アップアップガールズ(仮)上段左から、新井愛瞳、森咲樹、佐保明梨、古川小夏、下段左から佐藤綾乃、仙石みなみ、関根梓(以下全て敬称略)

「エンジョイ!マガジン」の新企画「アイドルたちのエンジョイネットライフ」、第一回に登場するのは、2014年6月1日に念願の中野サンプラザ公演を終えたアップアップガールズ(仮)(以下アプガ)。

モーニング娘。や℃-ute、Berryz工房などが所属する「ハロー!プロジェクト」への加入を目指し、いつか聖地・中野サンプラザの舞台に立つことを夢見て活動していたハロプロエッグを、突如卒業させられた彼女たち。その後「アップアップガールズ(仮)」として集まった7人は、お客さんも少ない中で必死に活動を続け、アイドル戦国時代にあって徐々にファンを増やし、ついに夢見た中野サンプラザに、7人だけの単独公演として立つことができた。

7月1日には新曲「全力! Pump Up!!/このメロディを君と」をリリースする彼女たちは、ネットをどのように楽しんだり、活用しているのか。そして、大きな目標を成し遂げた今、次の目標に向けてどんな思いでいるのか。話を伺った。

――皆さんは普段パソコンやスマートフォンで、どのようにネットを楽しんでますか?

仙石みなみ「私は最近ゲーム感覚で勉強できる歴史のアプリにハマっています。たとえばゲームをクリアすると歴史の小ネタみたいなのが出てくるのですが、勝たないと出てこないのでゲームにも燃えますし、遊びながらも勉強できるんです。」

――さすが戦国時代好きだけありますね(笑)。とはいえまだ詳しくないので勉強しようと。最近学んだことありますか?

仙石みなみ「いろんな家紋を覚えました。私、織田信長さんや伊達政宗さんが好きなのですが、どの家紋かよくわかっていなかったんです。ゲームで見ることによって『こういう家紋だったんだ』と。たとえば伊達家は家紋の中にスズメがいるんですよ。そういう細かいところまで気がつけるようになったんです。アプリって遊ぶだけのものだと思っていましたが、自分の好きな趣味とか勉強とかにもなるのでとてもいいなと。」

仙石みなみ

古川小夏「私はiPad miniで、自分の好きな音楽を聞いたりしています。最近では対バンさせていただいた赤い公園さんとかSEKAI NO OWARIさんにハマっています。あと、動画を大画面で見るのにハマっています。私たちのライブの映像などを送っていただくのですが、それを手元で大画面で見られるのはとてもうれしいですね。」

――なるほど。他のアーティストさんを見て研究したりもされているのでは?

古川小夏「はい。最近はYouTubeでアーティストさんのライブ映像が上がっていることも多いですからね。」

古川小夏

佐藤綾乃「私は女の子がよく見るMERYというサイトを毎日欠かさず読んでます。ファッションのこととかメイクとか、今流行のものを知ることができて、情報を収集できるんですよ。たとえば豆知識がたくさんあるんですよ。」

――実際に参考にしたこととかあります?

佐藤綾乃「ダイエット方法はよく参考にしますね。」

――例えばバナジウムとか?

佐藤綾乃「そうですね(笑)。後は豆系とか。『ダイエット』で調べるといろんなジャンルの方法が出てきたりとかするので、自分に合ったものを日々探しています。」

佐藤綾乃

新井愛瞳「私はゲームだとLINEレンジャーやLINE POPといったLINEのゲームにハマっています。」

――新井さんは高校生ということでお聞きしたいのですが、辞書などの学習系のアプリを授業で使ったりしますか?

新井愛瞳「はい。今買おうか迷っている『ユメタン』という英単語のアプリがあるんです。『これを覚えれば英語のテストで100点取れるよ』と先生に言われたのですが、お金がかかるので迷っています。」

――私が学生の頃は紙の辞書だったのですが、今の学生さんはアプリとかが中心なのかなと。

新井愛瞳「でも家にいるときは紙の辞書を使っています。学校では電子辞書で、移動中はどちらも使えないのでスマホです。」

――移動中だと紙の辞書や電子辞書は重たいですものね。

新井愛瞳「そうなんです。移動中もアプリでイヤホンを差して英単語とかちゃんと勉強しています。」

新井愛瞳

関根梓「私は二つあるのですが、一つは『パンケーキ部』という、ただひたすらいろんなお店のパンケーキを美味しそうに撮って美味しそうに解説するパンケーキのことを語るだけのブログをよく見ています。シロップが垂れる瞬間とか、パンケーキを開いたときに湯気が出ている写真とか、何枚も何枚も撮った中で厳選して載せていて、見ていてとても飽きなくて。」

――それを見て料理の参考にしようとしているのか、単に見て美味しそうと思っているだけなのか...

関根梓「単に見て美味しそうと(笑)」

――ここで「それを見て作ってます」と言えると「女子力アップですね」って書けるんですけどね(笑)

新井愛瞳「参考にして。」

関根梓「もうそれを見ている瞬間が幸せなので(笑)。あと最近スマホで見ている『WEAR』という、いろんな方がコーディネートをしてただひたすらアップしてそれを共有するというだけのアプリがあります。事務所の先輩の高橋愛さんをはじめ私の好きなモデルさんだけでなく一般の方でも投稿しているのですが、私は考えるのがとても面倒くさいので、『こういう組み合わせもあるんだなあ』って勉強させてもらっています。」

関根梓

――関根さんはご自身でもコーディネートをアップしたりされてますよね。参考にされているわけですね。

森咲樹「私も学生なので辞書とか。Weblioはほぼ毎日使っています。あとはアプガとしてブログをやっているので、写真加工アプリをよく使います。スタンプとかフレームを使ったり、デコったり。そのアプリだけでも10個くらいダウンロードしていますね。」

――BIGLOBEでも写真加工アプリを出しているのですが女性の利用者が多くて、女性は写真加工アプリをよく使っている印象があります。私のような男性目線だと女性がなぜ写真加工アプリにハマるのかわからないんですよ。

森咲樹「撮った写真をただ載せるだけでもかわいいのですが、スタンプなどで加工されていたらブログがそれだけでオシャレに見えますし、芸能人の方のブログを読んでいて加工しているのを見て『かわいいな、オシャレだな』と思って、その方が『こういう写真加工アプリを使っています』というのを書かれていると『いいな』と思ってすぐにダウンロードして使いますね。

森咲樹

――加工した写真をみなさんで見せ合ったりするんですか?

古川小夏「『こんな加工したんだ』とブログで知るくらいですね。あと『最近あのアプリがお気に入りなんだ』というのをメンバー内でオススメすることは、たまにですがあります。特にカメラや写真加工アプリですね。」

新井愛瞳「ブログ見て『これどういうアプリでやったの?』というのはごくたまにあります。

佐保明梨「私は怖い話が好きなので、空き時間によく見ています。アプリの中に短い話が500話くらい入っているんですよ。それもスマホの一画面分くらいの短い話が。」

古川小夏「一般投稿の怖い話をまとめてあるサイトがあるんです。」

――あー、短編小説ってことですね。

佐保明梨「はい、そうです。常に入れておくようにしています。怖い話が好きというのもあるのですが、ちょっと時間ができたときに『ちょっと怖い話読もう』って。一話ずつがとても短いので、途中で終わることもなく、短い時間でも有効に使えるかな、という。」

佐保明梨

――なるほど。伺っていてみなさん空き時間をうまく使っているという感じがしました。移動中とか、レッスンの空き時間、後はライブまでの間とか、みなさんにはちょっとした空き時間ができるでしょうからね。あと、メンバー間のやりとり、という点ではどんな風に使われていますか?

仙石みなみ「LINEですね。アプガのメンバーのグルーブがあって、更新率が高いといいますか、ちょっと見ていない間に100件以上たまるんです。」

――「ちょっと」ってどれくらいの時間なんですか?

佐藤綾乃「3分あれば。」

――3分ですか!?

仙石みなみ「はい、本当にそれくらいで一気にたまるんですよ。しかもくだらないことで。」

新井愛瞳「私、学校では使ってはいけないので、電源をOFFにしているんです。で、学校が終わった後に見るのですが、朝電源をOFFにして夕方見るので50何件たまっていたりとか、ひどいときは200何件たまっていたりとか。で、内容を一つ一つ見るのですが、スタンプだけとか、『あいうえお』だけで300とかたまっているんですよ。」

一同「あー、やったやった!(爆笑)」

――あいうえお作文ですか?

古川小夏「ではなくて、予測変換をあいうえお順で全部やったのを5人分やったんです。」

新井愛瞳「50音×6人で300くらいあって『なんだこれは!何があったんだ!』と思ってびっくりして。」

古川小夏「それが終わったら『abc』のアルファベットバージョンで(笑)。でも私、そのグループを一度、アプガの破壊王の佐保明梨に退会させられたんですよ。」

一同「(爆笑)」

新井愛瞳「うるさかったんだよね。」

古川小夏「一週間くらい退会させられていて。突然『佐保明梨に退会させられました』ってメッセージが出て。グループのLINEが一切更新されなくなったんですよ。しかも私が送ろうとしても送れなくなっちゃって。そもそも私が退会の仕方を佐保に教えたのがきっかけだったのですが。」

佐保明梨「退会させたことがなくて、試しに(笑)」

古川小夏「『LINEのグループって退会させられるんだっけ?やり方知ってる?』という話になったんです。」

アップアップガールズ(仮)

佐保明梨「で、退会にしたままみんな忘れちゃって、普通に大事な連絡とかを小夏以外の6人だけでやっていたんです。」

古川小夏「ふざけて佐保の携帯に『誰か招待してください』って真剣に頼んでいる動画とかをみんなに送ってもらったのですが...。」

新井愛瞳「土下座までしたよね。」

古川小夏「なのに一切誰も招待してくれないまま一週間くらいたって、忘れ去られた頃に『私まだグループ入っていないんだけど』という話をして『あ!忘れてた!』という話をして関根が招待してくれたのですが、『ありがとう。ただいまー』って私が送ったら、関根が『おかえりー』って返してくれた後に、佐保が『いってらっしゃーい』って来てまた退会させられたんですよ。」

一同「(爆笑)」

古川小夏「もう『いってらっしゃーい』というのを読んだ瞬間に嫌な予感がしたのですが、次の瞬間には退会させられてました。」

新井愛瞳「退会している間に「明日の集合、何時だっけ?」といった大事な話もしているんですよ。」

古川小夏「で、『今日ってさあ、○○だっけ?』とメンバーに聞いたら『昨日決めたじゃん』という話になって『知らないよ?』と言ったら『あー!LINEだ!小夏いないじゃん』となったのでさすがにまた入れてもらいましたけれど。そんなふざけた退会をさせられたことはありますね。既読無視とかのレベルじゃないです、強制退会です(笑)。軽いいじめですよ。」

新井愛瞳「LINEは本当に変なことばかり使ってますね。」

古川小夏「面白いよね。」

――遊びで使っている感じですね。普段と違うコミュニケーションというか

新井愛瞳「そうですね。森咲樹も変なギャグを入れてくるので。普段の会話だけでなくLINEでも入れてくるんですよ。」

――すっかりライブのMCとかでスベりキャラが定着してますものね。LINEで今度スベったら退会させるとか(笑)

新井愛瞳「(みんなを見回して)そうする?」

森咲樹「ダメー!ちょっとー!(笑)」

古川小夏「みんなで『...』『...』『...』とか送った後に『いってらっしゃーい』と(笑)」

森咲樹「怖いですね。これから受けるギャグをやらないとダメですね(笑)」

――でも学校があったり、個別の活動があったり、メンバー全員が毎日会うわけではなく、コミュニケーションが頻繁に取れるわけではないからLINEって大事なんでしょうね。

新井愛瞳「私、オススメの食べ物系のお店を見つけられるアプリが欲しいです。みんなで『この後ご飯行く?』となったとき、やっぱりちょっとオシャレなところに行きたいじゃないですか。そういうのを探せるアプリが欲しいです。あと自分で作るのにクックパッドとか活用しているのですが、うまく使いこなせていないんですよ。」

佐藤綾乃「最近ネットとかでたくさんいろんなことを調べすぎて、調べることがなくなってきたんですよ。携帯に飽きたといいますか。もう少し楽しい携帯の使い方が知りたいです。」

新井愛瞳「ゲームやればいいんだよ。」

佐藤綾乃「ゲームもすぐ飽きちゃうんですよ。なのでネットとかでいろいろ情報を収集できるところを探していろいろ情報を得たりするのですが、それも決まったものばかり見ているので。たとえば時間潰し系がいいです。」

――佐藤さんでもわかるような簡単なやつで(笑)

佐藤綾乃「そうですね(笑)。簡単なのがいいです。漢字とか英語とか使ってなくて。ふりがなとか振ってあって(笑)」

――逆にそっちを鍛えるアプリとか。「この読みは何だ」とか

新井愛瞳「アプリでたくさんあるよ!」

佐藤綾乃「でもアプリで探したのですが、そこまでよさげなのがなかったんです。」

――先日の、漢字や英語のたくさんあった「Showroom」の最後の告知もハラハラしながら見てました(笑)

佐藤綾乃「そうなんです、英語も本当に読めなくて。なのでぜひ皆さんのオススメを教えて欲しいですね。」

netlife_icon.jpgメンバーからの質問に、ぜひ「BIGLOBE快適ネットライフ」でアドバイスをお寄せください


>> インタビュー後編は新曲について。そこに込められたアプガのその先は...?

■リリース情報

2014年7月1日(火)にT-Palette Records 所属後11枚目となるニューシングル「全力!Pump Up!!/このメロディを君と」をリリース!

uugirl-201407-jk.jpg
「全力! Pump Up!!/このメロディを君と」は、アップアップガールズ(仮)の楽曲ではおなじみのプロデューサーのmichitomo、fu_mouが手掛ける両A面シングル。アップアップガールズ(仮)の念願の地である中野サンプラザ単独公演の1ヵ月後のリリースとなり、彼女たちが駆け抜けたその先にある物語を描き出すような内容となっています。

今年3月から全国14ヶ所をまわった1st全国ツアー「アプガ第二章(仮) 進軍~中野に向かって~」。そしてツアーの集大成でもあり、念願でもあった「中野サンプラザ超決戦」を駆け抜け、よりアグレッシブに成長していく彼女たち。今後の飛躍をお見逃し無く!

アップアップガールズ(仮) 『全力! Pump Up!!/このメロディを君と
2014.7.1 発売 TPRC-0091 ¥1,000+税

  1. 全力!Pump Up!! 作詞・作曲・編曲:michitomo
  2. このメロディを君と作詞・作曲・編曲:fu_mou
  3. 全力!Pump Up!!(inst)
  4. このメロディを君と(inst)
■イベント情報
☆「全力!Pump Up!!/このメロディを君と」リリースイベント決定

7/1(火) 19:00~ マルイシティ渋谷1F店頭プラザ
7/2(水) 19:00~ タワーレコード渋谷店B1F「CUTUP STUDIO」
7/3(木) 19:00~ 池袋サンシャインシティ 噴水広場
7/4(金) 都内某所
7/5(土) 1部 13:00~/2部 15:00 ららぽーと柏の葉 2Fセンタープラザ
7/5(土) 18:30~ タワーレコード新宿店

☆富士山頂頂上決戦(仮)!!

アップアップガールズ(仮)が、日本の明るい未来を祈念して、富士山頂でミニライブを行います。(2014夏予定)

☆伝説のNON STOPライブ再び!

アップアップガールズ(仮) ライブハウスツアー2014 ハイスパートキングダム
11月30日(日) 東京・Zepp DiverCity/12月27日(土) 大阪・BIGCAT/12月28日(日) 愛知・ダイアモンドホール

☆アップアップガールズ(仮)VSロック

アップアップガールズ(仮)「対バンROCKS(仮)~東京決戦3DAYS」supported by QUATTRO MIRAGE vs @JAM 2014年09月09日(火)~11日(木)@渋谷CLUB QUATTRO

その他の主な出演スケジュール
  • 2014年6月28日(土) KAWAII POP FES by@JAM vol.3 香港2014@香港・MUSIC ZONE
  • 2014年7月18日(金)『BaseBall Bear 「二十九歳」裏リリース記念パーティー「かなりリアル(仮)」』@下北沢GARAGE
  • 2014年7月19日(土)『iQute Presents ガールズ音楽祭in京都』@元・立誠小学校
  • 2014年7月20日(日) 関ヶ原 LIVE WARS@桃配公園、♪7月21日(月)『AOMORI ROCK FESTIVAL'14~夏の魔物~』@夜越山スキー場
  • 2014年7月21日(月) AOMORI ROCK FESTIVAL '14 ~夏の魔物~@青森県東津軽郡平内町夜越山スキー場
  • 2014年7月26日(土)定期公演@T-FMホール(71~73回公演)
  • 2014年8月2日(土)~3日(日)『TOKYO IDOL FESTIVAL』@お台場近郊
  • 2014年8月9日(土)ROCK IN JAPAN FES 2014@国営ひたち海浜公園
  • 2014年8月16日(土)ふれあい夏祭り@LABI1高崎
  • 2014年8月17日(日)DDTプロレスリング 「両国ピーターパン2014~人生変えちゃう夏かもね!~」@両国国技館
  • 2014年8月19日(火)『TOWER RECORDS Presents SuG LIVE BATTLE 2014』@Shibuya O-East
  • 2014年8月23日(土)FREEDOM NAGOYA2014 @愛知・大高緑地特設ステージ
  • 2014年8月31日(日)@JAM EXPO 2014 横浜アリーナ


▼アップアップガールズ(仮)公式サイト
http://www.upupgirlskakkokari.com/

▼T-Palette Records公式サイト
http://tower.jp/label/t-paletterecords

ピックアップ

ミニアンケート

この記事の評価をお聞かせください!

※ブラウザのバージョンによってはクリックできない場合があります。ご了承ください。

ご回答ありがとうございました。

この記事や、その他のご意見ご要望を
アンケートページでお聞かせください。

編集長有本

2014年10月から新編集長に。かつてBIGLOBE MUSICを担当していた経験を活かし、よりエンジョイ!でウェッサイ!!なマガジンを目指していきます。

記事(107本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック

    おすすめサイトの新着記事