Google Mapsがあっても迷う?こうすれば目的地に着ける

Google マップはこうやって現在位置を把握している

Google マップは、スマホの電波(モバイルネットワーク、GPS、Wi-Fi基地局)を基準にして現在地を取得します。それから目的地を地図で探し、そこまでの経路を表示します。

しかし、現在地を取得する段階でどうしても誤差が生じます。誤差は最終的には数十cm程度にまで補正されているので、車での移動にはあまり影響しませんが、徒歩の場合は大きく影響を受けてしまいます。
とくに高層ビルは電波の障害物となるため、ビル街では位置情報が正確に取得しにくく、ナビ機能の精度が落ちてしまうのです。

現在地がずれる

スマホに表示される「現在地」がずれているときは、位置情報を正確に取得できていません。この場合、2つの対処法があります。

位置情報の精度を上げる

スマホの3G/4G回線(モバイルネットワーク)がONになっていても、GPSやWi-Fi接続がOFFになっていることがあります。モバイルネットワークでの接続だけでは誤差が大きく、現在地を正確に取得できません。

また近隣に高層ビルなどの障害物が多いとGPSの電波が届きにくく、現在地を取得できません。この場合は、Google マップの「現在地」がグレーの点になります。

GPSがOFFになっている場合、まずGPSの「高精度モード」をONにします。
GPSには「バッテリー節約」「端末のみ」「高精度」の3つのモードがあります。高精度モードなら、バッテリーは多少消費しますが、GPSだけでなくモバイルネットワークやWi-Fi、Bluetoothなどすべての電波を使って、正確な位置情報を取得できます。

さらに、Wi-Fi接続がOFFになっていれば、ONにします。よりきめ細かい位置情報を取得できます。

コンパスを調整する

位置情報の精度を上げても、スマホに内蔵されているコンパスが暴走してGoogle マップの位置情報が不正確になることがあります。Google マップの「現在地」である青い点の方向がおかしいときは、この現象が置きています。

この場合は、コンパスの調整が必要です。
青い点をタップすると、メニューに「青い点のコンパスを調整する」が表示されます。これをタップして、画面の指示に従ってスマホを動かします。指示どおりにスマホを8の字型に動かすことでコンパスが調整され、現在地を正確に取得できるでしょう。
それでもコンパスが暴走している場合は、一度スマホを再起動してみてください。

ナビにしたがって移動するのが苦手な場合

ナビの表示を見ながら歩くと、方向がよく変わるので歩きづらいという人がいます。この場合は、次のような対処法があります。

自分がどちらを向いているかわからない場合

スマホを手に持って画面を見ながら歩いていると、ちょっと向きを変えるだけでスマホの方向が変わり、簡単に進行方向がわからなくなってしまいます。スマホの向きをつねに固定して歩くのは大変です。

その場合は、画面を見ないで歩くことをおすすめします。Google マップのナビ機能には音声ガイドもついているので、それにしたがって歩くのです。スマホの向きが進行方向に固定されるので、比較的迷いにくくなります。

待ち合わせが苦手な場合

1人でも迷いやすいのに、待ち合わせは相手もいるので焦ってしまうため、さらに迷いやすくなります。そんなときは、相手に自分の位置を知らせて見つけてもらいましょう。

Google マップの「現在地を共有する」機能では、設定した時間までの間、指定した相手のGoogle マップに自分の位置情報を送り続けます。

この機能は、相手もGoogle マップを使っていて、つねにGoogleにログインしている場合、とても有効です。正確な位置情報をリアルタイムに送信できるので、目立つポイントの少ない住宅地や、初めて行く場所でもスムーズに待ち合わせができます。また、情報送信の終わり時間を設定できるので、気軽に使うことができます。
相手がGoogle マップを使っていない場合は、メールで位置情報を送信します。

車で移動しているけど渋滞で遅れそうなときには「移動状況を共有」を使います。同じように、相手を指定して、現在地と移動状況を共有できます。渋滞中でも到着予想時刻を相手に送信できるので、安心してもらえます。

Google マップには他にも、PCとの情報共有など、便利な機能がたくさんあります。Google マップを使いこなすと、移動がかなり楽になりますよ。

関連記事

Googleマップのルート検索。手動でルートを指定する技
【裏ワザ】Google Mapの地図を指1本で拡大・縮小する方法
GoogleマップはトイレやATMの場所もわかる! 便利機能あれこれ

ピックアップ

成瀬京子

WebマーケティングやAIを主に扱うIT専門ライターです。ガラケー時代からの携帯・ガジェットマニアですが、なぜか仕事になりにくいのが悩みです。

記事(14本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック