Amazonには、利用者の購入履歴や商品への評価などのデータをもとに、おすすめの商品を提案してくれるレコメンド機能があります。これは、利用者の必要の有無に関わらず、サインインした際にトップページに自動的に表示されます。

例えば、家族に内緒でマニアックな本やグッズを購入したとしましょう。
すると、それと同じ商品を購入したユーザーが購入した商品や、チェックしている商品などが、あなたへの「おすすめの商品」として表示されるわけです。パソコンやタブレットを自分だけで使っている場合は、「おっ、こんな新商品が出たのか!」と便利に思える機能ですが、家族で共用している場合や、友人に貸した場合には、Amazonにアクセスされると自分の趣味・嗜好がバレてしまう恐れがあります。

恥ずかしい思いをしないためにも、妙な誤解を生まないためにも、不都合なおすすめ商品が表示されない設定にしておきましょう。

レコメンド機能の条件は絞り込める

  1. 筆者の場合、ここ最近、ふなっしーの本やグッズを買うことが多かったので、Amazonのトップページに「おすすめ新商品情報」にふなっしーの関連商品がズラリと並びました。まず、画面左上の「マイストア」をクリックします。

本当に怖い!Amazonのレコメンド機能で嗜好がバレる!? おすすめを非表示にする方法

  1. 次に「おすすめ商品を正確にする」をクリックしましょう。

本当に怖い!Amazonのレコメンド機能で嗜好がバレる!? おすすめを非表示にする方法

  1. サインイン画面が表示されるので、アカウント(メールアドレス)とパスワードを入力してサインインしましょう。

本当に怖い!Amazonのレコメンド機能で嗜好がバレる!? おすすめを非表示にする方法

  1. 続いて「おすすめ商品の絞り込み」という画面が表示されます。購入済みの商品一覧が表示されるので、レコメンド機能に反映させたくない商品は「おすすめ商品に使わない」にチェックを入れましょう。

最初に表示されている「購入済みの商品」だけでなく、画面左にある「商品情報の変更」欄の「視聴済みの商品」「『持ってます』にチェックを入れた商品」「評価した商品」を順に開いて、それぞれレコメンド機能に反映させたくないものは「おすすめ商品に使わない」に設定しましょう。

本当に怖い!Amazonのレコメンド機能で嗜好がバレる!? おすすめを非表示にする方法

逆に、反映させたいものは、☆をタップして「好き(4つ星)」や「大好き(5つ星)」に設定しましょう。

本当に怖い!Amazonのレコメンド機能で嗜好がバレる!? おすすめを非表示にする方法

  1. これで設定は完了。Amazonのトップページに戻って、表示されるおすすめ商品が変わったことを確認しましょう。

本当に怖い!Amazonのレコメンド機能で嗜好がバレる!? おすすめを非表示にする方法

閲覧した商品も隠せる

また、トップページには「チェックした商品の関連商品」や「閲覧履歴からのおすすめ」なども表示されます。ここに、家族や友人などから見られなくない商品がある場合も削除していおきましょう。

  1. 「チェックした商品の関連商品」などの右の「その他を表示」をクリックします。

本当に怖い!Amazonのレコメンド機能で嗜好がバレる!? おすすめを非表示にする方法

  1. 最近チェックした商品の一覧が表示されるので、表示させたくない商品は「この商品を削除する」をクリックします。すべてを削除したい場合は、画面左の「すべてを削除」をクリックしましょう。なお、この画面は「マイストア」→「表示履歴」でもアクセスできます。

本当に怖い!Amazonのレコメンド機能で嗜好がバレる!? おすすめを非表示にする方法

  1. 最新チェックした商品、最近検索した商品などを確認できる「表示履歴」機能をまるごとオフにすることもできます。その場合は、「表示履歴をオフにするには、こちらをクリックしてください。」の「こちら」をクリックします。

本当に怖い!Amazonのレコメンド機能で嗜好がバレる!? おすすめを非表示にする方法

  1. 続いて表示される画面で「表示履歴をオフ」をクリックしましょう。再びオンに戻したい場合は、「マイストア」→「表示履歴」で戻せます。

本当に怖い!Amazonのレコメンド機能で嗜好がバレる!? おすすめを非表示にする方法

利用後にサインアウトするのが最も有効

上記の作業が必要なときもありますが、毎回チェックするのが大変です。
家族でパソコンやタブレットを共有している場合など、他の人がAmazonにアクセスする可能性が高い場合は、利用後にサインアウトをしておきましょう。

本当に怖い!Amazonのレコメンド機能で嗜好がバレる!? おすすめを非表示にする方法

さらに強固に秘密を守りたい場合は、人に知られたくない商品の購入を隠すために、別のアカウントを取得することをおすすめします。

ピックアップ

村元正剛(むらもとまさかた)

iモードが始まった1999年からモバイル業界を取材し続けているITライター。編集プロダクション「ゴーズ」を率い、雑誌、Webなどにさまざまな記事を寄稿している。趣味は演劇鑑賞と中国ウォッチング。

記事(39本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック