「ウケトル」は、Amazonとシステム連携している唯一の物流会社である株式会社イー・ロジットの関連会社、株式会社ウケトルがリリースした、宅配の荷物追跡&再配達依頼アプリ(iPhoneアプリのみ)です。



現在対応している運送会社は、ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便の3社。問い合わせ番号を入力すると、荷物の追跡を行えます。


荷物が届く直前に通知してくれるのが便利

荷物が発送されたとき、荷物が届く少し前、荷物が届いたものの不在だったときの計3回、プッシュ通知してくれるのがこのアプリの特徴です。



荷物の不在票を見逃しがちな人も、iPhoneに通知が届けば、再配達の依頼をし忘れることがありません。日時指定をしていない荷物の場合、荷物の到着を待つために休日を無駄にした経験がある人にとっても、このアプリは手放せなくなること間違いなし!

届け先に不在の場合は、再配達の手配もアプリから行えます。一度名前などの基本情報を入力したことがあれば、2回目以降は入力不要。ほぼワンタップで再配達依頼ができるんです。これまでは電話やウェブから再配達の手続きをしていたので、それがアプリでサクッと完結するのはかなりありがたい機能です。


Amazon、楽天のアカウントと連携できる

ウケトルは、Amazon、楽天のアカウントと連携できます。これらのサイトで買い物をしたときに、運送会社が上記の3社であれば、荷物の追跡番号を手入力する必要がありません。



また、アカウントを登録しておけば、配達が完了した荷物の履歴も確認できます。



対応業者の拡大に期待!

今回アプリを利用して感じたのが、ネットショッピングで必ずしもヤマト運輸、佐川急便、日本郵便が利用されるわけではないという点です。



Amazonで注文した荷物であっても、上記の運送会社を常に利用しているわけではないので、配送リストに表示されるものの、荷物追跡ができない荷物もありました。

とはいえ、この3社であることが発送時に分かっているのであれば、荷物追跡の手間は大きく軽減されます。「ウケトル」を活用して、荷物受け取りのストレスを少しでも軽減してみてください!

ウケトルのダウンロードはコチラから

ピックアップ

今西絢美(いまにしあやみ)

編集プロダクション「ゴーズ」所属の三十路女史。スマートフォンなどのデジタルガジェットを中心に、アプリや関連サービスに関する記事をウェブや雑誌で執筆中。食べ歩きネタと”嵐”のチェックはライフワーク。

記事(64本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック