年会費1,000円値上げ?それでもお得!Amazonプライム

Amazonプライムの会費は、メールでのお知らせもなしに突然引き落とされます。更新時期は毎年同じ時期ですし「アカウントサービス」の「Amazonプライム会員情報」で確認できますが、忘れていることも多いのでびっくりしますね。

同じように、Amazonプライム会費の値上げも突然で、値上げ後に告知されたので驚いた方も多いのではないでしょうか。年会費では3,900円から4,900円に、月会費では400円から500円になりました。どちらも、年に1,000円程度の値上げになるので、値上げ幅は結構大きいと言えます。

でも、日本のAmazonプライムはまだまだとてもオトクなサービスと言えます。私はまだAmazonプライム会員を退会しないで使い続けるつもりです。Amazonプライム会員の特典には、まだ4,900円分の価値があると思います。

※金額などの情報は2019年6月時点のものです。

Amazonプライム会員を継続すべき理由4つ

Amazonプライム会員を継続するのは、次のような特典があるからです。

1.豊富な配送特典

Amazonでは、通常は2,000円以下の買い物では1回360円の送料がかかります。しかし、Amazonプライム会員は、多くの商品の配送が無料です。

その他、お急ぎ便、当日お急ぎ便、マケプレお急ぎ便、お届け日時指定便、お届け日時指定便(当日配送)、Prime Nowなど、さまざまな配送オプションを無料で何回でも利用できます。

Amazonのヘビーユーザーなら、この特典だけでもプライム会費の元が取れるのではないでしょうか?

たとえば、お急ぎ便やお届け日時指定便には、1回500円の配送料がかかります。つまり年に10回Amazonで買い物をしてこれらの配送特典を利用すれば、それだけでAmazonプライム会費と同額のサービスを利用したことになるのです。月に1回以下と考えると、該当する方も多いのではないでしょうか。

2.プライム会費だけが利用できるコンテンツが豊富

Amazonプライム会員だけが利用できる特典には、さまざまなデジタルコンテンツがあります。量も豊富で、人気の作品も多いです。 

TV CMでよく見る「Amazonプライム・ビデオ」は、対象となる映像や映画のコンテンツが見放題になるサービスです。オリジナルの作品も豊富で、日本のAmazonだけでなく米国のAmazonオリジナルコンテンツもあります。もちろん、Amazon限定コンテンツです。

また、音楽では対象となる音楽が100万曲以上聴き放題になる「Prime Music」というサービスが、本では、対象となる数百冊のKindle本が読み放題になる「Prime Reading」というサービスがあります。

どれもプライム会員の会費だけで利用できるので、他の料金はかかりません。すべてデジタルコンテンツなので、借りに行ったり、返却したりする必要がないのも便利です。

もちろん、Amazon全体を見ると、プライム特典の対象外になっているコンテンツの方がたくさんあります。それでもビデオ、音楽、本それぞれかなりの分量があるうえ、ラインナップは毎月少しずつ入れ替えられているので、満足度は高いでしょう。

3.プライム会員のみ対象となるオリジナルサービス

Amazonには、通常の買い物の他にもいろいろなサービスがあります。

・Amazonパントリー
・Amazonフレッシュ
・プライムワードローブ
・Prime Pets
・Amazon Photos
・Twitch Prime

このサービスの利用条件は共通して「Amazonプライム会員であること」です。他に、Amazonプライム会員には専用のセールページや、割引特典もあります。

4.会員限定先行タイムセールの開催

Amazonのタイムセールは開始時間が決まっていますが、Amazonプライム会員は通常の開始時間より30分早く参加できます。タイムセールでは開始と同時に対象商品が売り切れることもあるので、少しは安心できるかも。

Amazonプライム会員、配送特典をよく使っている人は継続すべき

年に10回以上Amazonで買い物をして、配送特典をフル活用している人は、それだけでもAmazonプライム会員を継続する価値があると思います。
また、Amazonプライム・ビデオをよく見る人、とくにオリジナル作品を見る人も、十分元が取れるでしょう。

現在のAmazonプライム特典が4,900円ならまだまだお安いサービスといえますよ!

関連記事

Amazonのセール、どれがオトク?プライム会員でなくてもOK?
Amazonの学生向けのサービス「Prime Student」が優遇すぎる。これはプライムだわ
1時間で配達!Amazonプライムナウで生鮮品や冷凍品も!

成瀬京子

WebマーケティングやAIを主に扱うIT専門ライターです。ガラケー時代からの携帯・ガジェットマニアですが、なぜか仕事になりにくいのが悩みです。

記事(28本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック