あれもこれも拡大!メールやWEBサイトの文字をでっかくする方法

WEBサイトの文字って小さくて読みにくいなぁと思ったことはないですか?
メール、WEBサイト、デスクトップなどの文字を拡大する方法を調べてみました!
文字が小さくて読みにくいと感じているのなら、ぜひお試しください。

WEBサイトの文字って小さくて読みにくいなぁと思ったことはないですか?
文字が小さいと読むのに疲れますし、特に濁点と半濁点の区別や、画数の多い文字は非常に読みづらいですよね。
ボクも字を読むときにグーッと画面に顔を近づけている時があります。
例えば、
「麒麟、薔薇、朦朧、蜻蛉」
という画数が多いのに小さい文字・・・パッと読めますか。
これも文字が大きければ、
「麒麟、薔薇、朦朧、蜻蛉」
と、こんなにハッキリわかります!!!!
そこで今回は、メール、WEBサイト、デスクトップなどの文字を拡大する方法を調べてみました!
文字が小さくて読みにくいと感じているのなら、ぜひお試しください。

WEBサイトの文字をぐーんと拡大する方法

いちばん簡単な方法は、
[Ctrl]を押しながら、マウスホイールを奥側にコロコロと回す方法。
これだけでWEBサイト内の文字を大きくすることができます。
また、メニューバーから文字を拡大する方法もあります。
IntenetExplorerの場合
ブラウザの上にあるメニューバーの[表示]→[文字サイズ]と選ぶと大きさを選ぶことができます。

※上記の方法でも文字のサイズが変わらないWEBサイトもあります。

受信したメールの文字をぐーんと拡大する方法

エンジョイ!マガジンなどのメールの文字が小さくて読みづらい。
という場合には、メールを受信しているソフトの方で文字を大きくすることができます。
Windows Live メール2011の場合
「Windows Live メール」ボタン→「オプション」→「メール」の順にクリックします。

※Windows Live メール 2009の場合は「メニュー」アイコンをクリックして「オプション」を選択してください。
「オプション」から「読み取り」をクリックします。
「メッセージはすべてテキスト形式で読み取る」にチェックを入れて「フォント」をクリックします。

「フォントサイズ」欄の「▼」をクリックすると、お好みの文字の大きさを選びます。最後に「OK」をクリックしてください。

※メールの形式によっては、文字の大きさを変更できない場合もあります。
※「メッセージはすべてテキスト形式で読み取る」にチェックを入れると、HTML形式のメールを正しく表示できないことがあります。表示が崩れるようでしたらチェックを外してください。

デスクトップの文字をぐーんと拡大する方法

Windows 7の場合
[スタート]から[コントロール パネル]を選択し、「デスクトップのカスタマイズ」または「デザイン」をクリックします。

[ディスプレイ]をクリックします。

「プレビューを見ながら文字のサイズを選び、右下の[適用]をクリックします。

全部拡大してみるとこんなに変わる!

今回の方法で文字を拡大してみると、こんなに見ばえが変わりました。
WEBサイトは・・・

デスクトップは・・・

メールは・・・

いかがでしょうか!
今回、記事の中では掲載していないWindows XPやVistaでも文字を拡大することができます。
またメールソフトもWindows Live メールに限らず、文字を大きくする方法があります。
紙の本と違って、自由に拡大や縮小ができるのがパソコンの利点でもありますので、自分が読みやすいと思える文字の大きさにしてみてください。

あなたにオススメ

すずき

1976年生まれ。東京の田舎ですくすく成長。小学校3年の夏、子供会の肝試しで、好きな子を置きざりにして逃げだした経験を持つ。 記事執筆、編集など色々とやってます。