消えた「言語バー」を再表示させるには?

何かの拍子にふと消えてしまった「言語バー」。
なくてもなんとかなる、でもないと不便な、「言語バー」。
再表示する方法をご紹介します。

日本語入力に役立つ「言語バー」。何かの拍子に消えてしまうことがありますよね。
ここでは「言語バー」を再表示する方法を二通りご紹介します。

タスクバーから再表示させる

「言語バー」のアイコンがタスクバーにある場合は、タスクバーから簡単にデスクトップへ再表示できます。

デスクトップ下方のタスクバー上で右クリックし、「ツールバー」にカーソルを合わせます。
「言語バー」を選択すると、再表示されます。

コントロールパネルから設定する

タスクバーに「言語バー」のアイコンがない場合は、コントロールパネルの「時計、言語、および地域」の「キーボードまたは入力方法の変更」をクリックします。

[キーボードと言語]タブの[キーボードの変更]をクリックすると「テキストサービスと入力言語」画面が表示されます。

[言語バー]タブにある「デスクトップ上でフロート表示する」にチェックを入れます(1) 。
「言語バーがアクティブでない時は透明で表示する」にチェックが入っていないことを確認し(2)、[適用]→[OK]をクリックすると、デスクトップ上に「言語バー」が表示されます。
入力の時に、ないと意外と困る言語バー。うっかり消してしまったときは、この方法で復活させましょう。

サーイ・イサラ編集部

BIGLOBEが発行している、会員情報誌「サーイ・イサラ」編集部です。 情報誌に掲載した記事の中から、インターネットやパソコンの便利ワザ などをピックアップして紹介します。⇒サーイ・イサラとは?

あなたにオススメ
Recommends