sns_memorial

2018年でガラケーのLINEは利用できなくなりました。今後は3G回線のサービス自体が終了予定となっており、ガラケー自体が使えなくなるといわれています。これまで使い慣れた端末が使えなくなるのは、少々悲しいですよね。

ですが、ガラケーの良さを引き継ぎながら、さらにLINEができると話題になった「ガラホ」なら、使い心地そのままで使い続けることができますよ!

とはいえ、ガラホはスマホと比べてどこが良くて、どこが不便なのでしょうか? ここでは、自らガラホユーザーである筆者の経験も踏まえて、ガラホのメリット・デメリットをまとめてお伝えします。

ガラホのメリットをまとめてチェック!

ガラホは、スマホ用OSを搭載したガラケー(フィーチャーフォン)のこと。とはいえ、ほとんどの機種ではGoogle Play非対応なため、特定のアプリが使用できるガラケーと言い換えた方がピンとくるかもしれません。ガラホにはスマホとは一味違った魅力がいくつかあります。以下でさっそくチェックしていきましょう!

1,LINEが使える機種がある

ガラケーでLINEは使えなくなりましたが、ガラホなら引き続きLINEが使用できる機種があります。電話よりもLINEで連絡を取る場面が増えたので、ふだんあまりコミュニケーションアプリを使わない人も、LINEが使えるガラホなら選びやすくなるのではないでしょうか。

2,必要な機能がコンパクトにまとまっている

もともと携帯電話に求められていた機能といえば、通話機能ですよね。さらにプラスアルファでSMSやメール機能、必要に応じてカメラで写真が撮れれば十分という方もいるのでは。ガラホは、必要な機能がコンパクトにまとまっていて、そのニーズを十分満たしてくれます。

3,Webページが見られる

ガラホはインターネットとつないでパソコンやスマホと同じWebページを見ることができます。ちょっと確認したい、というニーズにもしっかり応えてくれます。

4,携帯しやすく通話がしやすい

折り畳み式が中心のガラホは、小ぶりで手になじみやすい形状。また、軽量なものが多く、通話品質に特化した機能を備えているものが多々あります。混雑したところでも音声が聞き取りやすいのはうれしいですよね。

ガラホにはどんな機種があるの?

思っているよりも機種が豊富

ガラホのニーズは少ないイメージですが、まだまだ種類がいくつかあり、程よいラインアップで選びやすくなっています。ドコモならarrows ケータイ F-03L(発売前)、AQUOS ケータイ SH-02L、P-smart ケータイ P-01J、カードケータイ KY-01Lなど、auならGRATINA KYF39、INFOBAR xv、かんたんケータイ KYF38、AQUOS K、MARVERAなど、ソフトバンクならAQUOS ケータイ3、かんたん携帯10、DIGNO®ケータイ2などがガラホに該当します。

思っていたよりも種類が豊富で、後継機種発売も滞ることがありません。これからも、一定のニーズがあることが予想できます。

ただし、すべてがLINEに対応しているわけではありません。ドコモはP-smart ケータイ P-01J、auならGRATINA KYF39、かんたんケータイ KYF38、AQUOS K SHF34、ソフトバンクならDIGNO®ケータイ2がLINEに対応した端末になっています。

ガラホのデメリットを教えて!

ネットサーフィンや長文入力には適していない

ガラホは、OSにAndroidを搭載している機種が多いものの、Google Play非対応のため、自由にアプリをインストールすることができません。LINEもプリインストールしている機種以外では使用できません。また、筆者の場合はFacebook認証でLINEの登録をしていましたが、Facebook認証でログインができないバグがあり、ログインできないままでした。

また、ガラホはガラケー同様テンキーが採用されていますが、電話番号入力には最適なものの、長文入力には適していません。スマホやパソコン向けのWebページも、ガラホ自体の画面が小さいため文字が見えづらく、項目を押しにくいといった多少の使いづらさがありますので、ネットサーフィンには向かないといえるでしょう。

ガラホの魅力を知って使い分けよう!

ガラホには、ガラホの良さがあります。スマホと同じように「大きな画面で、いろいろなアプリを使いたい」というのであれば、素直にスマホを使った方が便利です。ですが、通話機能が充実していて、ちょっとしたメッセージのやり取りができて、バッテリー持ちの心配を減らしたい方にはガラホがぴったり。ガラホのデメリットも理解して、スマホやタブレットと上手に使い分けてみてはいかがでしょうか。

関連記事

2台持ちが当たり前?!デバイスの使い分け術まとめ
「シニアにはシニア向けスマホ」とは限らない!どんなスマホがいいの?
スマートフォンの買い替えどきを見極めるポイント!画面割れ?バッテリーの持ち?

中野友希(なかのゆき)

税理士補助や経理、職場の衛生管理者としてメンタルヘルスケアに取り組むなど、探求心旺盛な会社員時代を過ごす。出産後、楽しい物事を文章で伝えることに使命感を燃やしながら、フリーライターとして独立。ヘルスケア、ペット専門のオウンドメディアなどを中心に執筆中。

記事(81本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック