iphone_share

インターネットで見つけたおもしろい記事や撮影した画像。「よく友人から送られてくるけれど、実は共有の仕方がわからない」という人は意外と多いのかも......?

あるいは「ウェブサイトのURLをいちいちコピーして、メールやLINEの画面でペーストして共有している」という人も多そうです。

そんなみなさん、もっと簡単な方法で共有できますよ!

今回は、iPhoneでウェブサイトの記事や画像を共有する方法を紹介します。

※本記事では、iPhone7を使用しています>

記事や画像をメール、LINEなどで共有しよう

それでは「エンジョイ!マガジン」の記事を共有してみましょう。

共有したい記事を画面に表示させて、下に軽くスワイプすると、画面の最下部にボタンがあらわれます。

iphone_share

□(しかく)に上向きの↑(やじるし)が合わさったボタン、これが「共有ボタン」(シェアボタン)です。
このボタンをタップすると、何のアプリで共有するか選ぶ画面が表示されます。

iphone_share

たとえばここでLINEを選ぶと、記事のタイトルと、送信先の候補が出てきます。赤枠の部分をタップして、誰に送るか選びましょう。

iphone_share

このとき、送り先を間違えないように気をつけてくださいね。

その後「送信」をタップすればOK。共有完了です!

画像でも手順は同じ。
「写真」アプリから送りたい画像を選び、左下の共有ボタンをタップしてからアプリを選択し、共有します。

iphone_share

よく使うアプリはすぐ選べるように移動できる!
便利な機能をもうひとつ。

LINEやメール、メッセージなど、どのアプリを使って共有するかはその都度選びますよね。
この操作のとき、アプリアイコンの配置を変更できるってご存知でしたか?

たとえば、普段LINEで記事や画像を共有することが多いのなら......。
共有ボタンをタップして、アプリを選ぶ画面を出して、LINEのアイコンを長押しします。
するとアイコンが大きくなって、移動ができるようになります。

iphone_share

アプリアイコンをググーッと指で移動して、左に寄せておきましょう。こうしておけば、共有するときにいちいち右の方までスワイプする必要がなくなり、よりスムーズに共有ができるようになります!
 

共有するアプリの追加もできる

共有するアプリの候補に、共有したいアプリがない場合は右端にある「その他」からアプリを追加することもできます。

「その他」をタップして、任意のアプリを「ON」にすればOK。

iphone_share

iphone_share

例えば、インターネットにChromeアプリをよく使う人は、ここから追加しておけば、気になる記事をChromeに共有してブックマークすることもできますよ。

記事や画像の共有ができれば、コミュニケーションがもっと便利に楽しくなりそう。
さっそくお気に入りの記事や画像を共有してみましょう!

関連記事

【iPhone】記事を共有しようとしたら、知らない人の名前が出てくるのはなぜ?
iPhoneの写真を加工したいときは「複製」しておこう
元カメラマンがiPhoneで写真を撮るときに注意している4つのこと

ピックアップ

Kana.mM(かな)

編集プロダクション勤務を経てフリーライターとして独立し、そろそろ10年。旅行、不動産、広告、生活系のジャンルで執筆活動中。趣味は野球観戦と戦争ゲーム。アナログ心を忘れないデジモノ好きを目指しています。

記事(235本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック