皆さんは、アカウント管理ってどうしてますか?

複数のアカウント、IDとパスワードを簡単に管理する方法とは?

ログインが必要なサービスをあれこれ使っていると、覚えておかないといけないIDとパスワードがどんどん増えていきます。Evernoteなどにメモして保存しても、そこから目当てのアカウントを探すのが微妙に面倒。

いっそ全て同じIDとパスワードにできれば楽ですが、さすがにそれも危険です。なぜなら、万が一IDとパスワードがが流出してしまったとき、他のサービスでもそのIDとパスワードでログインを試されてしまうから!(詳しくはこちらの記事「同じパスワードを使い回していると危険なワケ」をごらんください)

じゃあ一体どうすれば・・・? エンマガ編集部は、究極的には2つの方法が最も安全だと考えます。好みに応じて選べる、2つの方法を紹介しますよ!

アカウント管理ソフトを活用する

おすすめの管理方法その1。それは専用のソフトを使うこと。

たとえば、こちらのアカウント管理ソフト「ID Manager」。

複数のアカウント、IDとパスワードを簡単に管理する方法とは?

様々な無料ソフトを紹介するサイト「Vector」の人気投票2012では特別賞も受賞。使い勝手の良さはお墨付きです。

使い方は簡単。まずは上記ホームページを少し下にスクロールするとあらわれる「ID Managerのダウンロード」のリンクからダウンロードします。ファイルをダブルクリックし、表示に従って進むと、あっという間にインストールが完了します。

ソフトを初めて起動すると、このソフトにログインする際に使うユーザー名とパスワードの入力を求められます。

複数のアカウント、IDとパスワードを簡単に管理する方法とは?

ここで設定したパスワードを忘れてしまうと、以後このユーザー名では二度とログインできなくなるそうなので、絶対に忘れないよう気をつけてください!

アカウントを設定すると、ソフトのメイン画面が現れます。

複数のアカウント、IDとパスワードを簡単に管理する方法とは?

ここで、利用しているサービス名、ID、パスワード、メールアドレス、URLなどを入力していきます。

サービスごとにどうやって入力するのか最初だけ戸惑うかもしれませんが、こちらの「ID Manager使い方マニュアル」に手順がわかりやすく説明されています。一度理解すれば感動してしまうくらい簡単です。

さらに感動するのが、「貼り付け」機能。画面真ん中あたりにある「URL」の左隣に、地球儀のアイコンがありますよね。

複数のアカウント、IDとパスワードを簡単に管理する方法とは?

この地球儀アイコンをクリックすると・・・

複数のアカウント、IDとパスワードを簡単に管理する方法とは?

URL指定したサイトがブラウザで立ち上がります!

そのサイトのログイン画面に進み、「ログインメールアドレスまたはユーザ名」のボックスのところにカーソルを合わせ、クリックします。

複数のアカウント、IDとパスワードを簡単に管理する方法とは?

ID Managerの画面に戻り、「Title」の左にある一括貼り付けボタンをクリックします。

複数のアカウント、IDとパスワードを簡単に管理する方法とは?

すると・・・

複数のアカウント、IDとパスワードを簡単に管理する方法とは?

IDとパスワードが入力されました!

なんと便利な機能。ただ管理できるだけではなく、入力も簡単にしてくれるのがポイントですね。このソフトごとUSBメモリに入れて持ち歩けば、外出先でパソコンを開くときなどにも重宝しそうですね。

方法その2:紙に書いて管理する

ソフトか・・・・・・と、説明を聞いただけで面倒になり、この場から立ち去ろうとしている、あなた!(笑)

そんなアナタには、紙に書いて管理する、という原始的な方法がオススメです。

その理由は、さきほど紹介した記事「同じパスワードを使い回していると危険なワケ」でも説明されていますが、デジタルとアナログでは管理方法が異なるから。仮に自分のパソコンが不正アクセスされたりウイルスに感染したりしても、紙であれば情報を抜かれることなく守ることができるからです。

もちろん、その紙をなくしてしまったら元も子もないので、厳重に管理することが大切。貯金通帳と一緒の引き出しやケースに入れておくなど、自分なりに覚えやすい場所にしまっておくといいかもしれません。

自分に合った方法でアカウントを守ってくださいね!

複数のアカウント、IDとパスワードを簡単に管理する方法とは?

パスワードやIDを便利に管理できるパスワードブック「HIGHTIDE」

ピックアップ

ダヨリン(ヨダエリ)

パソコン通信からネットに親しみ、ユーザー視点に立ったデジタル活用術の記事を『日経新聞』『日経ネットナビ』など多数の媒体で手がける。「イマ・ヒト・ココロ」が執筆テーマで、恋愛アナリストとしての著書も。思春期はドイツ在住。好物はお茶とROCK。 ⇒ダヨリン普通日記

記事(210本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック