暑い。アツイ。ATSUI! 夏が来るたびに「日本はもはや亜熱帯」と心の中で呟いてしまうダヨリンです、こんにちは。

そんなシンドイ季節にも、いいところはあります。それは、夏ならではの「まいっか感」。いつもと違うことをしても、なんとなく許されそうな気がしませんか?そう、夏こそいつもと違うあなたになる「プチ・イメチェン」にうってつけの季節なのです!

・・・・・・え、そんな時間もお金もない?そこで100均ですよ!100円なら冒険も失敗も恐くない。というわけで、今回は、夏のイメージ・チェンジに役立つアイテムを探してきましたよ。レッツ・イメチェン!

帽子でイメチェン!

手っ取り早く雰囲気をガラリと変えられるアイテム、それは帽子です!

が・・・・・・しょっぱなからゴメンナサイ。今回帽子だけは100円の物がなく、150円になってしまいました。それでも激安なので許して! そして選んだのは、コチラ。

ダヨリンの100円ショップなう vol.2 夏のイメチェンなう☆

・・・・・・カンカン帽です!

帽子の中でも、これは手を出したことがないという人、案外多いのではないでしょうか。

実はワタシも、昔から帽子が好きで色々な形の帽子を所有しているのですが、カンカン帽は「買おうかなぁ」と思っているうちに夏が終わり機会を逸する・・・・・・を繰り返していました。

で、今回初めて買ってみましたが、思っていたよりもイイです!これだけで夏度グーーンとアップ!

ちなみにこれ、「大人向け」のフリーサイズなのですが、ゆったりめなので男性でもイケると思います。かぶり方のコツは、男女ともに、斜めにかぶること。そして女性の場合はチョコンと頭に載せる感じに(前髪がある人は特に浅めに)、男性もあまり目深にかぶらないようにすると、サマになりやすいと思います。

カジュアルめな格好にも、こぎれいな格好にも合い、なにげに万能!

ちなみに、こういうのもありました。

ダヨリンの100円ショップなう vol.2 夏のイメチェンなう☆

彼女を連れた20代と思わしき男性が、あれこれかぶりながら選んでいるのを横でさりげなくガン見(笑)。とても似合ってました。上の方に既に破損箇所があり、取り扱い注意な感はありますが、そこはよくチェックして購入すればよいかと。

男性でカンカン帽にハードルの高さを感じる人は、まずはこういった中折れ帽から手をだすのもアリですね!

サングラスでイメチェン!

Twitterで知らない間にレイバンのサングラスを宣伝(こちらの記事参照)なぞさせられている場合ではありません!100円ショップで自分用のサングラスをリーズナブルにゲッツ!

ダヨリンの100円ショップなう vol.2 夏のイメチェンなう☆

色々な形のサングラスが並ぶ中、ダントツでデザインが良かったのがコレ。

どうせ買うなら、こういう顔からはみ出しそうなビッグフレームの物をワタシは推します。非日常感が上がるので!

しかも、実際にかけてみたら、フィット感いいんですよ。もちろん紫外線99%カットですし、間違いなくこれは買いです!

ダヨリンの100円ショップなう vol.2 夏のイメチェンなう☆

よく見ると片方のフレームの下側にラインストーンが・・・・・・!

ということは、これは女性物? でもよく見ないとわからないので、男性でもアリだとワタシは思います。

さらに、今回どうしても買わずにいられなかった物。

ダヨリンの100円ショップなう vol.2 夏のイメチェンなう☆

ん?サングラス?でも、ちょっと上部に厚みがあるような・・・・・・と思ったあなた、スルドイ!

なんとこれは、『メガネをかけたまま使えるサングラス』なのです!

ダヨリンの100円ショップなう vol.2 夏のイメチェンなう☆

(なんじゃそりゃーーーー)

メガネをかけたままって・・・・・・そりゃ無理あるでしょ、と、半ば半信半疑に買って試したのですが。本当にメガネの上から使えました!厚みのある部分のおかげでメガネが固定されるんです!

やっぱり100円ショップは発明品の宝庫・・・・・・メガネ着用派のあなたの日除けに!そしてイメチェンに!騙されたと思ってお試しあれ!(ホントに騙されたらスミマセン)

つけまでイメチェン!

ハイ! 女子のお時間です♪♪

今や一部世代の間では日常アイテムとなりつつある、つけまつげ。とはいえ、装着するの難しそうだし、使いこなせるか分からないし・・・と、興味はありつつ手を出せずにいる人も多いと思うのです。

そんな時こそ、100均!!

ダヨリンの100円ショップなう vol.2 夏のイメチェンなう☆

極盛!!!

他にも自まつげに見えるナチュラルなタイプから、目尻など一部分にだけ付けるタイプまで、100円ショップでも店舗によっては迷ってしまうほどラインナップが豊富。ですが、夏なんで。イメチェンなんで。あえての極盛を買ってみました。

ちなみに、接着剤は別売りのモノを買う必要があるのですが、これまた種類が豊富。中でも、その発想に唸ってしまったのがコチラ。

ダヨリンの100円ショップなう vol.2 夏のイメチェンなう☆

黒い接着剤です。

接着剤は透明がいい、と、なんとなく思いがちですが、実は透明の接着剤をつけまつげに使うと、多くつけすぎたときなどに、結構目立つんですよね。でも黒タイプなら、つけまつげや自まつげと同化して目立たちにくいのです!

実際つけてみて、こりゃいいなと思いました。逆転の発想に唸るしかありません。つけまつげも装着しやすくて驚きました。形の相性もあるとは思うのですが、去年100円ショップで買ったときは、なんだか硬くてフィットせず、やはり100円クオリティか、と思ったのに! つけまの品質は日々進化しているのかもしれません。

ただ、極盛は・・・・・・やりすぎでした。イメチェンではなく、もはや仮装。完全に『時計じかけのオレンジ』状態でした。でも品質は気に入ったので、同じシリーズのナチュラルタイプを今度買いに行こうと思います!

扇子でイメチェン!

ファッションを変えなくても、イメージを変えることってできると思うんです。たとえば、コレ。

ダヨリンの100円ショップなう vol.2 夏のイメチェンなう☆

扇子です(見れば分かる)。

扇子を持っている人って、男女問わずいいなと思います。ちゃんと自分で工夫して涼を取っている感じとか。仰いでいる動作とか。ずーっとタオルでふきふきしているよりも涼やかですよね(もちろんタオルも必須ですが)。

しかも、そんな扇子の柄が、よく見たらコレ。

ダヨリンの100円ショップなう vol.2 夏のイメチェンなう☆

いかにもウケ狙い、とまではいかない、このギリギリ感(笑)。

85%の確率で、あなたの好感度はアップすると思います。日頃、可愛い物とか持ちそうもない人が使うと、さらに効果が期待できますね!

こちらは女性にオススメ。地味すぎず、ファンシーすぎないのを選ぶのがポイントだと思います!

ダヨリンの100円ショップなう vol.2 夏のイメチェンなう☆

というか、ネコ柄の扇子、えらい豊富でしたよ、ワタシの行ったダイソー。

ダヨリンの100円ショップなう vol.2 夏のイメチェンなう☆

全部で7、8種類はあったような? ネコグッズ好きな方は、探しに行ってみてください!

アレでイメチェン!

ダヨリンの100円ショップなう vol.2 夏のイメチェンなう☆

男性からハンカチを手渡される・・・これね、萌えますよ。意外に萌えます。

というか、男性がハンカチを持ち歩いているというだけで、ポイント上がります!(と思いませんか?女子の皆さん!)

タオルもいいですよ。機能的だし。でも、それだけなんですよね。萌えはしないんですよね。というわけで、この夏からハンカチを持ち歩く男子になってみませんかー!(押し付け・笑)

ただ、ハンカチって、あまりにも色々な柄があって、中には「び、微妙」と思えるデザインもあって、選ぶのは結構難しい。そこで!

ダヨリンの100円ショップなう vol.2 夏のイメチェンなう☆

てぬぐい!

そうなんです、上の写真はハンカチではなく、てぬぐいだったのです。ハンカチよりもサイズが大きいので、ラッピングやお弁当包みにも使えるそうです。

ダヨリンの100円ショップなう vol.2 夏のイメチェンなう☆

ワインボトルを包むのにも使えるらしい・・・!(シャレオツすぎて気絶)

ちなみに、他にも富士山柄とか、金魚柄とか色々ありました。が、ワタシは、このシンプルな豆しぼりがイチオシです! 年齢やキャラ、服装のテイストを問わず、誰が持っても好感度が高いと思います。

女性は男性の小物よく見てます。可愛いてぬぐいを使う男性になって、女性を萌えさせちゃってください!ワインボトルは包まなくてもいいけど!(オイ)

・・・・・・第2回、いかがだったでしょうか。今回ご紹介した商品、どれも100円(帽子は150円)に見えないクオリティであることをワタシ保証いたします! この値段だからできる冒険、夏が終わる前に、ぜひ!!

ダヨリンの100円ショップなう☆アーカイブ

vol.1 「夏の準備は万端なう☆」
vol.3 「秋の夜長をエンジョイなう!」
vol.4 「冬のカサカサ撃退なう!」

ピックアップ

ダヨリン(ヨダエリ)

パソコン通信からネットに親しみ、ユーザー視点に立ったデジタル活用術の記事を『日経新聞』『日経ネットナビ』など多数の媒体で手がける。「イマ・ヒト・ココロ」が執筆テーマで、恋愛アナリストとしての著書も。思春期はドイツ在住。好物はお茶とROCK。 ⇒ダヨリン普通日記

記事(210本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック