iPhoneのイヤホンはマイクがついている!

iPhoneに付属しているイヤホン。じつはマイク機能がついていたり、通話のコントロールも可能な便利アイテムです。ここでは、特に注目すべき機能をご紹介します。

iPhoneを購入するとイヤホンがついている!

操作性に優れ、子どもから大人まで直感的に操作ができると定評があるiPhone。あなたもその魅力に引き込まれたiPhoneユーザーの一人ではないでしょうか?
iPhoneを購入すると、必ずイヤホンが付属しています。じつはこのイヤホン、機能や操作に優れたアイテムとして、見逃せない存在なんです。この機能を知っていたら、購入する必要がなかったのに!というアイテムもあるため、改めてイヤホンでできることを確認しておくといざというときに役立ちます。
ここでは、iPhoneのイヤホンの中でも、特に注目したい便利な機能についてご紹介していきます。

iPhoneのイヤホン”Apple EarPods with Remote and Mic”

今回取り上げるiPhoneのイヤホンは、歴代のイヤホンの中でもリモコンが付いているタイプです。現在Apple公式サイトで販売されているiPhoneには、このリモコン付きのイヤホンが同梱されていますが(※1)、筆者が4年前に購入したiPhone5cはリモコンなしの通常のイヤホンで、今回ご紹介するような機能を備えていません。
以下で、具体的にiPhoneのリモコン付きイヤホンの機能について確認していきましょう。
※1 2017年6月1日現在

iPhoneのイヤホンは機能がいっぱい!

その1:リモコン部分で通話もコントロールできる!

イヤホンのコードについている、マイクのマークのある部分はじつはリモコン。リモコン部分は、「+」「-」とセンターを押すことができ、本来は音楽再生や音量調節の機能を果たしています。

このリモコン部分は、通話中にも活用でき、イヤホンをしたままiPhoneをバッグやズボンに入れた状態でハンズフリー通話が可能です。

<iPhoneイヤホンのリモコン操作一覧>

●常時 +/-を押す…音量のアップ/ダウン
●着信中 センターを1回押す…通話開始
センターを2秒間押す…着信拒否
●通話中 センターを1回押す…通話終了
センターを2秒押す…着信拒否通話を保留する

外出中に騒音がする場所で通話したい場合、相手の会話を聞き取りにくいこともあります。そのような場合はiPhoneのイヤホンを装着すれば、聞き間違いも解消できます。

その2:カメラのシャッターボタンやSiriを呼び出すことも!

リモコンの「+」「-」ボタンは、カメラのシャッターボタンの代わりに使用できます。特に設定不要でリモコンのボタンを押すだけでシャッターを切ることができます。手ぶれが防げるので、自撮りにも便利です。また、センターボタンを長押しすることでSiriを呼び出すことも可能です。

その3:マイク機能がついている

iPhoneのイヤホンには、じつはマイクがついています。
一見すると、どこについているのかわかりませんが、リモコンの部分にマイクのマークがデザインされており、そこにマイクが内蔵されています。
さらに、このマイクはイヤホンを耳に装着するとちょうど口元に来る仕様になっており、音が拾いやすくわざわざマイクを手で口元に持っていく必要がありません。パソコンで、Skypeや無料通話をしたいけれど、ヘッドセットがない!というときにも、iPhoneのイヤホンがあればヘッドセットを買い足す必要がありません!

iPhoneの純正イヤホンはヘッドセットの代わりにも便利

iPhoneのイヤホンは、Appleの純正製品なだけあって、iPhoneやiPodの機能がさらに充実します。
SkypeやLINEなど無料通話アプリなどで、ほんの少しだけヘッドセットとしても使いたい!というときにもパソコンに装着して使用でき、大変便利。もしも、使わないまま置いている、という人は今すぐに箱から取り出して利用してみてはいかがでしょうか。

中野友希(なかのゆき)

税理士補助や経理、職場の衛生管理者としてメンタルヘルスケアに取り組むなど、探求心旺盛な会社員時代を過ごす。出産後、楽しい物事を文章で伝えることに使命感を燃やしながら、フリーライターとして独立。ヘルスケア、ペット専門のオウンドメディアなどを中心に執筆中。

あなたにオススメ
Recommends