LINEのグループを退会したいときはどうすればいい?気になる点を解説

LINEグループを退会したいとき、どうしたらいいのか、相手に退会したのが伝わるのかどうか知りたい方も多いのではないでしょうか。本記事では、グループを退会する方法をご紹介します。

LINEのグループを退会したいと思ったとき、「メンバーに退会したことが伝わるのか」「あとから復帰できるのか」など気になることが多いですよね。
本記事では、LINEのグループを退会する際に気になることをまとめてご紹介します。

LINEグループを退会する方法

LINEグループを退会するのは、二つの方法があります。

方法①トークルームから退会

1.退会したいグループのトークルームを開きます。

2.右上、「三」のような形のメニューボタンをタップします。

3.「退会」をタップします。

4.確認画面で「はい」をタップすると完了です。

方法②グループリストから退会

1.「ホーム」から退会したいグループを長押しします。

2.「退会」をタップして完了です。

グループを退会する前に確認したいこと

LINEグループを一度退会すると、そのトークにアクセスできなくなります。トーク内容を見返すことも、アルバムを見ることもできません。
そのため、退会しても見返したいトークやアルバムがある場合はあらかじめ端末に保存しておきましょう。

退会したグループに戻る方法はある?

退会したグループに自分から戻ることはできません。グループのメンバーに改めて招待してもらう必要があります。
また退会したグループにもう一度参加しても、過去のトーク履歴を見ることはできません。再度参加した以降のトークしか見ることができないので注意しましょう。

複数人トークを退出する場合

LINEには、グループとよく似た「複数人トーク」もあります。

【関連記事】LINEの「複数人トーク」と「グループトーク」は違うって知ってた?

 

複数人トークを退出する場合も、基本操作はグループを退会する場合と同様です。

1.退会したい複数人トークのトークルームを開きます。
2.メニューボタンをタップします。
3.「退出」を選択します。

4.確認画面で「はい」をタップすると完了です。

「退会」や「退出」は相手に伝わるの?

 

グループや複数人トークを退会・退出すると、トークルームに「○○が退会しました」「○○が退出しました」と表示されます。

通知はされませんが、トークルームを見ればすぐにだれが退会・退出したのか伝わります。

無言で退会・退出すればメンバーに「どうして退会したんだろう?」と不信感を抱かれてしまう可能性も。今後もグループのメンバーとやり取りや接点がある場合は、できれば一言メッセージを入れるのがおすすめです。

「退会」と「退出」の違いは?

ここまででお気づきの方もいるかも知れませんが、LINEのトークルームを抜けるとき「○○が退会しました」もしくは「○○が退出しました」と表示されます。
「退会」と「退出」の違いはトークルームの種類です。

  • グループトークから抜けたとき…「退会しました」
  • 複数人トークやメンバーがLINEアカウントを削除したとき…「退出しました」

上記のように表示が分けられています。

グループを退会するときは慎重にしよう

LINEのグループや複数人トークを退会・退出することはとても簡単です。

しかし、一度グループを退会するとトーク内容やアルバムを見られなくなり、自分一人で復帰することはできません。

退会する前には、保存し忘れていたトークや画像はないか、一言退会するメッセージを残したかなどを確認しておくのがおすすめです。

あなたにオススメ

月木なつめ

会社員を経てフリーランスに。文化財学科出身なので趣味で歴史系の分野を調べることも。IT・旅行・ゲームなどの分野で執筆活動中。