iPhoneユーザの方で、自宅にiPadやiPhoneなどのiOS機器が複数台あるという方、おそらくたくさんいらっしゃると思います。

そんな方に朗報です。

実はそのiPadやiPhone、家で子機として使えるんですよ!

自宅のiPadや眠っているiPhoneを子機として利用する条件は?

まず、必要条件は以下の3つです。

  1. メインのiPhoneとサブ端末を同じiCloudアカウントで利用している
  2. メインのiPhoneとサブ端末を同じWiFi環境で利用している
  3. どちらもiOS8の端末である
設定方法

※iPadで説明します

そんなことできたのか! 家のiPadを、iPhoneの子機にする方法

[設定] - [FaceTime] - [iPhoneでの通話]をオンにします。たったこれだけです。iPhoneでも同じ流れで設定できます。

実際に電話がくるとどうなる?

そんなことできたのか! 家のiPadを、iPhoneの子機にする方法

さて、実際に電話をかけてみました。

環境により違うのかもしれませんが、メイン機のiPhoneが着信したあと、数秒置いて、サブ機のiPadが着信しはじめました。といっても全然気にならない遅れです。

これは便利そうですね。

もし自分の部屋に置きっぱなしのiPhoneが鳴っても、目の前にあるiPadが着信してくれるので、その場で電話に出て話せるわけですから!

ということで、サブ機のiOS端末がある方はぜひこの「子機」として使う方法を試してみてはいかがでしょうか。

ピックアップ

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身後、WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターキャラクターの中の人までこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き。

記事(208本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック