【iPhone】間違えて買った有料アプリ、いとも簡単に返金できるなんて。

先日、買うつもりのないアプリを間違って買ってしまうというミスをしてしまいました。

ネットで紹介されていたアプリがなんだか便利そうと思い、そのページからApp Storeへジャンプ。レビューなどを見るためにスクロールしようとしたところ、誤って「400円」と記された購入ボタンに触れてしまいました。

それだけではもちろん購入は完了しないのですが、なんとも運悪く反対の手の親指をホームボタン上に乗せてしまっており、すかさず指紋認証をクリア。あっという間にアプリがダウンロードされてしまったのです。

400円を捨てるべきか......調べてみたら、返金できる?!

【iPhone】間違えて買った有料アプリ、いとも簡単に返金できるなんて。

ダウンロードしたアプリが100円だったら、まだあきらめもついたのですが、400円となると話は別です。ちょっとお高いビール買えるしなぁ、なんて思いながら何か策がないか調べてみると、なんと「返金」できるそうじゃないですか。

予想もしていなかった解決策にとても驚きました。もう、脳内はビールで乾杯です。

返金申請の方法

実際に行った返金申請は以下の通りです。

Appleの専用ページにアクセスします。

1. Appleアカウントでログインします。

【iPhone】間違えて買った有料アプリ、いとも簡単に返金できるなんて。

2. 「問題を報告する」画面が開くので、返金したいアプリの「報告」をタップします。

【iPhone】間違えて買った有料アプリ、いとも簡単に返金できるなんて。

※ダウンロードしたばかりのアプリは、このページに表示されるまでに少し時間がかかります。

3. 「問題を選択してください」から「このアイテムを誤って購入した」を選び、すぐ下の説明欄に詳細を記載し、最後に「送信」をタップします。

【iPhone】間違えて買った有料アプリ、いとも簡単に返金できるなんて。

すると、「5~7日以内に返金される」との案内が出て申請が受理されました。

「返金処理完了」のメールが届いた

【iPhone】間違えて買った有料アプリ、いとも簡単に返金できるなんて。

返金申請からおよそ8時間後、iTunes Storeから返金処理完了のメールが届きました。これは早いですね。通知してくれるのもまた安心です。

なお、Appleのサイトでも明記されていますが、全てのアプリが返金対象というわけではないのと、90 日以上前に購入したアプリは返金の対象にならないので注意が必要です。

他にも「問題」があったら報告してみよう。

上記のような「誤って購入した」以外にも、「ダウンロードされない」「インストールができない」といった問題を報告することもできますので、iPhoneやiPadのアプリで問題が生じたら、上記のページから報告をしてみてください。もしかしたら解決の糸口が見つかるかもしれませんよ!

関連記事

【iPhone小技】どのアプリがどれだけバッテリーを消耗させているか一目でわかる方法
親にiPhoneをプレゼントするときのおすすめ設定&アプリ
iPhoneアプリ、毎回終了させるのは逆効果らしい

ピックアップ

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身後、WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターキャラクターの中の人までこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き。

記事(167本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック