LinQ

九州を拠点に活動するアイドルグループ・LinQの、結成4周年記念ライブが4月18日、地元のZepp Fukuokaで行われた。

この日は久しぶりの全メンバー28人による公演。サビの歌詞が「Welcome to the LinQ's show」となっている「マケナイガールズ」でスタートしたライブは、「Shining Star」「GARNET」「シアワセのエナジー」等々盛り上がる曲を立て続けに披露し一気に会場をヒートアップ。パフォーマンスだけでなく来場者への煽り方など、この一年でのLinQの成長ぶりをいきなり見せつけた。

LinQ

LinQ

続く最初のMCで「デビュー当時は10曲しか持ち歌がなくて、毎回の公演で10曲しかする曲がなかったんです。」と副リーダーの原直子がしみじみと語ったように、4年たった今、それから約6倍となる58曲もの曲があることに改めて幸せを感じ、それを会場に詰めかけた、目の前にいる大勢のファンの前で披露できる感謝の気持ちにあふれたステージとなった。

LinQ
地元・福岡の企業「しくみデザイン」とのコラボレーションによる映像演出も

ライブの中盤では「Wake up」「Sweet My Song」「grown up」「Peace」「手をつないで」と、やさしい曲が続くと「雨にぬれても」「虹」「笑顔にLinQ」「アオイハル」という雨からの虹、そして笑顔、春という感情の流れをつけた曲が続き、そこから「ハピ☆デリ」「とんこつこつ」「Ice Queen of Love」「カロリーなんて」と食にまつわる、かつ盛り上がる曲を一気に続けるなど、曲順にストーリー性があるのが何より印象的だった。

LinQ


LinQ


LinQ


LinQ
「カロリーなんて」の熱唱後に突然水を飲み出す伊藤麻希にメンバーもびっくり

3周年ライブの最後に披露されメンバーにとって思い入れ深く、何より大切な曲である「未来日記」を歌うと舞台は暗転。4月29日発売の新曲「ハレハレ☆パレード」のレコーディング時の映像がステージに映し出され、スタジオに同曲のプロデュースを手がけたナオト・インティライミがサプライズで登場しメンバーがびっくりする様子が流れた後、ナオト・インティライミからの来場者へのメッセージ映像が。「LinQのことをいろいろ勉強させていただきまして、元気のいいパレード感が今一番LinQにふさわしいんじゃないかと思って作らせていただきました」と曲について説明した後、「後は頼んだよLinQ!」の曲振りに続いて「ハレハレ☆パレード」のイントロと共にメンバーが同曲の新衣装で再び登場。「ハレハレ☆パレード」、そして収録曲の「Bang Bang LinQ Island」「V to ROAD」をフルコーラスで披露。

LinQ

LinQ

LinQ

LinQ

そしてこちらも同収録曲の「BATON」をこの日初披露。「メンバーのソロパートをつないでいき、それぞれの思いをバトンしていきます」という説明通り、メンバーがマイクをバトンリレーして歌い上げていった。ファンもサプライズで「BATON」用に、まるでキャンドルライトのようなオレンジ色のサイリウムで会場全体を照らした。

LinQ

続いて「ナツコイ」「シュワシュワシュワリ」「チャイムが終われば」「フクオカ好いとぉ」「ウェッサイ!! ガッサイ!!」「もっともっといつかきっと」と一気に盛り上げたところで本編は終了。ファンからの替え玉コール(アンコール)が鳴り響く中、再び登場したメンバーは「for you」「HANABI!!」をフルコーラスで披露し、再び会場を盛り上げた。最後は「祭りの夜」「ハジメマシテ」「冒険」の3曲を一つにしたスペシャルミックス「祭りで冒険ハジメマシテの夜~4周年を祝った日~」を披露。舞台には祭りにちなんで巨大な櫓が登場し、エンディングを大いに盛り上げた。ライブ冒頭での「58曲一曲一曲に魂を込めてお届けします」の宣言通り、メンバー全員が3時間にわたって一曲一曲をまさに全身全霊でパフォーマンスしたライブとなった。

LinQ

LinQ

LinQ

LinQ

LinQはアーティスト活動だけでなく、テレビ・ラジオのパーソナリティー、俳優、声優、モデル、プロレス...等々メンバーそれぞれの個々の活動も活発なのだが、この日の4周年ライブは昨年の3周年ライブからメンバー個々がそれぞれの活動の場に散らばり、そこでの一年間の成果を持ち寄る形で再びこの日集合した、そんな印象を抱かせた。

この日のライブのために28人が「集合」し、そして日々のリハーサルで全曲をやることで改めて振りの確認だったり、意思統一を図った結果、集まったメンバーの気持ちが結ばれて、調和して、一つに成って「結集」したのがこの4周年ライブだったのではないだろうか。

会場のファンもメンバーの事前の呼びかけに応えて、衣装に合わせてペンライトの色を切り替えるなど、会場が一つに成ったのも何より印象的だった。


後日行われた「ハレハレ☆パレード」のインタビューでメンバーが教えてくれたのだが、今回の4周年ライブはリハーサルの時間もたくさんあり、集中して練習したという。思えばこのライブ前にはメンバーの個々の活動も極力セーブされていたし(東京での5人公演もなく、LoGiRLも初めて福岡からの放送だった)、そして全曲披露ということで当然全曲の振りをやるわけで、そこで改めて振りをおさらいし、メンバー間でズレが生じているものは直す、そんな修正作業にも多くの時間が当てられたのではないだろうか。

全てはメンバー全員の気持ちを一つにし、結集させるための作業だったのではないだろうか。

LinQ

そんなメンバー全員の気持ちが結集したままの状態で迎えるのが4月29日発売の「ハレハレ☆パレード」。28人全員がPVに参加した「ハレハレ☆パレード」、28人全員が歌うパートのある「BATON」そして28人全員のキャラクター紹介になっている「Bang Bang LinQ Island」...

4周年ライブで全員が一つになって、そして全員が手をつないで一斉に駆け出す。その歩みこそがまさに「V to ROAD」ではないだろうか。

LinQ

一方で4周年ライブは現実も明確に示された。一年前の3周年ライブでリーダーの天野なつが、5周年でのマリンメッセ福岡でのライブをファンに約束したのだが、いわば中間発表となるこの4周年ライブで、開催日を発表するどころか会場を押さえることができないというのが現実だった。

ただ、そこで改めて悔しさを感じたのではないだろうか。この1年間、LinQとしてはシングルリリース、全国サーキットツアー等々、それなりの手応えも感じていた中で突きつけられた現実ではあったのだが、そこでおそらく彼女たちは「私たちなら、まだまだできる!」と思い至ったのではないだろうか。最後のMCでリーダーの天野なつの「時には厳しく、本当の意味で仲間になっていきたいと思います」という言葉が何よりメンバーたちに芽生えた決意なのではないか。

今回のライブでの集合→結集の過程の、その先にあるのはメンバー全員の願いが実を結ぶ、文字通りの「結実」ではないだろうか。

最後のMCでは新メンバー2名の加入を発表し、終演後には来場者全員とハイタッチをしたLinQ。4周年ライブを終え、次の一年に向け、LinQが気持ちを一つにして本格的に走り始めた。結実に向けた栄光への道が、この瞬間からスタートした。そんな号砲が聞こえてきたライブだった。

LinQ
5月4日の公演からLinQ新メンバーとして活動することになった、BudLaBの岩本琴音(左)、小日向舞菜(右)

LinQ


ライブの最後のMCでの、リーダー・天野なつの言葉(原文)

LinQ

「1年前の3周年記念ライブで、5周年目にはマリンメッセ福岡に立つと皆さんの前で約束をしました。1年たったこの日に、その開催日をお伝えできるようにと、必死に走ってきました。でも、まだまだ全然届かなくて、マリンメッセを満員にするどころか、会場すら押さえられていないのが現実です。すごく無謀だと思っている方もいると思うし、実際に今まで言われてきたのですが、でも、それでも、本当に応援してくれる人がたくさんいて、私たちにLinQを広げるチャンスをくれる方がたくさんいます。私はいくら無謀だと言われてもあの日言った言葉に後悔はありません。

まだまだ届かないし、たくさん苦しいこともあるし、自分にも、メンバーにも腹立つことだってあるけど、私はLinQがどうしようもなく大好きなので、そして皆さんには本当にLinQに誇りを持って欲しいので。私はずっとこのメンバーで大好きなLinQを作り上げていきます。

まだまだ全然足りないと思うので、私たちも本当にこの一年覚悟決めて、みんな、時には厳しく、本当の意味で仲間になっていきたいと思います。でも、きっとここにいる皆さんはLinQのことが大好きだと思うし、だからそういう(形で)好きでいてくれるLinQは本当に失いたくなくて。皆さんの笑顔がなくなると本当に嫌なので、私たちも笑顔だけは忘れず、ずっと前に進んでいきます。無謀な挑戦に立ち向かっていくので、どうかLinQをこれからも楽しみにしていてください!宜しくお願いします。

また改めてこの4周年で宣言したくて、この場を借りて語らせていただきました。皆さん、ここに本当に集まってくれて、一緒に4周年(ライブで)素敵な空間が過ごせたのが本当にうれしいです。本日は本当にありがとうございました。」

LinQ

LinQ

リリース情報

LinQ

■シングル「ハレハレ☆パレード」2015年4月29日発売
\1,300(税込) 3曲入り WPCL-12070

【収録】
1.ハレハレ☆パレード
2. BATON
3. Bang Bang LinQ Island
4. ハレハレ☆パレード -instrumental-
5. BATON -instrumental-
6. Bang Bang LinQ Island -instrumental-

「ハレハレ☆パレード」全国拡大盤
\1,000(税込) 3曲入り WPCL-12069

【収録】
1.ハレハレ☆パレード
2.V to ROAD
3.ハレハレ☆パレード -instrumental-
4.V to ROAD -instrumental-

■LIVE DVD/Blu-ray
タイトル:「LinQ 4th Anniversary ~ Welcome to the LinQworld !! ~」
発売日:9月9日(水)
収録内容:ライブ本編、豪華特典映像
価格:DVD:\5,800(税抜) Blu-ray:\6,800(税抜)

初回プレス限定特典:特殊パッケージ仕様/豪華44ページのスペシャルブックレット

※収録内容等詳細は後日発表となります。


ライブ情報

LinQ LIVEHOUSE CIRQUIT 2015 SPECIAL まだまだ終わらんLinQの「わ」大作戦!!

2015年7月2日(木)大阪 梅田クラブクアトロ  OPEN 18:30 START 19:00
2015年7月4日(土)名古屋 栄 RAD HALL  ①OPEN 13:30 START 14:00 ②OPEN 17:30 START 18:00
2015年7月5日(日)東京 ラフォーレミュージアム原宿  ①OPEN 13:30 START 14:00 ②OPEN 17:30 START 18:00
2015年7月11日(土)福岡 天神イムズホール  ①OPEN 13:30 START 14:00 ②OPEN 17:30 START 18:00


イベント情報

LinQ 「ハレハレ☆パレード」リリースイベント情報

2015年4月28日(火)
<福岡>天神ベストホール 開演 18:30 ※入場無料
<東京>ららぽーと豊洲シーサイドデッキメインステージ  開演 18:00 ※入場無料

2015年4月29日(祝/水)
<福岡>天神ベストホール  1部/開演13:30 2部/開演17:30  ※入場無料
<神奈川>ラゾーナ川崎プラザ2Fルーファ広場グランドステージ  1部/開演12:00 2部/開演15:00 ※入場無料

2015年4月30日(木)
<福岡>天神ベストホール  開演 18:30 ※入場無料
<東京>AKIBAカルチャーズ劇場「ハレハレ☆パレード発売記念スペシャル公演」 開演時間未定 ※要チケット

2015年5月1日(金)
<福岡>天神ベストホール  開演 18:30 ※入場無料
<関東>ダイバーシティ東京プラザ 開演 18:00 ※入場無料
<名古屋>イオンモールナゴヤドーム前1F セントラルコート 開演 18:00 ※入場無料

2015年5月2日(土)
<九州>ベストアメニティスタジアム 都市広場(ベストアメニティスタジアム横)  1部/開演12:00 2部/開演15:30 ※入場無料
<東京>東武百貨店池袋店8F屋上スカイデッキ広場  1部/開演12:00 2部/開演15:00 ※入場無料
<関西>タワーレコード梅田NU茶屋町店 1部/開演12:30 2部/開演15:00 ※入場無料

2015年5月3日(日)
<福岡>天神ベストホール  1部/開演15:00 2部/開演18:30 ※入場無料
<東京>東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ 1部/開演12:00 2部/開演15:00 ※入場無料
<関西>阪急西宮ガーデンズ4Fスカイガーデン 木の葉のステージ 1部/開演12:00 2部/開演15:00 ※入場無料

■Information■
LinQ オフィシャル WEB
WARNER MUSIC JAPAN LinQ WEB

ピックアップ

編集部有本

元エンジョイ!マガジン編集長(2014年10月時点)。かつてBIGLOBE MUSICを担当していた経験を活かし、よりエンジョイ!でウェッサイ!!なマガジンを目指していきます。

記事(137本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック