カップホルダーやスマホ充電器など、愛車にセットすれば車内は快適! なんてグッズがたくさんある。

最近では、こんなグッズを持ち込むと「家より快適なんじゃない?」っていうくらいの便利グッズがあるのだ。

そこで今回は「愛車を家より快適にしてしまおう!」グッズを紹介していこう!

車の中でごはんが炊ける! その名も『タケルくん』

愛車を自宅化する快適グッズいろいろ

ジェーピーエヌ 自動車・船舶用DC炊飯器『タケルくん』

クルマのシガーライターを電源に、1.5合のご飯を炊くことができる炊飯器。お米と水を入れてスイッチON! それだけで、ご飯が簡単に炊けてしまうのだ。

炊飯時間は約25分。仕様はDC12VとDC24Vの2種類がある。(※)お米と水をセットで常備しておけば、いつでも車内で炊きたてご飯が味わえるぞ! 常備するのが無洗米なら洗わなくてもOKだ!

ドリンクホルダーにセットできる電気ケトル

楽しくて快適! 愛車でくつろぐためのグッズいろいろ

セイワ ボトル電気ケトル

容量400~480mlの水を約90℃まで加熱できる、DC12V用(※)の電気湯沸かし器。下半分がスリムになっているので、ドリンクホルダーにセットすることも可能だ。

インスタントコーヒーなら約2.5杯、カップ麺なら約1杯作ることができる。長距離ドライブや車中泊に便利なグッズだ。

見た目もかわいい電気マッサージクッション

愛車を自宅化する快適グッズいろいろ

アテックス ルルドマッサージクッションS ドライバーズパック

家庭用の電気マッサージ器に、DC12V用(※)のアダプターが付いたモデル。4つのもみ玉と2つのヒーターが立体的にマッサージしてくれる。

首・腕・肩・背中・腰など、いろんな凝った部分に使用できるので、長距離ドライブで疲れたときは、休憩がてらマッサージ、なんてこともできるのだ。

車内のいろんなニオイを撃退!

愛車を自宅化する快適グッズいろいろ

シャープ プラズマクラスターイオン発生器 車載タイプ

車内のニオイや殺菌を除去してくれる、高濃度プラズマクラスターイオン発生器。350mlペットボトルサイズなので、カップホルダーにピッタリと収まる。

エアコンやタバコのニオイ、カビ菌や浮遊ウイルスが気になる人は、こんなグッズを装備して、健康で快適な車内空間を作ってみよう!

微調整可能なノートパソコンテーブル

愛車を自宅化する快適グッズいろいろ

サンワダイレクト 車載用ノートパソコンテーブル

ハンドルやヘッドレストにセットして使う、折りたたみ式のアルミ製テーブル。ノートパソコンはもちろん、食事をするときのテーブルとしても活用できる。

テーブルの高さや角度の調節ができるので、キーボードの操作がしやすい位置でのセットが可能。またコンパクトにたためるので、シートポケットへしまうこともできる。

ドリンクホルダーが便利な収納に変身!

愛車を自宅化する快適グッズいろいろ

カーメイト カップ型収納ポケット

ドリンクホルダーに差し込むだけで、ハンバーガーショップのフライドポテトやカップ麺がおけるようになる便利グッズ。今まで置く場所に困っていた食べ物が、簡単におけるようになる。

これで車中でも、食事のバリエーションが増えるぞ! もちろんこれ以外のも、小物の整理などにも使えて便利だ。

究極の「快適な愛車」とは・・・

愛車を自宅化する快適グッズいろいろ

グッズではないが、「愛車を家より快適にしてしまおう!」の究極はコレ! なんといってもキャンピングカーだ!

発想を変えて、「愛車を快適に」ではなく「快適な愛車を」なら、やっぱり行き着くところはココでしょう!(笑)

このモデルは、安全&快適で世界的に定評のあるドイツのブランド「ハイマー」のキャンピングカー「スターライト」

愛車を自宅化する快適グッズいろいろ

リビング、キッチン、トイレにシャワー、家具だって一式そろっている。

愛車を自宅化する快適グッズいろいろ

さらにベッドルームまで付いている! これならまさに「家より快適」な愛車になるはずだ。

装備や室内レイアウトの違うモデルが合計で3タイプある。気になる人は「ハイマージャパン」のWEBサイトへ!

※一般車では12V、ディーゼル車などのトラックやバスは24Vが主流ですが、グッズ購入前には必ずクルマのバッテリーが12Vか24Vかをご確認してください。

ピックアップ

牛島義之(うしじまよしゆき)

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆している。 ⇒今日も明日も『ゆる~い生活』

記事(271本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック