iPhoneのキーボード追加で60ヶ国語以上の言語を簡単入力!

英語圏以外の国の言語を勉強する際、その国の言語キーボードがあればとても便利です。
iPhoneには60ヶ国以上の言語キーボードが内蔵されていて、どの言語キーボードもわずか1分で設定が可能です。

英語以外の言語キーボード設定方法

では早速、英語以外の言語キーボード設定方法をご紹介します。

※この記事ではiPhone6S、OS10.3.1を使っています。

iPhoneのキーボード追加で60ヶ国語以上の言語を簡単入力!

  1. 設定をタップし、[一般]を選択
  2. [キーボード]をタップし、一番上にある[キーボード]を選択
  3. [新しいキーボードを追加...]を選択
  4. 自分が追加したい言語キーボードを選択

このたった6回のタップで新たな言語キーボードを設定することができます。
必要なくなった際も、手順<2>のキーボードの画面で右上の編集画面をタップし、削除したいキーボードの左側の赤いマイナスをタップするだけでOKです。

選べる言語は60ヶ国語以上

iPhone6sでは、アイスランド語からチベット語、ヘブライ語など実に66の言語キーボードが内蔵されています。
その国の言語の勉強はもちろん、旅行や仕事などさまざまなシーンで活躍する言語キーボード。あなたも是非、活用してみてください。

ピックアップ

川村龍一(かわむらりゅういち)

ネットサービスやツールに関することを中心に色々書いているフリーのライターです。バンドやったり歌詞作ったりもしてます。将来的には子供向けの何かを作ったり書いたりできればいいなと日々を過ごしてます。

記事(12本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック