防水スマホでも油断禁物!結露によるダメージを防ぐには

  スマホが結露しても、外側が濡れるわけではないので、気づかない人も多いでしょう。しかし、結露はスマホの故障の原因にもなってしまいます。とくに夏や冬はスマホが結露しやすい季節です。どうしたら防げるのか知っておきましょう。

スマホの結露に注意

スマホを使っていて、レンズの内側が曇っていたことはありませんか?
それが結露です。
水に濡らしたわけでもないのに、スマホの内部に水滴がつくのです。

結露は冬の朝の窓ガラスでよく見る現象で、部屋の内側と外気の温度差で、空気中の水蒸気が冷やされて水滴になったものです。
同じように、スマホの周りの温度が大きく変化することで、スマホの内側に結露が発生することがあるのです。

スマホの結露は冬に限らず、使い方次第ではあらゆる季節で発生するので注意が必要です。

どんなときにスマホが結露するの?

結露の原因は、スマホを寒いところからいきなり暖かいところに移動することです。たとえば、以下のような使い方をすると結露が発生しやすいです。

夏は冷房で...

冷房が効いた部屋から、暑い外へ出たときは危険です。とくに夏の猛暑の日は、屋外との温度差が激しいですから、スマホにとっても過酷な環境になります。

冬は屋外から...

気温にもよりますが、気温の低い屋外から、暖房の効いた部屋に入ったときが危険です。寒い地方では、暖房のない寒い部屋から温かい部屋に移動するだけで結露することもあります。

車内ではエアコンで...

スマホをカーナビ代わりにしている人の多くは、エアコンの吹き出し口にホルダーをつけて固定しているでしょう。エアコンを使っていると、冷風や温風がずっとスマホに当たっています。冷風の季節は、車を降りて外へ出たとき。温風の季節は、寒い外から車に乗って温風を当てたときの温度差が危険です。

また、車の中に放置しておくと、夏の車内の温度は屋外よりも高くなることがあるので注意が必要です。

ゲームをよくする人は...

ゲームをしていると、スマホが発熱してかなり熱くなります。スマホが熱くなりすぎると熱で暴走したりするので、冷やす必要があるのですが、無理な冷やし方をすると、かなりの確率で結露が発生します。

スマホが結露したらどうなる?

スマホが結露すると、水濡れと同じ状態になります。これは重大な故障の原因です。水濡れによる故障は、キャリアや端末メーカーに持ち込むしかありません。必ず電源を切って、キャリアに相談しましょう。
ただし水濡れによる故障は保証対象外なので、かなり高額な修理費用がかかります。

また、レンズ部分が結露すると、クリアな写真が撮れなくなります。
カメラ部分が結露した場合は、スマホを充電したり、カメラを起動したりして、スマホ本体を温めることで水分を外に出すことができます。ただし、かなり時間がかかります。

どうやったら結露を防げる?

結露を防ぐためには、次のような方法が有効です。
室温に馴染むまで待つ

寒い場所から暖かい場所に移動したあとは、すぐにスマホを使わず、室温に馴染むまで待ちます。使えばスマホの温度が上がり、さらに温度変化が大きくなるので、それを防ぐためです。

熱くなったスマホを冷やしたいときは?

スマホを冷やすには冷えピタや保冷剤、冷蔵庫で冷やせばいいと考える人もいますが、絶対にやってはいけません。急激に冷やすことですぐに結露してしまいます。涼しいところにそのまま放置して、自然に冷えるのを待ちましょう。

スマホケースをつける

スマホケースには、保温性のあるものがあります。保温性のあるスマホケースを使うと、結露防止効果があります。冷気や暑さが直接スマホに伝わりにくくなるからです。寒いところに住んでいたり、旅行に行く計画がある方は用意しておくといいでしょう。
さらに寒いところではスマホをポケットに入れたり、バッグに入れるなら、ファスナーやフタをきちんと閉めて、あまり外気に触れさせないようにすると、より効果的です。
 

部屋はゆっくり暖める

室温を急激に変化させると、結露の原因になります。エアコンなど間接的な暖房で部屋全体をゆっくり温めましょう。

いったんスマホが結露すると、しばらく使えなくなり、非常に不便です。また、修理には多くの費用や時間がかかります。
結露の原因を把握して、できるだけ結露を防ぎましょう。また、ときどきデータをバックアップしておくと安心して使えます。

関連記事

大雨は?お風呂での使用は?スマホの防水基準について調べてみた
濡れたスマホをドライヤーで乾かすのはダメ?水没したスマホにやってはいけない対処法
海水浴場で水濡れや砂を気にせずスマホを使うためのチョイ技

ピックアップ

成瀬京子

WebマーケティングやAIを主に扱うIT専門ライターです。ガラケー時代からの携帯・ガジェットマニアですが、なぜか仕事になりにくいのが悩みです。

記事(9本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック