年末年始が9連休になるのっていつ? 調べてみたら絶望した

年末年始休暇が9連休だったり6連休だったりまちまちだけど、いったい次の9連休はいつやってくるのか、そしてどれくらいの頻度でやってくるかを調べてみました。

年末年始の連休が残りわずかになると、仕事に復帰するのが本当に億劫になりますよね。かくいう自分もその一人。
暦によっては6連休だったり9連休だったりですが、「どうして今年は6連休しかないんだ!」なんて思いながら、希望の光を見つけたくて、次の9連休を探してみました。

年末年始、次に9連休がやってくるのは?

12/28を仕事納め、1/4を仕事初めと仮定し、この先の年末年始休暇を調べてみました。

※青字=土曜日、赤字=日曜日。

そうすると次の9連休がくるのは、2019〜2020年の年末年始。そのあとは、2024年と2025年の年末に連続してやってきます。
はぁ〜、まだまだ先ですね。。。

ボジョコピしてみた

年によってその休暇の質が変わる、まるであのフランスワインのようじゃないか! ということで我がエンジョイ!マガジンではおなじみ「毎年、絶妙なキャッチコピーをつけるボジョレー・ヌーボー」にならいまして、わたくしついつい9連休をボジョ語ってみましたよ。

2019〜2020年の9連休 過去5年で文句なしに最長な年末年始
2024〜2025年の9連休 2019年の衝撃再び、全国民待望の当たり年
2025〜2026年の9連休 当たり年と言われた昨年に勝るとも劣らない上質な9日間

これはなんだか、9連休の到来がいっそう待ち遠しくなってきましたよ。ボジョ語って便利!

9連休になる規則性は「元旦水木」と覚える

ちなみに、9連休が発生する規則性を見てみると、元旦が水曜か木曜のときに9連休が誕生します(国民の祝日に関する法律がかわらない限り)。

元旦が「水」の場合は、6連休に加えて、あたまに土曜日、お尻に土日がくっつき、
元旦が「木」の場合は、6連休に加えて、あたまに土日、お尻に日曜日がくっつくのです。
9連休の発生頻度は100年に29回ちなみにどれくらいの頻度で9連休が発生するかというと、100年のうちに29回あります(2001年〜2100年の100年間でカウント)。
また、2年連続で9連休になることもあれば、1年ぽっきりのときもあります。共通しているのは、一度9連休が途絶えると、次の9連休までは5年後までは出会えない、ということになります。
2019年の末まで年末年始は9連休にならないので、千葉市の「幸せシフト(※)」のような制度が各企業でも実施されてくると嬉しいですね!

※ 幸せシフト

ワーク・ライフ・バランス推進の一環として千葉市(熊谷俊人市長)が2015年11月に発表した取り組み。職員が年末年始に長期休暇が取りやすいよう、仕事納め式を前倒しして、9日間の大型連休を取得できるようにした。

関連記事

2019年GWのあと、次の超大型連休はいつ?
神社とお寺の参拝方法:正しい作法を知っておきたい!
スマホ高額請求を防げ!海外旅行に行く前に知っておきたいこと

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身後、WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターキャラクターの中の人までこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き。

あなたにオススメ
Recommends