パソコンを持っていない人に書面を送ったり、「FAXを送りたいんですけど」なんて言われたとき、家にFAXがあるといいなぁと思うけど、そのためにFAXを購入するのも・・・。

なんて思っている人がいたら、パソコンをFAXにしてみよう! やりとりに紙やインクがいらないから、ランニングコストも節約できるぞ!

パソコンからFAXを送るのに必要なもの

FAXを送れるようにするには、以下の3つを用意する必要がある。

  1. FAXモデム
  2. 電話回線
  3. FAXソフト

「FAXモデム」は外付け式がおすすめ

パソコンからFAXを送るには、FAXを処理するための機能を備えた「FAXモデム」が必要となる。

FAXモデムには、パソコンのマザーボードに直接取り付ける「内蔵式」と、USBポートなどに接続する「外付け式」の2種類がある。

パソコンでFAXを送信できるようにする方法

I-O DATA USB接続アナログ56kbpsモデム USB-PM560ER

取り付けに手間がかからない「外付け式」なら、気軽に取り付けられるし、パソコンを分解する必要がないのでこちらがオススメかな。

電話回線の使い方を検討しよう

FAXを送るためには、ネットに接続しているADSL回線などとは別に、自宅の電話機かFAXに接続している一般加入電話回線を使う必要がある(※)。

FAXを送る時にだけ、電話につなげているモジュラーケーブルを外して、「FAXモデム」に差し込んで使用しよう。モジュラーケーブルの差し替えが面倒なのであれば、分岐コネクタを使い、電話機とパソコンそれぞれに接続する方法もある。

※ISDN回線、IP電話回線、ひかり電話なども含まれます。

使用する「FAXソフト」を選択しよう

FAXモデムを取り付けたら、何のFAXソフトを使うか選ぼう。専用ソフトもあるが、パソコンの標準機能で使える「Windows FAXとスキャン」機能であれば無料なのでおすすめだ。

パソコンでFAXを送信できるようにする方法

Windows 7の場合は、まず[スタート]ボタンをクリックして、[すべてのプログラム]をポイントし、[Windows FAXとスキャン]をクリック。

Windows 8の場合は、Windowsボタンを押すか、マウスを右上か右下に持っていってチャームを表示させ[スタート]をクリック。スタート画面を右クリックして、アプリバーの[すべてのアプリ]をクリックしたら、[Windows FAXとスキャン]を選んでクリックする。

Windows Vistaの場合は手動でインストールが必要。
Windows Vista での FAX のインストールする方法はこちら(Microsoft)

[Windows FAXとスキャン]のウインドウが表示されたら、左下にある[FAX]をクリックし、ツールバーの左端にある[新しいFAX]をクリック。

[FAXのセットアップ]ウインドウが表示されたら、[FAXモデムへ接続します]をクリックして、画面の指示に従って操作をしよう。

「Windows FAX とスキャン」の使い方は、こちらで詳しく解説されている。
Windows FAX とスキャン(Microsoft)

設定が完了したら、さっそくテスト送受信してみよう!

ピックアップ

牛島義之(うしじまよしゆき)

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆している。 ⇒今日も明日も『ゆる~い生活』

記事(271本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック