毎日同じ時間にLINEを自動送信できるの?Apple純正「ショートカット」アプリの実力

指定した時刻になったら、iPhoneが毎日自動でLINEを送信!そんなことができるの?と思うかも知れませんが、Apple純正の無料アプリ「ショートカット」を使えば、簡単な設定で可能です。いつもの操作を定期的に、しかも完全自動化できるかもしれないショートカットアプリ。実際のLINE自動送信方法を解説します。

iPhoneやiPadで使える「ショートカット」というアプリをご存知でしょうか。複数の操作を一連の流れとして連結させ、1タップやタイマーなどの条件で実行できる、いわばiPhoneの自動プログラム化アプリなのです。Appleの純正アプリということもあり、安心して利用できる点からも、この「ショートカット」アプリを利用して、時短や効率化を実現している方もいらっしゃることでしょう。

そんな便利な「ショートカット」、長年の夢であった「自動でLINEを送信する」というアクションがいつのまにか実現可能になっています。

そこで今回はこの「ショートカット」アプリを用いて、指定の時間になったら自動でLINEを送信する方法を解説いたします。

純正アプリだけど、ダウンロードが必要です

まずは、「ショートカット」アプリをApp Storeからダウンロードしましょう。Apple純正アプリではあるものの、iOSにプリインストールされているものではありません。

「ショートカット」をApp Storeでダウンロードするにはこちら

個人用オートメーションを使う

では、早速設定方法をみていきましょう。

ショートカットアプリを開いたら、下のタブの「オートメーション」を開き、「個人用オートメーションを作成」をタップします。

次に、アクションを発動する「きっかけ」を設定。今回は「時刻」を選択します。

時刻の設定で、LINEを送信したい「時刻」と「繰り返し」のパターンを選びましょう。ちなみに、時刻だけでなく、「日の出」「日の入り」を発動のきっかけにすることも可能です。設定したら「次へ」をタップします。

続いて「アクションを追加」をタップし、「LINEを送信する」というアクションを設定していきます。

検索欄に「LINE」と入力します。すると「メッセージを送信」というアクションがあらわれるので、その下に表示される相手の名前をタップしましょう。

ちなみに、送りたい相手が表示されないことがあります。その場合には、一度その相手にLINEを送信してから、このショートカットアプリで設定をするとその人が送りたい相手として表示されます。メッセージの送信先は、直近のLINE履歴になっているようです。

薄い文字で「メッセージ」と書かれている部分をタップし、相手に送信したいメッセージを直接入力しましょう。今回は例として「忘れ物に注意」と入力し、「次へ」で進みます。

作成した新規オートメーションの確認画面が表示されます。一番下に「実行の前に尋ねる」という項目がありますが、「オフ」と「オン」の違いは以下の通りです。

オフ その時刻が来たら勝手にアクションを実行してくれる
オン その時刻が来たら、アクションを実行するかを尋ねてくれる

完全自動にしたい場合は、「オフ」にしましょう。

最後に「完了」をタップすれば、オートメーションの作成は完了です。

設定した時刻 14時35分がやってきた。さてどうなる?

設定した14時35分がやってきました。すると上記のような「オートメーションを実行中」という通知がきました。

早速メッセージが正しく送信されているか、LINEも確認してみましょう。

はい、ご覧の通りちゃんと「エンジョイ」さん宛てに「忘れ物に注意」とメッセージが送信されています。LINE上での送信時刻も「14:35」とタイムラグもなく瞬時に送信されていることが確認できました! これはすごい!

どんなときに便利?

例えば職場の人たちとLINEでやりとりをしている方であれば、「最終退勤者は施錠を忘れずにしてください」といった自動メッセージを出すのも良いですし、「月初になりました。〇〇を更新してください」という月に1度の定期メッセージを出すのも良いと思います。

Appleの純正アプリである「リマインダー」でもリマインドができますが、同僚や家族といった仲間同士でのLINEに自動投稿することで、各人がリマインダーを設定する必要がなくチーム全体でタスクの見落としを減らすという効果が期待できますよね。

「時刻」の他にも、到着・出発時、Wi-Fi接続時、などさまざま!

ちなみに、設定をしてみた方はもうお気づきと思いますが、この個人用オートメーションではアクションを実行するための「きっかけ」は「時刻」以外にも実にたくさんあります。

いくつか抜粋してみると

1.アラームが止まったとき
2.〇〇に到着または〇〇を出発したとき
3.通勤/通学する前
4.〇〇からメールが来たとき
5.iPhoneが自宅のWi-Fiに接続したとき
6.〇〇アプリが開かれた、または、閉じられたとき
7.バッテリー残量が50%より下回ったとき
8.iPhoneが電源に接続されているとき

などなど、ここでは紹介しきれないほどのきっかけを設定することができます。

時短や効率化に目がないという方は自分なりのオートメーションを使って、操作をより簡単に、もしくは完全自動化を実現してみてください。一度いじり始めるとしばらくのめりこんでしまいますよ!

スマホの利用にも「ビッグローブ光」の光回線がオススメ!

スマホの通信量が足らずに、ギガ不足になっていませんか?
自宅でスマホを利用するときには、Wi-Fiで通信することで
スマホの通信量を節約することができます。

ご自宅でのWi-Fi環境導入には
IPv6接続(IPoE方式)*1で最大1Gbps*2の「ビッグローブ光」がオススメです。
工事費実質無料、おトクな特典もご用意しています。

 

*1 IPv6に対応していないサービス/サイトはIPv4接続となります。

*2 最大通信速度は光回線タイプによって異なります。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。

 

ビッグローブ光について詳しく知りたい方は、こちらのバナーをクリック!

あなたにオススメ

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身後、WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターキャラクターの中の人までこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き。