以前、iPhoneの辞書登録に「括弧」や「矢印」を登録すると便利、という記事を書きましたが、iPhoneに限らずスマートフォンで「こんな言葉を辞書登録しておいても便利だよね?」 とエンジョイ!マガジン編集部にて話題になりました。

そこで今回は、スマートフォンに辞書登録しておくだけでいろいろはかどるワードを4つご紹介します!

※iPhoneでの辞書登録で説明します

「め」と打つだけで自分のメールアドレスに変換

1つ目はメールアドレスです。
人に自分のメールアドレスを教えるときや、ネットで何か注文する際の連絡先として記入するなど、しばしばメールアドレスを打つシーンがあります。

メールアドレスはアルファベットの羅列なので、ちょっと考えながらフリック入力で打ち込んでいるという方も多いと思いますが、「め」の変更候補としてメールアドレスを辞書登録しておけば、一瞬でメールアドレスを打つことができ、なによりスペルミスもなくなります!

「じ」と打つだけで自分の住所に変換

2つ目は、自分の住所です。

友人からの結婚式の招待状や、友人が自宅に遊びにくるときなど、自宅の住所を伝えることってたまにあるんですよね。車社会・北海道では「明日車で迎えに行くから住所おしえて」なんていうやりとりもときどきあります。

そんなとき、住所をあらかじめ「じ」の変換候補として入れておけば、入力の手間がはぶけて楽チン。

「え」と打つだけでSNSのアカウント名「enjoymag」に変換

3つ目は、SNSのログイン時によく使うアカウント名やID名です。

たとえば、エンジョイ! マガジンの公式ツイッターのアカウントは「enjoymag」ですが、このスペルをスマホで打つとなるとやはりちょっと面倒です。

そんなとき、アカウント名の読みの頭文字「え」に対して「enjoymag」と辞書登録しておけば、キーボードを英語に切り替える必要もなく「え」と打つだけで「enjoymag」という変換候補を出すことができます。

辞書登録時、必ずしも「え」である必要はなく、ご自身のアカウントのスペルに対して直感的にわかりやすい平仮名1文字でアカウント名を辞書登録してみてください。

「は」と打つだけでよく使う「ハッシュタグ」に変換

最後4つめは、SNSでよく使う「ハッシュタグ」です。

「ハッシュタグ」って何?正しい付け方は?【今さら聞けない用語解説】

ツイッターやInstagramに投稿する際、ハッシュタグをつけることもしばしばあると思います。では投稿されている方、ちょっとこれまでの投稿を思い出してみてください。

よく使うハッシュタグってありませんか?

ならば、そのハッシュタグを「は」という字で辞書登録してしまいましょう。

1つのハッシュタグに限る必要はありません。複数のハッシュタグを「は」という字の変換候補に登録してしまってもよいのです。

たとえば
「は」に対して、3つのハッシュタグ「#カフェ #コーヒー #散歩」をひとまとめに登録してしまいます。

投稿内容によっては「#散歩」だけが不要な場合は、あとから消せばよいのです。
新たに全てを打つよりも、「は」と入力して変換してから不要ワードを削除、のほうが絶対的に楽になりますよ。

ということで、
いかがでしたか?
ほかにもまだまだはかどる辞書登録ワードがあると思いますので、ネタがたまったら今後も紹介していきたいと思います!

ピックアップ

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身後、WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターキャラクターの中の人までこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き。

記事(208本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック