靴のネット通販、Javariが便利!

みなさんは、靴を買うとき、どこで探しますか?

デパートや靴屋を挙げる人が多そうですが、出かけてみたものの、気に入る靴が見つからなかったり、サイズが欠品していたりすることもありますよね。

そんなときはネット通販!・・・という手もありますが、「色やデザインは実物を見ないと」「試し履きしてからでないと不安」などの理由から、手が出せない人もいるのではないでしょうか。

ところが! どれだけ試し履きしても「365日返品無料」のサイトがあるのです。

気になりつつも試せずにいた「Javari」に初挑戦

そのサイトの名前は「Javari」。2008年にアマゾン ジャパンがオープンさせた、靴やバッグなどを販売するサイトです。

靴のネット通販、Javariが便利!

レディース、メンズ、キッズ&ベビーと、幅広い層に向けた靴を扱っており、品揃えはかなりのもの。そして、なんといっても「365日間返品無料」! 届いた靴を履いてみて、合わなかったら無料で返品できるというわけです。

履き心地、色味や質感などを実際に確認した上で、納得がいった場合のみ購入すればいいので、合わない靴を買ってしまうことや返品送料で余計な出費がかさむことがありません。

ネットショッピング大好きなワタシ。当然、気になっておりました。

が、実は返品手続きが大変だったり、返金されるまでにすごく時間がかかったりするのでは?そもそも、どんな理由の返品でも許されるのかしら?などなどの懸念点があったことから、試す機会を逸していたのです。

が! ついに試すときがやってきました。きっかけは、ここ数年人気の「はくだけでトレーニング効果がある靴」で、欲しいデザインの靴をみつけたこと。

さっそく試しに行こう!と、そのブランドの取り扱い店舗リストを見ながら、七軒の店に電話。しかし、どこも「在庫なし」もしくは「その型は取り扱いなし」。近郊に試し履きできる店がないのです。もうネットショップで探すしかない・・・と検索したら、取扱店をいくつか発見!(やった!)

ところが、購入者のレビューを見て、手がピタリと止まりました。「この靴は大きめです」「小さめに作られていると思います」などなど、人によって言ってることがバラバラなのです。これ、試し履きナシで買うのは危険では・・・!?

そこで、試し履きができるJavariを思い出し、目当ての靴を検索すると・・・おぉ、バッチリ揃っているではありませんか。

あらためてJavariの返品規定を調べてみると、サイズ違いや色違いで注文して、購入を決めた商品以外は返品して全く構わないのだそう(サイズ違いでの注文は、最初からどれかは返品することが前提なので、あまりよろしくないのでは・・・と思っていたのですが、杞憂でした・笑)。

こうなったら同じ色の靴でサイズ違いを注文しよう!どの色がいいか実物を見たいので色違いも注文しよう!と、Javari初体験に踏み出したのです。

注文してみた!

目当ての靴は3色のラインアップがありました。どれも気になったので、全色注文。サイズはアメリカサイズの6(23cm)と6.5(23.5cm)の2パターンを注文。合計6足。後で返品できると分かっていても、注文確定ボタンを押すのはドキドキでした。

ちなみに、支払いはクレジットカードを使用。返金は、クレジットカードで支払う場合はクレジットカードで、代金引換およびコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いで支払う場合はAmazonギフト券で返金されるシステムです。

16時半までに注文すれば翌日に届くと書いてあったので、16時までに注文。すると・・・

靴のネット通販、Javariが便利!

ドーン。

翌日10時には商品が到着!(はやっ)

さっそく箱を開けてみます。

靴のネット通販、Javariが便利!

こんな感じで、靴6足分、6箱が入っていました。

では、試し履きを・・・する前に、まずは撮影。というのも、返品は「届いたときの状態に戻す」のがルール。届いた状態を撮影しておくと安心です、と、経験者さんのブログにも書いてあったから!(笑)

というわけで、まずは靴箱を開けたところを撮影。

靴のネット通販、Javariが便利!

靴が見えた状態も撮影。(撮影しながら、「おっ!やっぱり色味は写真とちょっと違う!実物の方がいい!とテンションが上がるワタシ)

靴のネット通販、Javariが便利!

型くずれ防止の棒や紙が入っている状態でも撮影!気になったら撮影!とにかく撮影!(返品できなくなる状況は絶対に避けたいので、かなり慎重・笑)

靴のネット通販、Javariが便利!

さて、ひとしきり撮影を終えて、靴箱を全て取り出そうとすると・・・

靴のネット通販、Javariが便利!

何やら書類らしきものを発見。

領収書と、試し履きガイドでした。

「試し履きは必ず室内で行います」「試し履きは午後がおすすめです」「靴下やストッキングを履いて準備をします」など、注意事項やアドバイスが書いてあります。

・・・試し履きの作法、心得た! いよいよ、試し履きタイムです。

試し履きしてみた!

パンプス用のカバーソックスを穿いてから、試し履きをスタート。まずはブラックの小さめサイズ、6(23cm)を履いてみました。

靴のネット通販、Javariが便利!

すると・・・なんと、23cmでも少し大きめ! うぉー、Javariで試してよかった!と、心から思いました。日頃は23.5を履いているのですが、もし表示通りにサイズ6.5(23.5)のみを別のショップで注文していたら、余計なお金を払って返品か交換するはめになるところでしたよ・・・!

今回はブラック、ライラック、ゴールドの3色を、それぞれ2サイズずつ取り寄せたわけですが、この時点でサイズ6.5(23.5)を試す必要はなくなりました。あとは色の選択。ここから、ワタシのひとりファッションショーが始まるのでした(笑)。

靴のネット通販、Javariが便利!

クロゼットから、色々な柄、色、長さ、形のスカートやワンピースをひっぱり出して、合わせてみます。すると、予想外な展開に。

まず、写真では一番高級感があって素敵に見えたブラックが、実際に履いてみると、最もワタシの好みから外れていました。

逆に、安っぽそう?運動靴感全開?と取り寄せるべきか否か迷っていたゴールドが、思いのほか品が良く、脚をスッキリ見せ、どの服にもなじんだのです!(購入時が夏だったせいもあるのですが)

これは買う!と、履いた瞬間、購入を決めました。

「試し履き」のメリットとデメリット

試し履きをしながら、気付いたことがあります。

ネットで購入を検討するときって、画像を拡大してマジマジと見ますよね。でも、実際は、靴ってそんなに寄って見るモノではない。服やバッグに比べて、至近距離で見ることが少ない。だから、商品画像と、履いたときとでは、大きく印象が異なるのです!

・・・だからこそ、こうやって実際に試し履きできるのはありがたいだなぁ、と思いました。

あと、手持ちの服に合うかを存分にチェックできるのもいい!

ワタシは色々なタイプの服を着るので、靴屋に行ったときの服装によって、靴の印象が左右されてしまいます。なので、脳内でクロゼットを再現し、あの服には合うか、この服には合うか、と考えながら、ものすごく悩むのですが・・・家で試し履きできれば、そんな悩みとは無縁です。

ただ、一つムムムと思ったこと。今回、1足だけ買う予定で3色取り寄せて分かったのですが、試し履きしているうちに、色違いで買いたくなってしまうのです!

靴のネット通販、Javariが便利!

もちろん、そこが狙いでもあるのでしょうし、そういう客が現れないと無料返品ばかりで採算が合わなくなるのかもしれませんが。そして、他の色も欲しくなるのは、それはそれで楽しかったりもするのですが(笑)。

今回、ゴールドに加えて、ライラック(紫)も気に入ったので、2足買うべきか悩みました。が、サイズや色の感じが分かったので、ワタシは強気です。他の色を「やっぱり欲しい」と思った場合は、後から買えばいいのだ! 送料無料だし!

というわけで、最終的に、ゴールドの6(23cm)を買って、残り5足は返品することに決めました。

返品は思っていたよりラクだった

「結構面倒」との声も耳にした、返品手続き。実際にやってみたら、全くそんなことはありませんでした(アラ)。

返品手続きのページにアクセスして、返品したい商品と、その理由を選び、画面に従って手続きを完了させます。

靴のネット通販、Javariが便利!

あとは返品申込書をプリントアウトして箱に同封するか、商品に同封されている注文書の「返品したい商品」の項目に丸印をつけて、返品理由を書き添えればOK。

ちなみに、返品には、日本郵便のゆうぱっく集荷サービスを利用します。ネットで手続きをすべくアカウントを新規作成する必要があるので、これを面倒だと感じる人もいるかもしれませんが、ワタシは気になりませんでした。

翌々日、集荷に来てくれたお兄さんに、これです!と箱を渡すと、ペリッと破った送り状の控えを渡され、お兄さんは風のように去っていきました(この間、約5秒)。

送り状の宛名には返品センターの住所が、送り主にはワタシの連絡先が既に書かれていました。
あらかじめJavariの返品として申し込むシステムなので、無駄がありません。

そして、翌々日には、返金処理完了のメールが到着。まさか、こんなに早く返金してもらえるとは。返品も返金も思った以上にスピーディー!(返品方法に関する詳しい説明は、こちらを参考にしてください)

Javariを体験してみた結果!

そんなわけで、Javari初体験は、ワタシの目からウロコをポンポン落としてくれました。

真面目な話、もっと評価されていいサービスだと思います。「返品無料」は知っていても、同じ靴をサイズ違いや色違いで何足も注文できること、一足買うだけでもいいし、一足も買わなくてもいい、ということまでは知らない人が多いのではないでしょうか。

ワタシのように色々な服に合わせて色やサイズを検討したい人以外にも、靴屋に出かける暇が無い人、合う靴を求めてあちこちの店を探しまわる体力や気力が無い人などにも、重宝すると思います。なにせ何足取り寄せてもOKなので!

百聞は一見にしかず。沢山の靴の中から、沢山試して、合う靴だけを買いたい人、合う靴以外は買いたくない人は、「Javari」を一度試してみては?

ピックアップ

ダヨリン(ヨダエリ)

パソコン通信からネットに親しみ、ユーザー視点に立ったデジタル活用術の記事を『日経新聞』『日経ネットナビ』など多数の媒体で手がける。「イマ・ヒト・ココロ」が執筆テーマで、恋愛アナリストとしての著書も。思春期はドイツ在住。好物はお茶とROCK。 ⇒ダヨリン普通日記

記事(210本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック