今さら聞けない。「デバイス」ってなに!?

パソコンやスマートフォンに関する情報をネットで見たり、雑誌で読んだり。文中にたびたび登場する「デバイス」という用語はなんとなくわかったつもりでいるけれど、正しい意味はご存知ですか?

「デバイス」は電位部品や機器、周辺機器の総称

デバイス(Device)は直訳すると「装置」となりますが、一般的にはパソコンやスマートフォンなどを含む、単体で特定の機能を持つ電子部品・機器・周辺機器のことを指して使われる単語です。

細かいものでいえばCPUやメモリ、ハードディスクなど。大きなものでいえばモニターやマウス、キーボード、CD・DVD・Blu-ray DISCへの読み書きに用いるディスクドライブもデバイスです。

デバイスというと、パソコンの外にあるものをイメージしていたという人も多いのでは。
パソコンの中にある、CPUやメモリもデバイスなんですね。

動作させるには専用のソフトウェアが必要

デバイスは単体では機能せず、組み合わせて使用する際にも、デバイスを動作させるために「デバイスドライバ」と呼ばれる制御用のソフトウェアが必要です。単に、「ドライバ(ドライバー)」ということもあります。

一般的なデバイスドライバ(デバイスドライバー)はそれと組み合わせて使用する機器のOS(Operation System。基本となるソフトウェア)に組み込まれていることが多く、普段から意識的にインストールする機会はないかもしれませんね。

なので、余計に「パソコンの中のデバイスをドライバで動かしている」というイメージが持ちにくく、なんのことなのか、意味がつかみづらくなってしまうのかもしれません。

ドライバーと聞くと、「運転者」という訳をまず思いつきますよね。
車のドライバーは、まさに車の動きを制御しているわけです。そう考えると、「デバイスドライバ」の働きもわかりやすいのではないでしょうか。

デバイスドライバのインストールはしたことがあるかも?

"意識的に"インストールすることはないといいましたが、実はみなさんも身近なところでインストールの場面に遭遇しているかもしれません。

たとえば機種変更したばかりのスマートフォンをはじめてパソコンに接続した際、画面に出た「ドライバソフトウェアをインストールしています」といったメッセージを見たことがある人は多いのではないでしょうか。

あれがまさに、デバイスドライバのインストールです。

こうして身近な例でしくみを考えられると、より「デバイス」というものも理解できるのではないでしょうか。

パソコンのデバイスマネージャー

また、自分のパソコンがどんなデバイスと接続しているか、正常に認識されているかなどをデバイスマネージャーから確認することができます。

デバイスマネージャーを開くには、Windows 10 の場合、画面の右下にある「スタート」ボタンを右クリック→メニューから「デバイスマネージャー」を左クリックで開けます。

知っておくと、なにかデバイスに不具合があったとき、便利かもしれませんね。

※この記事は2019年10月に一部更新されました。

関連記事

ところで、Wi-Fiとは何?
「リフレッシュPCってなに?使えるの?
Wi-Fiの2Gと5Gって何が違うの?

この記事もオススメ

通信方式と周波数帯って何?SIMフリースマホの選び方【しむぐらし】
プロセッサの知識を知って、スマホの性能を判断しよう!【しむぐらし】
格安スマホ選びに悩んだら、各メーカーの特徴を知ろう!【しむぐらし】

まきはら とよかず

1986年生まれ。仙台在住。スマートフォンをはじめとする「ガジェット」に関心を持つフリーランスのブロガー/ライター。中でも特に関心が強いのは海外向けのSIMフリー製品で個人輸入なども楽しんでいます。ややマニアックなガジェット系ブログ「そうすけブログ.com」もほぼ毎日更新中。

記事(38本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック