Amazon Musicをオフラインで聴く方法。賢くパケット料を節約しよう

Amazonプライム会員なら無料で利用できる、Amazon Music。スマホアプリからお気に入りの曲をダウンロードしておき、オフラインで再生する、パケット消費の節約につながる方法をご紹介します。ドライブや旅行、バーベキューやキャンプなど、シチュエーションに合わせたプレイリストを作っておくのもおすすめです。

Amazonプライム会員になってから、Amazon Musicのスマホアプリでもしばしば音楽を聴くようになりました。
プレイリストが豊富で

  • 日曜の朝に聴きたいピアノ・ポップス
  • 夏の終わりに切ないポップス
  • 2018年上半期洋楽ランキング

など、つい聴いてみたくなるものがあらかじめ用意されており、休みの日なんかはよく聴いています。

ダウンロードすればオフラインでも再生できる

スマホアプリはオフライン再生に対応しており、気に入った曲をダウンロードしておけば、ネット環境のない場所でもその音楽を聴くことができます。
このダウンロードですが、1曲だけのダウンロードだけでなく、アルバムやプレイリストをまるごと1タップでダウンロードすることも可能です。

ダウンロードした曲のみを表示するには「オフライン再生モード」

Amazon Musicの「マイミュージック」タブには、自分がマイミュージックに追加した曲が表示されますが、マイミュージック内では、ダウンロードしたものもしていないものも混ざって表示されます。
そうなると、ダウンロードした曲だけを再生することができません。
そこで、ダウンロードした曲のみを表示させる場合は、「オフライン再生モード」に切り替えましょう。

上図はiPhoneアプリでの説明ですが、画面右上のオプションボタンから「オフライン再生モード」をオンにします。すると、ダウンロードした曲のみを表示することができます。
※Androidアプリの場合は若干方法が異なります。詳しくはアマゾンのヘルプをご覧ください。

こんなとき便利。ドライブ、アウトドア、旅行のおともに

ストリーミング再生だとパケット消費量にヒヤヒヤしながら聴かなくてはいけませんが、聴きたい曲をあらかじめダウンロードしておけば、その心配もありません。
ドライブや旅行、バーベキューやキャンプなど、そのシチュエーションにあわせてそれぞれプレイリストを作っておく、というのもよさそうですよね。
実際自分も「焚き火」プレイリストを作ってはキャンプの夜に楽しんでいます。おかげで、焚き火のゆらめきに合いそうな曲を見つけると嬉しくなってしまうほどです。

「ダウンロード」をWi-Fi接続時のみ、に制限することも

ダウンロードをするためにパケットを大量に消費してしまっては元も子もありません。Amazon Musicの設定では、ダウンロードを「Wi-Fi接続時のみ」に制限することもできます。
オプションから「設定」を開き、「Wi-Fi接続時のみダウンロードする」をオンにしましょう。ちなみにこの設定では、ストリーミング再生自体をWi-Fi時のみに制限することも可能です。
ご自身にあった設定をうまく利用して、パケットを賢く節約したいですね!

あなたにオススメ

林さやか

フリーの編集者兼ライター。「本が好き」の一心で編集者になったものの、スポーツ、文学、手芸、東洋医学など興味はとことん「広く浅く」。父親のやっていたパソコン通信から中学生でインターネットにハマった1983年生まれ。