【Googleマップ】ルート検索する時、自分で経路変更する方法

Googleマップのルート検索は便利だけど、自分の通りたい道を表示してくれないことも…。そんなとき、手動で自分の好きな経路を調整して指定することができます。やり方を紹介!

Googleマップのルートは、自分で経路変更できる!

Googleマップのルート検索って、クルマ・電車・バス・徒歩と、いろんな移動手段を使ったルート検索を自動で行ってくれて、予想時間も計算してくれるとっても便利な機能。
とはいうものの、必ずしも自分が通りたいルートを表示してくれるわけではない。「こっちの道を通っていきたいんだけどなぁ・・・」なんてこともよくある。
そんなときは「ま、いいか」とあきらめていたんだけど、実は手動で任意のルートを表示することができたんです! これなら目的地までのおおよその距離や時間を知ることができるので便利!!

好きなルートを表示させるには…

例えばクルマで「東京タワー」から「東京スカイツリー」へ行く場合で説明しよう。

まず[ルート・乗換案内]をクリックして、[A地点]に「東京タワー」、[B地点]に「東京スカイツリー」と入力。そして[検索]ボタンを押す(高速、有料道路は使わない)。

すると、左側に2つのルート候補が表示される。どちらのルートも国道15号を使うルートだけれど、どうしても国道1号を使いたいという場合は・・・

青いルートをドラッグして、白い丸を国道1号の上にドロップ。これだけで、国道1号を利用するルートが表示されるのだ!
利用したいインターチェンジも指定できる。

この機能、けっこう役に立つので、ぜひ活用してみて!

あなたにオススメ

牛島義之(うしじまよしゆき)

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆している。 ⇒今日も明日も『ゆる~い生活』