【エロ・グロ撲滅】不快なスマホ広告をシャットアウトする方法

スマホでのブラウジング中に「エロ」や「グロ」などの不快なネット広告に悩まれている方はいらっしゃいませんか? 実はこの広告を消す方法があったのです! 「しつこい」「見たくない」「うざい」と思う広告があるなら、実践あるのみ。対処方法をご紹介します。

スマホ利用中のストレスの一つに「不快広告」があります。
特に不快なのが漫画アプリの広告。
エロ、スプラッタ、ホラー系の作品宣伝を目にしたときのげんなり感をどう説明すればいいのか……。
筆者は子どもを出産して以降、児童虐待系への嫌悪感が顕著になりました。
こんな気持ちにさせて運営会社は一体どうしたいんだ!!!!!誰がタップするんだアホ!!!!(怒り)
漫画以外にも、繰り返し登場するゲームやカードローンの広告にうんざりしているという人も多いでしょう。
今回はこういった広告を消す方法をご紹介します。
※iPhone(バージョン10.2.1)、ブラウザはGoogle Chlomeを使用しています

その1:しらみつぶしに消す

ネット広告の右上に、小さなマークがついていることはご存知ですか?
二種類あるマークのうち「×」をタップしてみましょう。
大変小さいので、上手にタップしないとページに飛ばされてしまうというトラップがありますが……。

すると、次のような画面が出てくるので、「広告の表示を停止」をタップ。

広告を停止したい理由がいくつか出てくるので、一つ選んでタップします。

これでそのページに誘導される広告は掲載されなくなりました。
不快な広告を見るたびに報告しまくりましょう。
くれぐれもタップミスにはご注意を……(当の不快なサイトに飛ばされてしまいます)。これはPCでも使えるテクニックです。
ちなみに、google以外の広告配信会社が展開しているものは、そもそも「×」マークがなかったりします。
これらの広告でも不快なサイトを予防することは可能ですが、色々面倒なので、まずは下記を試してみることをオススメします。

その2:スマホの設定で消す

上記の方法を試している際などに操作ミスでそのページに飛んでしまった方は、追跡型広告のプログラムにロックオンされてしまっている可能性があります。
一度クリックしたことで「このサイトに興味があるんだ」とプログラムが誤認し、以降、何度も何度も「好きでしょ? クリックしてよ!!」としつこく出現させるというわけです。
これをストップさせる方法をご紹介します。
「設定」→「プライバシー」をタップし、最下部にある「広告」をタップ。

「追跡型広告を制限」をオンにする。

画面の注釈にもあるように、この機能をオンにすると、不快でないもの以外の追跡も効かなくなるのでご注意ください。

あなたにオススメ
Recommends

青木美帆(あおき みほ)

ライター/エディター。バスケットボール専門誌の編集部を経て、バスケット、野球、サッカー、その他スポーツや教育の現場を奔走中。目標は日本のバスケット文化を豊かにすること。ITオンチ代表として、身近な疑問をやさしく丁寧に解決します。⇒twitterfacebook