iPhoneの拡張ストレージには「OneDrive」が最強な3つの理由

iPhoneを使っていて、ストレージがいっぱいで、アプリを追加できなくなった! という経験はありませんか?  そんなときに役立つのがクラウドに写真などのデータを保存できるオンラインストレージです。

スマホで使えるオンラインストレージはたくさんあります。
代表的なものとしては、無料で2GBまで保存できる「Dropbox」、Gmailと連携し、15GBまでを無料で保存できる「Google ドライブ」などがあります。iPhoneのユーザーの中には、アップルが提供する「iCloud」(15GBまで無料)を利用している人も多いでしょう。

今回、おすすめしたいのはマイクロソフトが提供するOneDrive」。2014年2月に改称されるまでは「SkyDrive」という名前でした。写真や動画、WordやExeclなどのドキュメントなどを無料で15GBまで保存できるサービスです。iOS向け、Android向けのアプリも提供されていて、パソコンからもアクセスできます。なお、利用には無料で取得できるMicrosoftアカウントが必要です。

この「OneDrive」、アップルのライバルと言ってもいいマイクロソフトのサービスですが、実は、iPhoneとの相性もいいんですよ。使い方によっては、iCloudよりも便利と言っていいかもしれません。早速、そのメリットを紹介していきましょう。

※記事はiOS用の「OneDriveアプリ」で解説します

メリット1●写真も動画も自動でアップロードできる

iPhoneで撮影した写真や動画は「OneDrive」に自動でアップロードするように設定できます。「iCloud」でも写真は自動でアップロードできますが、動画は自動アップロードに対応していません。データサイズが大きく動画ファイルを手間なくクラウドに保存できることは大きな利点といえるでしょう。なお、モバイルネットワークを使わず、Wi-Fi接続時だけにアップロードする設定ができるので、知らないうちにパケット通信量が増えているという心配もありません。

iPhoneの拡張ストレージには「OneDrive」が最強な3つの理由

iPhoneの拡張ストレージには「OneDrive」が最強な3つの理由

メリット2●保存した写真はタグ付きで整理される

iPhoneからアップロードされた写真は、「OneDrive」の「Picture」に自動保存されます。写真の情報が解析され、タグが付きます。「#動物」「#建物」「#ビーチ」「#花火」といったタグから、「#selfie(自分撮り)」「#ホワイトボード」といった被写体まで認識します。

動画には「#Video」というタグが付きます。駅が「#シッピングモール」と認識されるなど、稀に違和感があるタグが付くこともありますが、むしろ「こんなに細かく分類されるんだ」と驚くこと請け合いです。

カテゴリー別に写真を閲覧できるだけでなく、見たい写真をタグで検索できるというメリットも。また、任意で選んだ写真でアルバムを作成し、他のユーザーと共有することもできます。

iPhoneの拡張ストレージには「OneDrive」が最強な3つの理由

iPhoneの拡張ストレージには「OneDrive」が最強な3つの理由

メリット3●ExcelやWordの閲覧・編集にも便利

パソコンで作成したExcel、Wordなどのファイルを「OneDrive」にアップロードしておけば、iPhoneで閲覧できます。他のオンラインサービスでは、ExcelやWordなどをiPhoneで閲覧・編集するには互換アプリが必要になることが多く、また、表示がずれることもあります。

「OneDrive」はマイクロソフトの純正サービスなので、ExcelやWordなどOfficeアプリケーションとの相性は抜群。

閲覧だけなら追加のアプリは不要ですが、「Microsoft Excel」「Microsoft Word」「Microsoft PowerPoint」というマイクロソフトの純正アプリ(無料)をインストールしておけば、対応ファイルを選択すると、自動でそれらのアプリが起動し、編集も行えます。また、それらのアプリで作成したファイルを「OneDrive」に保存することもできます。

iPhoneの拡張ストレージには「OneDrive」が最強な3つの理由

iPhoneの拡張ストレージには「OneDrive」が最強な3つの理由

プライベートでもビジネスでも役立つ「OneDrive」。iPhoneのストレージとして有効に使えることはもちろん、将来、Androidスマホに機種変更したとしても、写真や動画などのデータをそのまま引き継いで閲覧できます。いま他のオンラインストレージを使っている人も、ぜひ一度、使い比べてみることをおすすめします。

ピックアップ

村元正剛(むらもとまさかた)

iモードが始まった1999年からモバイル業界を取材し続けているITライター。編集プロダクション「ゴーズ」を率い、雑誌、Webなどにさまざまな記事を寄稿している。趣味は演劇鑑賞と中国ウォッチング。

記事(39本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック