で配達!Amazonプライムナウで生鮮品や冷凍品も!

ピックアップ

中野友希(なかのゆき)

税理士補助や経理、職場の衛生管理者としてメンタルヘルスケアに取り組むなど、探求心旺盛な会社員時代を過ごす。出産後、楽しい物事を文章で伝えることに使命感を燃やしながら、フリーライターとして独立。ヘルスケア、ペット専門のオウンドメディアなどを中心に執筆中。

記事(37本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック