タダで野菜がもらえるかも!? 農家直販サイト「タダヤサイドットコム」とは?

皆さん、毎日野菜を食べていますか? 食べないといけないなとは分かっているのですが、毎日スーパーに足を運ぶ暇もなく、つい野菜の摂取不足になってしまう・・・。

そんな人にオススメのサイトがあります。その名も「タダヤサイドットコム」。

抽選で無料の野菜がもらえるサイト(会員登録が必要)として、多くのメディアで取り上げられています。

無料で野菜をプレゼントできるワケ

プレゼントでもらえる野菜は「規格外野菜」。ニュースなどで耳にしたことのある人は多いのでは?

規格外野菜とは、農家がせっかく収穫しても、大きさや色、形などが、企画に適合しないとされて、市場に出ることなく、加工品に使われたり、廃棄されてしまう野菜のこと。

見た目が悪いだけで、何の問題もない野菜が無料でもらえるなんてステキ。
生産者さんがせっかく育てた野菜ですから、食卓に並ぶのが一番ですよね。

タダヤサイドットコム運営者の高橋栄治さんによると、「規格外野菜は一般的には1割、多いときで5割近く出る」のだとか。それをもったいないと感じ、規格外野菜をプレゼントすることで、農家のプロモーションにもなるのではと思い立ち、サイトをオープンしたそうです。

プレゼント企画のほかにも、農家や生産法人、販売店などが、サイト上で自慢の野菜を出品・販売しています。山形県、愛媛県、静岡県、和歌山県、群馬県などをはじめとする複数の農家の方が、旬の採れたて野菜を産地から直送してくれます。

※売り物は規格外野菜ではありません。

生産者と消費者をつなぎ、余計な中間マージンをカットして直販することで、普通に買うよりも安く買えるシステム。「農家の所得を上げるため、ネット上で新たな販路を構築すること、それがタダヤサイドットコムの目指す農業活性化です」と話す高橋さん。気になる方はサイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

「タダヤサイドットコム」の詳細はこちら

ピックアップ

池田園子(いけだ そのこ)

86年生まれのフリーライター。楽天でポータルサイト運営、ITベンチャーでメディア運営を経て独立。10以上の媒体に執筆中。恋愛やWeb、スマホ、会社、ガジェットネタ、広告案件などを手がける。著書に『フリーランスで食っていきたい!』がある。Sonoko Blog

記事(63本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック