千葉ロッテマリーンズ

いよいよ開幕するプロ野球。各球団ともドラフト入団選手や新外国人選手の獲得、そして既存戦力の底上げ等々、開幕に向けて戦力が着々と整いつつあるが、一方ファンを迎え入れるスタジアムの整備も各球団で行われている。

中でも注目は千葉ロッテ。今シーズンは「おもてなしプロジェクトチーム」を発足させたのをはじめ、本拠地のQVCマリンフィールドを大改修。球団を挙げて観客動員数の増加に取り組んでいる。

まずQVCマリンの設備では、場内コンコースにTVモニターを設置。試合中に席を外しても試合経過を見逃さずに済む、うれしい配慮だ。また、すっかりおなじみとなった球場正面ボールパークステージをリニューアルしただけでなく外周デッキを場内化しスペースを大幅に増やしたのもポイント。これでイベントなどをより開催しやすくなった。

一方シートもリニューアル。特に記者席の一部をシート化して話題だった「プレスシート」が「プライムシート」としてさらにグレードアップ。QVCマリンならではの特別席としてさらに人気を集めることだろう。

千葉ロッテマリーンズ

その他イベントや演出等々のリニューアルも実施。何より注目は、通常はシーズンオフに行われる「ファン感謝デー」を毎月行う、をコンセプトとした「マリンフェスタ」の開催だ。「マリンフェスタに来れば選手と触れ合える」ことを企画の軸としてチーム、球団をあげてファンサービスに取り組むというこの企画では、特別ユニフォームを着用し、しかも一部試合では来場者へ無料配布するという、ファンにはたまらない企画。

設備というハード、そしてイベントというソフト、これらを組み合わせた千葉ロッテの今シーズンの本気のファンサービスに注目だ。

千葉ロッテマリーンズ

■球場担当者が語るリニューアルポイント
①場内コンコースにTVモニターを設置

「球場内どこに居ても試合観戦を楽しめるよう、コンコースや入場ゲートなどに大型液晶TVモニターをおよそ50台設置いたしました。また、マリーンズ・ドリームサルーン(VIPルーム)各部屋や各パーティルーム、バルMなどに以前から設置されている液晶TVモニター50台も交換、大型化しています。」

②トイレ設備をリニューアル

「内野4Fコンコースのトイレ改修を実施しました。これで球場内内野外野各コンコースにあるすべてのトイレの改修が完了することになります。」

③音響設備をリニューアル

「老朽化していた球場内音響設備を更新。今まで以上に臨場感のある雰囲気で試合観戦を楽しめます。デジタル音響システムはノイズの影響を受けにくく高音質の音声をお客様にお届けできるようになりました!またハウリングの抑制や、話者によってばらつく声量を自動的に補正してお客様がききやすい音声をお届けできます。」

④ダグアウト上のフェンスをリニューアル

「フェンス支柱を減らし、防球ネットを繊維系素材に変更します。ダグアウト上の内野席にお座りのお客様は今まで以上に臨場感のある環境で試合観戦を楽しめます。」

⑤球場内コンコースに選手肖像パネルやユニフォーム展示スペースが登場

「内野コンコース5箇所、ライトゲート1箇所に選手肖像パネルを設置するほか、球場外周バナー、柱巻きなども更新し、ボールパークとしての雰囲気作りに取り組みます。また内野コンコースにユニフォーム展示スペースを設置します。」

⑥内野2F外周デッキを場内化

「これまで場外としていた内野2F外周デッキを『ウィングデッキ』として場内化し、様々なイベントを開催してまいります。」

⑦キッズスクエアを移設

「これまで内野メインゲートそばにあった8才以下の子供たちの遊園スペース『キッズスクエア』を3塁側コンコースに移設します。外周デッキ『ウィングデッキ』と一体的に子供たちに楽しんでもらえるスペースとして生まれ変わります。」

⑧球場正面ボールパークステージをリニューアル

千葉ロッテマリーンズ

「試合日に様々なイベントを行っている球場正面『ボールパークステージ』を改修します。よりマリンテイストの強い場所として生まれ変わります。」

■シート担当者が語るリニューアルポイント

千葉ロッテマリーンズ

①新シート「ミニストップシート」

「2F内野自由席エリア3塁側の一部が新しいシートとして生まれ変わります!その名も『ミニストップシート』!!人工芝の床に加え、脚をゆったりと伸ばせる広々とした空間。イスは座り心地の良いQVCマリン初のアウトドアシートを採用しました。」

<価格(※税込)>
ミニストップシート ペアシート(定員2名):6,000円~(試合日によって価格が異なります)
ミニストップシート グループシート(定員5名):15,000円~(試合日によって価格が異なります)

<販売場所>
《前売》
店舗にて:ミニストップ店舗(MINISTOP Loppi)、ローソン店舗(Loppi)
WEBにて:http://l-tike.com/sports/marines/ministop/

《当日》
Mチケット窓口※前売りにて完売の場合、販売はございません。

②シアター風に!?「プライムシート」

「プレスシートがシアター風にリニューアル!?最高の最前列で大切な人と野球観戦しませんか?スタンド下の"特別室"で今までにない目線での野球観戦をご体験していただけます。プライムシートの最大の魅力は打者、投手を球場一間近で見られること。ホームベース上でのすべてのアクション、そして投手の球筋を驚くほど近くからご堪能ください。」

<価格>
プライムシート 最前列:¥14,000
プライムシート 2列目:¥12,000
プライムシート 3列目:¥11,000

<販売場所>
Mチケットオンライン http://www.cnplayguide.com/marines
Mチケット窓口(QVCマリン1F正面)

■ファンクラブ担当者が語る今年のオススメ

「千葉ロッテマリーンズ公式ファンクラブ『TEAM26』が発足して今年で10年目となります。ファンクラブ会員限定の入会記念品もリニューアルし、ゴールド会員は会員限定オリジナルデザインユニフォームや選手がベンチで使用している東京西川のシートクッション、ジュニア会員にはふなっしーとのコラボTシャツなど魅力的なアイテムが満載です。

千葉ロッテマリーンズ

また発足10年目を記念して『TEAM26』ゴールド会員全員に記念ロゴデザインのオリジナルワッペンをプレゼント!さらに今年は球団をあげてファンサービスの強化も図っており、会員限定のイベントも選手とより近くで接することができる内容にリニューアルしております。その他にも観戦にお得な会員限定のチケット先行販売や割引など充実した内容となっております。

千葉ロッテマリーンズ

1試合でも来場するなら是非お得な「TEAM26」にご入会下さい!!」

千葉ロッテマリーンズ公式ファンクラブ「TEAM26」
http://www.team26.jp/

ピックアップ

編集部有本

元エンジョイ!マガジン編集長(2014年10月時点)。かつてBIGLOBE MUSICを担当していた経験を活かし、よりエンジョイ!でウェッサイ!!なマガジンを目指していきます。

記事(137本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック