パソコンのキーボードが反応しないときに確認すべき4つのポイント

パソコンを立ち上げたら、キーボードが反応しない・・・。そんなときは焦らずに、ここであげる4つのチェックポイントを確認してみましょう。案外簡単に直ることも。「テンキー(数字キー)だけが反応しない」というお悩みにもお答えします。

いつもどおりパソコンを立ち上げてみたら、あれ?キーボードが反応しない・・・。キーボードが使えなかったら対処法も調べられない! パニックになる前に、いくつかのチェックポイントを確認して原因を探りましょう。

※今回の記事では、Windows 7を使用しています。

原因1:キーボードの接続ケーブルの接触不良

USBケーブルがついたタイプのキーボードを使っている方は、まずケーブルのコネクタがちゃんとパソコンに接続されているかをチェックしましょう。一見きちんと差し込まれているようでも、浮いていたり外れかけていたりすることはよくあります。いったんケーブルを抜いて差し込み直してみましょう。
また、USBポート側の故障も考えられますので、他のUSBポートに差し替えてみることも忘れずに。ワイヤレスキーボードの方は、Bluetoothが起動しているか確認しましょう。
それでもキーボードを認識しない場合は、いちどキーボードやマウスなどすべての接続機器を外し、パソコンの電源を落としてから接続し直し、起動し直します。これで認識しないようなら原因は他にあるということです。

原因2:パソコン内部の帯電による不具合

パソコンは内部の回路や部品に電気が滞留すると、周辺機器が認識されなくなったり、電源が入らなかったりといった不具合がおきることがあります。このようなときは放電をおこなうことで認識するようになることも。
放電の詳しいやり方はこちらをご参照ください

原因3:キーボードの電池不足(ワイヤレスの場合)

ワイヤレスキーボードの場合、電池が少なくなってくると、押したキーが表示されなかったり、いきなり入力している場所が飛んだりと不具合が起こりやすくなります。電池を新しいものに換えると解決することもよくあるようです。

原因4:日本語入力システムの不具合

日本語入力システムに不具合が発生すると、キーボードが正常に動作しなくなるケースがあります。
Google日本語入力などをダウンロードして、規定で使用している日本語入力システムから変えてみて動作するか確認してください。
Google日本語入力(フリーウェア)
ATOK 2015(有料。無償試用版もあります)
どの日本語入力システムを使用しているかを確認するには、言語バーを確認。言語バーは、多くの場合は画面右下にあります。

言語キーの上に表示されている日本語入力システムのアイコンの上にマウスポインタを置き、左クリック。

使用している日本語入力システムにチェックマークがついているので、別の入力システムを選択してみて、キーボードが正常に動くか確認してみましょう。

それでもダメな場合は・・・

先にあげた4つの原因にあてはまらない場合、キーボード自体の故障・寿命かもしれません。
これは、筆者が最近経験したパターンです。
上記のすべてを試してみてもキーボードがウンともスンとも反応しない場合は、キーボードが壊れてしまった可能性が。
この場合は、修理に出すか、思い切って買い替えをオススメします!
こちらの記事も参考にしてみてください。
▼参考記事:<キーボード選びに役立つ!主な3タイプの特徴をまとめてみた

キーボードに特定の不具合が出ている場合は

最後に、キーボードに特定の不具合が出ている場合の対処法を2つ紹介します。

テンキー(数字キー)だけが反応しない

この場合は、テンキー(数字キー)の部分にある「NumLock」がオフになっている可能性があります。NumLockのランプが点いているか確認してください。点いていない場合は、NumLockキーを押してからテンキーが反応するか試してみましょう。
▼参考記事:数字が打てなくてイライラ!NumLockキーって一体何のためにあるの?

キーを押し続けないと文字を入力できない

誤入力防止のためのフィルターキー機能が有効設定されていると、キーを押し続けないと文字が入力されなかったり、同じ文字を連続して入力できなくなることがあります。
以下の設定を確認してみましょう。

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリック
  2. 「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認、「コンピューターの簡単操作」をクリック

  1. 「コンピューターの簡単操作センター」欄の「キーボードの動作の変更」をクリック
  2. 「キーボードを使いやすくします」項目が表示されます。
  3. 「入力しやすくします」欄の「フィルターキー機能を有効にします」のチェックを外し、「OK」をクリック

これで直ればOK!
キーボードが使えなくなったパソコンはとても不便で、作業に支障をきたします。普段から、もしものときのためにスペアのキーボードを用意しておくと、このようなトラブルのときに助かりますよ。USB接続タイプのものなら、1000円前後で売られているので見てみてくださいね。
以上、パソコンのキーボードが反応しなくなったときの対処法でした!

あなたにオススメ
Recommends

Kana.mM(かな)

編集プロダクション勤務を経てフリーライターとして独立し、そろそろ10年。旅行、不動産、広告、生活系のジャンルで執筆活動中。趣味は野球観戦と戦争ゲーム。アナログ心を忘れないデジモノ好きを目指しています。